ケロログ
September 7, 2009, 5:17 am
静かな泣き声
礼拝メッセージタイトル 「静かな泣き声」
メッセージ聖書箇所 ローマ人への手紙8章19-22節
2009年9月6日 大野キリスト教会主日礼拝説教


気づかない罪深さ
私たちが生活している自然環境について、破壊や汚染が深刻な様子がたびたび報告されています。それは、自然界に問題があるのではなく、人間が自然界を越えた営みを自分本位に繰り広げてしまっている結果ということができます。環境問題は、単に生活面での問題ではなく、私たちの精神面での問題からくるものです。

本当の解決を求めて
そのような痛みの中で、被造物も切実な思いで神がすべてをあがなわれる終わりの日を待ち望んでいます。すべての解決は神がもたらすものでしかありえず、神がそれを確かなものとして約束されているゆえです。私たちの罪深さも、またすべて造られたものの痛みも、この方によって救いがあることを覚え、御業を待ち望みましょう。

話し合ってみましょう。
  • 神の救いは被造物世界にどう及ぶといわれていますか。
  • いまあなたがこの世界でできることは何でしょうか。

  
download

通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at September 7, 2009, 5:17 amTrackBack(0)
August 30, 2009, 3:30 pm
小さな犠牲者たち
礼拝メッセージタイトル 「小さな犠牲者たち」
メッセージ聖書箇所 哀歌2章19節
2009年8月30日 大野キリスト教会主日礼拝説教


社会の弱者たち
いつの時代であっても、社会のさまざまなひずみの被害を被るのは、たいていの場合は周辺にいる弱者たちということになります。自分たちではなす術のない中で、一方的に痛みや困難を経験することになります。


神に祈り、手をさしのべ
そのような弱い犠牲者たちのため神に向かって祈り、実際的な援助の手をのべることは、神のみこころにかなうことです。反対にそれすらしないのであれば、キリスト者とは何のためにこの世に生かされているのか、ということになります。


話し合ってみましょう。
・哀歌が記された時代、子どもたちはどのような境遇におかれていましたか。
・あなたのまわりに助けの必要な人がいますか。  
download

通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at August 30, 2009, 3:30 pmTrackBack(0)
August 24, 2009, 5:04 am
身近で遠い人たち
礼拝メッセージタイトル 「身近で遠い人たち」
メッセージ聖書箇所 申命記24章19-22節
2009年8月23日 大野キリスト教会主日礼拝説教


関わりが薄い人々
私たちの社会には、外国から来て、さまざまなかたちで生活をともにしている方々がいます。ただ、さほど接点がないことや、関わりが薄いことによって、具体的な生活の様子、また必要や課題を知ることがなかなかありません。また、それらを想像して手を伸ばすこともあまりありません。

助けを必要とする人々
イスラエルは、自分たちの社会で弱い立場におかれている者たちに目を向け、その生活を守るように教え、戒められています。背景には、自分たちもまたエジプトで奴隷であったこと、そこから神によって救われ、歩みを回復したことがあります。そのあわれみを今度は自らがもたらしていくことを求められているのです。

話し合ってみましょう。
  • なぜ、社会的に弱い立場にある者たちを守ることが勧められているのですか。
  • あなたにとって、身近なのに遠い人で、助けを必要としている人がいますか。

  
download

通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at August 24, 2009, 5:04 amTrackBack(0)
August 17, 2009, 6:33 am
平和をつくる者
礼拝メッセージタイトル 「平和をつくる者」
メッセージ聖書箇所 マタイの福音書5章9節
2009年8月16日 大野キリスト教会主日礼拝説教


平和をつくらない者
平和の大切さは誰もが痛感しているところです。しかし、人間は平和をつくらない性質を持っています。人間が罪の性質を帯びてしまったとき、基本的な人間関係である家族でさえ平和を失い、人々は争いの中に身を置いてきました。これが誰も望まないのに、人間が争いを繰り返す理由です。

神の子ども
イエスのことばは、キリストにある者たちが平和をつくる者に変えられ、人々がそれを認知するようになることを意味しています。争いを解決するのは、私たちの心がけや行いによってでは不可能です。罪の問題を解決することによって、はじめて平和をつくる者となることができ、それこそが神の子どもと呼ばれる者たちの業なのです。

話し合ってみましょう
  • 聖書が示す争いの原因とは何ですか。
  • あなたが争いの解決のためにまずすべきことは何ですか。

  
download

通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at August 17, 2009, 6:33 amTrackBack(0)
August 11, 2009, 5:16 am
世界に目を向けよう
礼拝メッセージタイトル 「世界に目を向けよう」
メッセージ聖書箇所 ルカ16章10節
2009年8月9日 大野キリスト教会主日礼拝説教


目の前の悲しみの現実
私たちが現実世界に目を向けると、そこには多くの痛みや悲しみがあります。そんなことを誰も願っていないにもかかわらず、人類の歴史のはじめから、その痛みに満ちた現実は世の常でした。わたしたちの信仰生活においても、これを無視することはできません。

主があなたを通して
天地を創り、統べ治める神は、このような痛みに満ちた現実を回復されようとしています。私たちが願うような、目に見えて劇的に、ということではありません。主権者なる方の手の中のことです。同時に、主はそれを神の民であるわたしたちを通してもたらそうともされています。小さな業にも忠実に、回復の業に携わる者となりましょう。

話し合ってみましょう。
  • 聖書にはどのような痛みや苦しみの現実が記されていますか。その根本的な原因は何ですか。
  • あなたがいま一番回復を願っていることは何ですか。

  
download

通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at August 11, 2009, 5:16 amTrackBack(0)