ケロログ
このサイトについて


聖書のお話を聞きたいんだけど…
と思ったことはありませんか。

聖書の話は、教会の礼拝に行くと、牧師さんが礼拝の中でお話してくれます。

これを聖書メッセージとよんだり、礼拝説教といったりします。

でも、なんとなく教会って行きづらい、かもしれませんね。

そんな方のために、毎週日曜日に教会で語られている礼拝の聖書メッセージ、礼拝説教をお届けします。

お話しするのは、大野キリスト教会(神奈川県相模原市)中澤信幸牧師

生きる意味や喜び、人生の答えを見つけてください。











3分間聖書メッセージ「希望の泉」
好評です。
itunesへの登録は
キリスト教牧師の全お仕事
 
ポッドキャスト ランキング Podcast Ranking
 
RSS2.0
RSS1.0
ケロログ | VOICE BLOG PORTAL
June 19, 2016, 5:04 pm
人をやって招きなさい。
礼拝メッセージタイトル 「人をやって招きなさい」

メッセージ聖書箇所使徒の働き10章1-8節

2016年6月19日 大野キリスト教会礼拝説教

  • コルネリオは、異邦人ではあったものの、神を恐れかしこみ、祈りと施しをする、立派な信仰者であった。
  • しかし、それをはるかに上回る、驚くべき神の業がもたらされようとしていた。
  • そのために、ペテロを人をやって招くように、示された。これに忠実に従うときに、すべての備えがなされていて、神の業が実現することとなった。




  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at June 19, 2016, 5:04 pm
June 15, 2016, 4:33 pm
すぐに来てください
礼拝メッセージタイトル 「すぐに来てください。」

メッセージ聖書箇所使徒の働き9章36-43節

2016年6月12日 大野キリスト教会礼拝説教

  • ペテロは、イエス・キリストが少女を生き返らせたとき、同じ部屋でそのことを目撃していた。
  • ルダにいたペテロのところに、ヨッパから使いの人たちが来て、タビタが死んだことを告げて「すぐに来てください」と頼んだ。
  • ペテロは、あの日と同じようにみなを外に出して、タビタの遺体を前にした。ひざまづいて祈り、神の御業を求めた。すると、タビタは息を吹き返した。
  • イエス・キリストにおいて、神を知る者たちは、この生けるお方に向かって祈ることができる。




  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at June 15, 2016, 4:33 pm
June 6, 2016, 8:30 am
導く人がなければ
礼拝メッセージタイトル 「導く人がなければ」

メッセージ聖書箇所使徒の働き8章26-31節

2016年6月5日 大野キリスト教会礼拝説教

  • ピリポは、思いがけない歩みを導かれ、その先で神の御業を体験する歩みを繰り返してきた。
  • エチオピヤの役人は、自分の高貴な立場や役割に満たされず、真理を求めて神を礼拝しにきた。
  • その二人が出会い、ともに十字架の主イエスをさして信仰による新しい歩みに導かれた。
  • 私たちもまた、それぞれに与えられた、神の導きを生きる心ぞなえをして、一日の歩みを始めたい。




  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at June 6, 2016, 8:30 am
May 31, 2016, 1:38 pm
新たな使命を担う者
礼拝メッセージタイトル 「新たな使命を担う者」

メッセージ聖書箇所歴代誌第一22章6-13節

2016年5月29日 大野キリスト教会礼拝説教

  • ソロモンは、穏やかな人として、その特性を与えられ、活かされて、神殿の建設の役割をはたすことになった。
  • 神はソロモンを愛する子としてあたたかな眼差しを注いでご覧になり、ソロモンは神を大いなる父として仰ぎ信頼することができた。
  • ダビデはソロモンが「りっぱに」神殿を建て上げることを願った。それは、神の導きに呼応する歩みの従順さを意味した。
  • あわせて神のおきてと定め、律法を守るように命じられた。昔から受け継がれてきた神の教えを、新しい息吹を持って受け止めることを求めた。




  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at May 31, 2016, 1:38 pm
May 22, 2016, 1:26 pm
人の願いのその先
礼拝メッセージタイトル 「人の願いのその先」

メッセージ聖書箇所歴代誌第一17章1-6節

2016年5月22日 大野キリスト教会礼拝説教

  • ダビデは神のために宮を建てることを願ったが、神はダビデが宮を建てることをおゆるしにならなかった。
  • 神ご自身が、ダビデの歩みを確かなものとし、続く世代において王国を確立することを約束された。
  • ダビデは主のしもべとしてそれに従い、約束のとおりがなるように願った。
  • 主が先立って行かれる歩みには、期待をもつことができる。そうでなければ、自分自身の気合で歩まなければならない。
  • 主が先立って行かれる歩みには、喜びをもつことができる。そうでなければ、ほころびを気にして重圧の中を生きなければならない。
  • 主が先立っていかれる歩みには、誇りをもつことができる。そうでなければ、おごりのある人生になってしまう。




