ケロログ
July 11, 2013, 2:02 am
under the moon
蒼く広い海の上を漂い
何も感じず眠れたならいいのに
胸の痛みも襲ってくる不安からも
波が私を遠ざけてくれる

静かに穏やかに揺れる水面に
輝く月を見つめている
特別なものなど何もいらない
変わらない愛が欲しいだけ

\010心はあの月の様に
満ちては欠けてゆく
濡れた砂に触れるのが怖くて
今もまだ遠い沖にいる

海図の上で狂い回る羅針盤
海流に飲まれるのは私の心
舵を取られても灯を失っても
行く先はずっとわかっていたの

白く輝く星を標にして
静かに櫂を泳がせる
潮の流れに逆らうのは止めて
この船で貴方が居る岸辺へ

潮風が髪を揺らして
通り過ぎてゆく
私も一緒に連れて行って
遥か彼方の地平線まで

穏やかな波音が包む浜辺
打ち上げられた白い貝殻

貴方の温もりに触れたら
変わってしまいそうで怖かった
今は柔らかい砂の上で
香る風に包まれている  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
この記事にコメントを書き込む

この記事へのトラックバックURL

http://www.voiceblog.jp/tb.php/63a3a786235313a32323438333631313