ケロログ
December 25, 2007, 5:04 am
おぉ、なんと!
「おぉ、なんと!」 ルカの福音書2章10-12節
2007年12月23日 大野キリスト教会クリスマス礼拝にて


I. ついに生まれた救い主
野原で羊の番をしていた羊飼いたちに、御使いたちが「すばらしい喜び」を知らせに来ました。人類の歴史を変える救い主がこの世に生まれた、というのです。この方こそ、神が油注がれ、この世に送られたメシヤ、キリストでした。神を信じるユダヤの民が願い、待ち望んできた、救い主の誕生が、この夜に実現したのです。


II. 誰のためのクリスマス?
キリストは、神の民のために救いをもたらすだけの方ではありませんでした。この方は、「罪人を救うために世に来られた」のであり、「疲れた人、重荷を負っている人」を招き、休ませるお方です。
クリスマスは、救いを必要としているわたしたちが、神がもたらされる救いを心から感謝し、喜び、祝うときです。


話し合ってみましょう
・当時のユダヤ人たちにとって、メシヤの誕生は何を意味していましたか。
・あなたにとって、クリスマスの喜びとはどのようなものですか。  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 25, 2007, 5:04 amComments(0)TrackBack(0)
December 19, 2007, 4:59 am
まさか、そんなことが?
「えっ、そんなことが?」
ルカの福音書1章41-45節

I. 恵まれた方とは?
御使いはマリヤに対して「恵まれた方」と呼びかけます(1:28)。救い主の母となることを指して、恵まれた方といったのです。しかし、実際には、救い主の母であることは多くの困難をともないました。結婚前の妊娠に対する周囲の目、救い主を自分の子として育てる気苦労、我が子が十字架につけられる悲しみ……。しかし、マリヤは神によって選ばれ、神の御手の中にすべての歩みを導かれ、確かに恵まれた生涯を歩んだのでした。


II. 神は御業を起こされ完成される
神の御業は、取るに足らない小さな者をとおして行われます。それは、まず神の一方的な選びによって始まり、神のご計画のとおりに実現し、完成されます。わたしたち一人一人を愛し、導かれる神は、わたしたちをとおして他の人々のためにも良き御業を行ってくださるのです。このようにしてわたしたちに届いた福音を、わたしたちを通して大切な方々に届けましょう。


話し合ってみましょう

・マリヤは、神の御手の中でどのように用いられましたか。なぜ、マリヤが選ばれたのでしょうか。

・あなたにとって、このクリスマスに神の御手の中にあることはどのようなことを意味していますか。
  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 19, 2007, 4:59 amComments(0)TrackBack(0)
December 11, 2007, 8:57 am
えっ、本当に?
「えっ、本当に?」マタイの福音書1章18-21節
2007年12月9日 大野キリスト教会主日礼拝にて

I. その名はイエス
御使いはマリヤに、そしてヨセフに、男の子の誕生を告げました。神の御力によって与えられる救い主の誕生です。この男の子の名前は「イエス」と定められていました。この名前は「主は救いである」という意味です。神はご自身のひとり子をこの世に送り、救い主としてご自分の民にお与えになったのでした。この方こそ、神に油注がれたメシヤ、すなわちキリストです。

II. その子はやがて……
当時のユダヤ人たちは、救い主が民を導き、敵国を支配し、イスラエルが神の王国として再建されることを期待していました。
しかし、イエス・キリストはそのような形でイスラエルを導いたのではありませんでした。この方は、人々にののしられ、あざけられ、惨めな姿で犯罪人とともに十字架で処刑されたのです。全人類の罪を背負い、身代わりとなって、神の救いを実現するためでした。

話し合ってみましょう。
・キリストはどのようにして救いを実現されましたか。
・あなたにとって、イエス・キリストとはどのようなお方ですか。
  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 11, 2007, 8:57 amComments(0)TrackBack(0)
December 25, 2006, 2:26 pm
あきらめから喜びへ
「あきらめから喜びへ」 ルカの福音書2章8-16節
2006年12月24日 大野キリスト教会主日礼拝にて
  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 25, 2006, 2:26 pmComments(0)TrackBack(0)
December 19, 2006, 10:32 am
世界を救う平和の君
「世界を救う平和の君」 ルカの福音書2章1-7節
2006年12月17日 大野キリスト教会主日礼拝にて
  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 19, 2006, 10:32 amComments(0)TrackBack(0)
December 15, 2006, 11:06 am
あなたにぴったりのプレゼント
「あなたにぴったりのプレゼント」 ルカの福音書1章67節〜
2006年12月10日 大野キリスト教会主日礼拝にて
  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 15, 2006, 11:06 amComments(0)TrackBack(0)
December 26, 2005, 4:35 pm
恐れから喜びへ
2005年12月25日(日) 大野キリスト教会 クリスマス礼拝にて

「恐れから喜びへ」 ルカの福音書2章6-20節

神の前に引き出された人間は、無力で小さく、ただ恐れるしかないもの。

しかし、神は私たちのためによきことをなしてくださった!

クリスマスが教える、喜びに満ちた人生への道とは?  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 26, 2005, 4:35 pmComments(0)TrackBack(2)
December 19, 2005, 4:39 pm
神の小さな赤ちゃん
2005年12月18日(日)大野キリスト教会礼拝にて
「神の小さな赤ちゃん」(ルカの福音書2:1-7)

イエス・キリストの降誕が私たちに語りかけることは?

皇帝アウグストの住民登録のさなかに生まれた「仕えるしもべ」

私たちが思いも及ばなかった飼い葉おけの主

それでも布にくるまれた神の守り  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 19, 2005, 4:39 pmComments(0)TrackBack(1)
December 13, 2005, 12:06 pm
わたしを通して神が
2005年12月11日(日) 大野キリスト教会礼拝にて

「私をとおして神が」 ルカの福音書1章39-55節

イエス・キリストの母、マリヤに御使いが告げていいました。

「おめでとう、恵まれた方」

彼女は、救い主の母となることを、どのように聞いたのでしょうか。
  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by 中澤信幸(大野キリスト教会牧師) at December 13, 2005, 12:06 pmComments(0)TrackBack(0)