  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at May 22, 2016, 1:26 pm
May 16, 2016, 2:33 pm
伝説の人の生涯
礼拝メッセージタイトル 「伝説の人の生涯」

メッセージ聖書箇所使徒の働き6章1-7節

2016年5月15日 大野キリスト教会礼拝説教


  • ステパノは、初代教会の最初の殉教者であり、その姿は理想の信仰者として記されている。
  • 内面に神からのよきものが満ちている。御霊、知恵、信仰、恵み、力… もとから備えられたものと信仰者として備えられたものの両方。
  • ステパノの説教は、神の救いの計画に素直に応答すること、聖霊に逆らわないことを示す。そのままステパノ自身の生き方であったように思われる。
  • ステパノが殉教する際の描写は、イエス・キリストの姿と極似して描かれる。そこに信仰者の歩みの全うされた姿がある。


  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at May 16, 2016, 2:33 pm
May 2, 2016, 4:56 am
どうしたらよいのか
礼拝メッセージタイトル 「どうしたらよいのか」

メッセージ聖書箇所使徒の働き2章37-42節

2016年5月1日 大野キリスト教会礼拝説教


  • ペテロはペンテコステの日に大胆に語った。「神が主ともキリストともされた方をあなた方は十字架につけたのだ」これは民がごまかすことのできない現実として突きつけられた。

  • これを聞いた人々は、神の前で自分たちの歩みがどのようなものであるのかを示され、胸を刺された。結果として、赦されるためにどのようにしたらよいのかを問うようになった。

  • ペテロは悔い改めてバプテスマを受けることを教えた。つまり、自分のごまかすことのできない現実を認め、そのところで得ることのできるイエス・キリストにある救いを得ること。ごまかすことのできない、ごまかす必要のない神の恵み。

  • 私たちもまた神の御前でどのように問われるのか、どのような救いを見いだせるのか、自分自身に問うてみたい。






  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at May 2, 2016, 4:56 am
April 18, 2016, 4:14 pm
名を残す歩み
礼拝メッセージタイトル 「名を残す歩み」

メッセージ聖書箇所歴代誌第一9章21-27節

2016年4月17日 大野キリスト教会礼拝説教

  • イスラエルの民は補修後、まずエルサレムに戻ってきた。神との関係こそが、第一に回復すべきものだったからである。
  • 民は、回復された歩みの中で、それぞれの務めを喜びをもって忠実に果たしていた。
  • これこそ、私たちが覚えられたい姿である。





  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at April 18, 2016, 4:14 pm
April 25, 2016, 4:03 pm
世界の希望
礼拝メッセージタイトル 「世界の希望」

メッセージ聖書箇所エレミヤ書29章10-14節

2016年4月24日 大野キリスト教会礼拝説教



  • 神の約束は、偽りの預言者が語ったような、「2年もたてば大丈夫」という気休めと同じものではなかった。
  • 70年という時間は、次の次の世代での実現を意味し、神の約束の遠い実現を示すものであった。しかし、それは確かな御業として、神によって実現することでもあった。
  • それゆえに、約束を与えられた世代は、これを次の世代へと語り継ぎ、確かな希望をもたらした。
  • 現代において、私たちもまた神を希望とする者たちとして、この社会に希望を届ける存在としての責任を負っている。






  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at April 25, 2016, 4:03 pm
April 10, 2016, 4:46 pm
神の子たち
礼拝メッセージタイトル 「神の子たち」

メッセージ聖書箇所歴代誌第一2章1-2節

2016年4月10日 大野キリスト教会礼拝説教

  • ここに記されている系図は、人間のドラマであり、神のドラマである。
  • ヤコブの12人の息子たちは、レアとラケルの確執の中で生まれてきた。そのような人間的なドラマがあった。
  • 神はそれを用いて、御業を行われた。結果的に、アブラハムに対する子孫繁栄の約束、土地の約束は、この12部族において果たされていった。
  • 人間の精一杯の歩みの背後に、神ご自身のすばらしい導きが隠されている。
  • 私たちの歩みも、神が私の上に御業を行われた、神の御業が私を通しておこなれた、というものでありたい。




  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at April 10, 2016, 4:46 pm