ケロログ豆知識

ケロログとは、「声によるウェブログ」を作成できるボイスブログサービスです。
こちらでは、ケロログをより詳しく説明するとともに、ケロログをより楽しく簡単に利用できるソフトウエアやサービス、用語などをご紹介します。

用語集

トラックバック
ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。
「あなたのブログ記事と同じテーマで、こんな記事を書きました」ということを、記事を投稿するときにお知らせすることができます。これを、「トラックバックをする(送る)」と言います。
 トラックバックをすると、相手のブログに自分のブログへのリンクが自動的に貼られますが、自分のブログから相手のブログへの自動リンクは貼られません。そのため、トラックバックをしたときには、マナーとして必ず本文中にトラックバック先のブログ記事へのリンクを貼った方がよいでしょう。

ケロログでは、音声ファイルによる「音声トラックバック」もご利用いただけます。

トラックバックの送り方

トラックバックをしたいと思う記事の中などにあるトラックバックURLをコピーします。

※トラックバックを拒否しているサイトにはトラックバックURLは記載されていません。
コピーしたトラックバックURLを、新規投稿時や記事の編集時に、トラックバック先のURLに貼り付けます。

新規投稿の場合は"投稿"、記事編集時の場合は"変更"ボタンを押すと、トラックバックがトラックバック先に反映されます。

音声トラックバックの送り方

基本は上記のトラックバックの方法と全く同じです。 音声トラックバック用のトラックバックURLをコピーし、トラックバック先のURLに貼り付けて投稿すればOK!
ただし、トラックバック元の音声ファイルを表示する都合上、いくつかの制約が加わります。

ケロログからトラックバックする時の注意事項
  • RSS2.0に記載されていない記事からのトラックバックを受け付けません。
    ケロログの場合、最新10件の記事から新しいトラックバックをすることができます。
  • 音声ファイルがない記事からのトラックバックは受け付けていません。
    現在、ケロログ、Seesaaブログからのトラックバックにのみ対応しています。(トラックバック元にあるRSS2.0のURLから、トラックバック元の音声を探して音声ファイルURLを取得するため、RSS2.0のURLが明確に決まっている必要があります。)
RSS
「RSS」とはサイトの要約を配布するためのXMLフォーマットのことで、Netscape社が自社ポータルで記事の見出しを配信するために開発、“RDF Site Summery”の略と言われるフォーマットなのです。
各ユーザーページに記載してある RSS2.0 をクリックして表示されるURLのファイルのことを言います。
「Syndication(記事の配給)」を行う、XMLの仕組みということです。
一部のサービスやアプリケーションではRSS1.0が必要ですので、その場合は RSS1.0 をクリックして表示されるURLのファイルを設定して下さい。

RSSファイルのメインに使う要素はitem、title、link、descriptionの四つしかありません。
ニュースサイトやウェブログサイトが提供しているRSSフォーマットで書かれたファイル(仮にRSSファイルと呼ぼう)を、専用ソフト(RSS Reader)で巡回して取り込めるので、ブラウザを立ち上げてたくさんのニュースサイトを回る必要は、もうありません。 ブログにおいて、RSSは手軽な「Aggregation(集約)」として利用者側から注目されてきました。
そしてポッドキャスティングでは、enclosure要素が取り入れられました。
その要素に含まれた音声ファイル(ケロログではMP3ファイル)を「Aggregation(集約)」するソフトを使って自動的にダウンロード。そのファイルを自動的にiTunesに受け渡し、iTunesがiPodと同期することで、iPodに更新された音声ファイルが保存されるこの仕組みをポッドキャスティングと言うのです。

現在では、iPodのみならずPSP(SONY)やMP3プレイヤー付き携帯電話でも同様のことが可能だと言われ、開発が進んでいます。 こうした広がりからポッドキャスティングは「Portable On Demand casting」の略だとも言われています。
M4A(拡張ポッドキャスト)
m4aアイコン 音声ファイルがAAC形式(M4Aファイル)の場合、ファイルにチャプターマークをつけることができます。このマークには、画像やURLリンク、コメントの埋め込みが可能です。収録時に撮影した写真や音声内容へのツッコミ、ブログへのリンクなどを音声と一緒に楽しむ事ができます。
この音声ファイル(を使ったポッドキャスト配信)を「拡張ポッドキャスト(Enhanced Podcast)」と言います。

「拡張ポッドキャスト」の音声ファイルをiTunesで再生すると、アートワーク画面に埋め込んだ画像やリンクが表示されます。アリゲーターで再生すると、iTunesが立ち上がり再生を開始します。またiPodでも複数の画像を確認することが可能です。

ケロログでも拡張ポッドキャストを配信することができます。M4Aファイルをアップロードして記事投稿すると「M4A DOWNLOAD」というアイコンで表示されます。このアイコンをクリックするとファイルを保存、再生を開始します。 ※ファイルの内容によって画像やリンクURLなどの数は変動します
拡張ポッドキャストを配信したい時は、作成ソフト「ChapterToolMe」を活用しましょう。
ChapterToolMeのダウンロードはコチラ
「ChapterToolMe」は、画像やテキストを好きな場所に挿入するだけで、簡単に「拡張ポッドキャスト」用のAACファイルを作成することができる、直感的でシンプルなフリーソフトウエアです。
詳しくはコチラ
サンプリングレート
サンプリングレートは音声ファイルの音質を決める項目の1つ。
アナログ信号からデジタル信号への変換(AD変換)を1秒間に何回行なうかを表す数値です。

ケロログの再生プレイヤーでは44KHz、22KHz、11KHzで正常に再生されます。
正常に再生されない場合はコチラ
MP3
MP3は音声ファイルの形式の1つ。映像データ圧縮方式のMPEG-1で利用されていて、最も広く普及している音声圧縮方式の1つです。
ケロログでは基本的にMP3形式の音声ファイルを利用します。
録音や編集を行った音声ファイルをMP3ファイルに変換してご利用ください。

▲ページトップ