September 12, 2010, 12:26 pm
夕顔7
yuhgaho      源氏物語 〜夕顔〜 -7/23-

           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P120L6-P122L6

朗読: みさきすずか

惟光、隣家をうかがう

・・・・・・まことや。


  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at September 12, 2010, 12:26 pmComments(25)
July 12, 2010, 5:25 pm
夕顔6
yuhgaho      源氏物語 〜夕顔〜 -6/23-

           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P118L7-P120L5

朗読: みさきすずか
秋、六條との間隙が生じる

・・・・・・秋にもなりぬ。



ひとこと。
老舗のポッドキャストポータルが次々に閉鎖してしまったので、新しいポータルを探してPodcast Rankingにも参加しました。
視聴者参加型という特徴があるのですが、以前にもあらしがあって、タグつけを停止したことがあるそうです。
先日来、評価の執拗な操作を受けています。
はっきり覚えていませんが、コンマ2ポイント以上ダウン。
連日の悪意ある作業は、こんな個人サイトになじまないと思うのですが・・・
どこまで、つづけるのでしょうね(笑)。

  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at July 12, 2010, 5:25 pmComments(0)
July 5, 2010, 8:47 pm
夕顔5
yuhgaho      源氏物語 〜夕顔〜 -5/23-

           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P116L11-P118L6

朗読: みさきすずか

伊予の介、帰京

・・・・・・さて、かの空蝉の、あさましくつれなきを、この世の人には違ひて思すに、おいらかならましかば、心苦しきあやまちにても、やみぬべきを、いと妬く、まけてやみなんを、心にかゝらぬ折なし。


  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at July 5, 2010, 8:47 pmComments(0)
June 27, 2010, 7:29 am
夕顔4
yuhgaho      源氏物語 〜夕顔〜 -4/23-
           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P115L3-P1165L10

朗読: みさきすずか

惟光、隣家の女を探る

・・・惟光、日頃ありて、まゐれり。・・・


  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at June 27, 2010, 7:29 amComments(0)
May 4, 2010, 9:11 am
夕顔3
yuhgaho      源氏物語 〜夕顔〜 -3/23-

           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P112L9-P115L2

朗読: みさきすずか

源氏、夕顔の宿の女と応答す

・・・・・・「修法など、又〱始むべき事」など、おきてのたまはせて、出で給ふとて、惟光に、紙燭召して、ありつる扇御覧ずれば、もて慣らしたる移り香、いと、しみ深う、なつかしくて、をかしうすさび書きたり。


  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at May 4, 2010, 9:11 amComments(0)
April 17, 2010, 2:02 pm
夕顔2
yuhgaho      源氏物語 〜夕顔〜 -2/23-

           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P110L10-P112L9

朗読: みさきすずか

源氏、乳母を見舞う

・・・・・・「鍵を置きまどはし侍りて。


プレーボーイと悪評高い源氏ですが、
こうやって乳母にしみじみ話しているのを聞くと、いまさらながら、
源氏物語は、別離のものがたりなんだなぁと思います。
そう考えると、出会いの部分が缺け落ちているのも、納得できるかもしれません。
わかれは、いちばん人の心をえぐるものですものね。

  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at April 17, 2010, 2:02 pmComments(0)
March 27, 2010, 1:07 pm
夕顔1
yuhgaho            紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P109L1-P110L9

朗読: みさきすずか

源氏、たそがれ時の夕顔に目をとめる

・・・・・・六條わたりの御忍び歩きのころ、内裏よりまかで給ふ 中宿りに、「大弐の乳母の、いたく患ひて、尼になりにける、とぶらはん」とて、五條なる家、たづねておはしたり。


☆アートワークで使用している源氏香フォントは、たあやんわーるどさまのTCM源氏香フォントを使わせていただいてます。
ありがとうございました。

一千年の昔、紫式部はヒューマン・ウォッチングにすぐれていたのみならず、怪談の書き手としても秀逸であったことがわかります。
かのじょの視線のおもむくところ、現代のわたしたちの五感をもふるえあがらせるに充分です。


お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、再度ブログ名を変更させていただきました。
どうにもおちつきがわるく、迷走して申しわけありません。
リンクくださっている方には、たいへんご迷惑をおかけします。
今後はこのようなことのないようにいたしますので、なにとぞご容赦くださいませ。

ひきつづき、よろしくお願いいたします。

  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at March 27, 2010, 1:07 pmComments(2)
February 28, 2010, 5:46 pm
空蝉6 (完)
utsusemi      源氏物語 〜空蝉〜 -6/6-(完)
           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P104L12-P106L9

朗読: みさきすずか

空蝉、ひそかに心中を詠む

・・・小君、御車のしりにて、二條院におはしましぬ。・・・


きさらぎとともに、なんとか「空蝉」を終了しました。
よそでも「風邪ひき」さんをみかけましたが、
この季節、日照不足のゆえか、あるいは、冥府に降りるべき冬眠の季節なのか・・・・・

源氏とは、女人たちのものがたりで、光はその狂言回しなのかと思った時期がありました。
しかし、こうして一語一語たどってくると、やはりそうではなくて、かれのさまざまの貌を書くためにそれなりの女性たちが必要だったのだと、思います。

こどもの案内で他家にしのびこむ、この帖の源氏はとんでもなく危ない橋を渡ります。
これ以降もいろいろと無謀なことはするのですが、さすがに、手引きには人選をしたとみえます。
邸に帰って、小君に愚痴る。
フライデーもぶっとぶ、貴公子の実態かな。


そして、いよいよ、「夕顔」にはいります。

  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at February 28, 2010, 5:46 pmComments(0)
February 27, 2010, 11:32 pm
空蝉5
utsusemi      源氏物語 〜空蝉〜 -5/6-
           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P103L8-P104L11

朗読: みさきすずか

源氏、御達に見咎められる

・・・・・・
小君、近う臥したるを、起し給へば、うしろめたう思ひつゝ寝ければ、ふと驚きぬ。

  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at February 27, 2010, 11:32 pmComments(0)
February 19, 2010, 7:17 pm
空蝉4
utsusemi      源氏物語 〜空蝉〜 -4/6-
           紫式部

音楽: Claude Debussy  "Images (oubliees) (1894)" より

演奏: TAKERU

底本: ワイド版岩波文庫 「源氏物語(一)」
     P101L8-P103L7

朗読: みさきすずか

源氏、空蝉の薄衣をとりて帰る

・・・・・・きみは、入り給ひて、たゞ一人臥したるを、心安くおぼす。


  
download

通報する
Posted by Misaki Suzuka at February 19, 2010, 7:17 pmComments(0)