ケロログ
AMIじいさんのプロフィル

満80 才、滋賀県在住の末期高齢者です。63才からパソコンとDTM音楽(パソコンによる音楽制作と演奏)をはじめました。
もちろん、楽器はギターすら手にしたこともなく、音楽は「どどど素人」です。パソコンの上でバーチャルな気分で歌を作っています。
平成の「歌のない歌謡曲」です。時間が許せばお聞きください。また、歌ってみてください。

下の写真は私の個室です。アマチュア無線局(コールサイン/JA3AMI)を運用しています。国内はもとより地球の裏側まで電波を飛ばし、世界中の友人とお話しています。
アマチュア無線にご興味ある方はこちらもご覧ください. →ここをクリック
本館・別館1へはここから飛べます。

<本館へは>→ここをクリック

<別館1へは>→ここをクリック
曲名の検索
<曲名の検索は>→ここをクリック
画面左のカテゴリー欄に表示されています。
私の演奏で歌って下さっているお友達
私のこの伴奏(演奏)で多くの音楽友達が「You Tube」で歌っています。ぜひ、お聞きください。800曲程度公開されています。)

<歌ってくださった主なお友達>

* 故・まさ~~さん
* てんてんさん
* 霧子さん
* manatanさん
* Kiraraさん
その他多数の人たち →ここをクリック
AMIさん(私)への連絡掲示板

私、AMIさんへの連絡は<掲示板>へお願いします。→ここをクリックしてご記入ください。
音楽著作権等について

演奏した楽曲の著作権などは楽曲ごとに管理団体(JASRACなど)と作品コードで表示しています。また、その信託状況も作詞・作曲者名欄に表示しています。

○印はJASRACなどの管理団体が管理のもの。
△印は管理者が不明または個人が所有のもの
×印は管理団体の管理下であるが著作権は作詞家・作曲家等にはなくレコード会社が所有するもの(レコード会社専属曲といいます)

<歌詞>についてはリンクフリーの「Uta-net」さんなどへリンクさせています。

<お願い>このブログに使用しているイラスト等に著作権が未確認のものがあります。問題のイラスト等がありましたらご連絡ください。削除させていただきます。
全国の県別お天気情報(雨雲の動き)

下に表示の日本地図をクリックしてください。都道府県別の雲の動きがわかり雨も予測可能です。→「ウエザーニュース」へリンク ここをクリックしてください。
RSS2.0
RSS1.0
February 13, 2017, 4:21 pm
最新演歌/肱川あらし/伍代夏子/パソコンで自作したカラオケ演奏
肱川あらし 肱川あらし動画 肱川あらしタイトル 「AMIさんの素人カラオケ音源制作室」をカラオケの音源として利用される皆様へ!!

このサイトの音源をYou Tubeやステッカム等々の音源として使用される場合、パソコンによってその環境が異なるため「音量」を大きめにしてあります。従ってご使用になる際、カラオケの音源が大きすぎてマイクとの音量レベルがと合わない事があり、そのバランスに苦労されている方があると思います。こんな場合、マイクのボリュームをノイズが出ない範囲にとどめ、私の音源で曲の音量を調整してください。パソコン側で音量のバランスを取るには無理があり、音がひずんだりノイズを拾ったりします。
カラオケの曲の音量調整は私の画面上の再生プレイヤーにある+と-の記号の部分のマイナスをクリックして音量を下げてパソコンへ曲を送ってご使用ください。
なお、カラオケ用の音源であるため、歌いやすいようにリズム部分(ベースやドラム)を若干大き目に制作しています。ご理解ください。
 なお、ご使用になる場合は音源の出所(AMIさんの素人カラオケ音源制作室)を明記してくださいますようお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の1曲は今年1月の新曲です。久しぶりに船村徹先生の作品で「肱川あらし」と言う曲。歌っているのは「伍代夏子」です。夏ちゃんも久しぶり。
肱川は「ひじかわ」と読み、愛媛県の大洲を通り長浜から伊予灘に流れている川でこれに沿ってJR予讃線が走っています。この川の嵐は学校でも習った記憶があります。〔写真をクリックして参照)季節によってすごい霧で包まれるそうで壮大なスケールです。
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:喜多条 忠  ○
作曲:フナ村 徹  ○
演奏:私、AMIじいさん
JASRAC:16−3798−2  肱川荒らし
http://www.uta-net.com/song/221317/  

通報する
Posted by AMIさん at February 13, 2017, 4:21 pm
February 8, 2017, 11:22 pm
超ナツメロ/昭和38年/夕陽の丘/石原裕次郎/パソコンで自作シタカラオケ演奏こぴー
夕陽の丘 夕陽の丘動画 夕陽の丘タイトル アメリカのトランプ大統領に世界中が振り回され、右往左往しているのが今日の実態でしょう。とにかく、過去アメリカのみならず民主主義の国ではありえなかった大統領の行動や発言。アメリカ内部ではトランプに反対のデモが繰り広げられていますね。これは海外へも飛び火しているようです。でも、トランプ氏を選んだのはアメリカ国民。民主的な国だけに皮肉な結末ですね。トランプ氏の発言を聞いていると、全てがおかしいのではなく、なるほど、という発言もあります。口先とツイッターだけが先行して全世界へ流れています。IT時代、SNS時代の障害なので仕方ないでしょう。このトランプ氏の発言にびくびくしている世界の政治家や経営者。なりふり構わずこれに乗っかってトランプ氏を喜ばせるような発言が飛び交っています。.日本で言えば安倍総理はもとよりソフトバンクの孫オーナー、トヨタの豊田社長、それに台湾企業に吸収合併したシャープの社長。何れもアメリカへの投資と人の雇用をアピール。。何れもトランプ氏に言われての反応と対策。これが見ていると滑稽でなりません。そんなに良いことだったらオバマ氏時代になぜやらなかったのでしょう。他にもトランプ対策をしている企業が一杯あります。そんなことで大丈夫なのですか。とにかく世界がおかしくなりつつあります。ど〜んと腰を据えて世界を眺める人はいないのでしょうか。アメリカの覇権は仕方ないのですが、ゴマすりしてまでトランプさんを喜ばすことって、、それでよいのでしょうか。安倍さんトランプペースに押されないように訪米にはご用心を。
―――――――――――――
今日の1曲は超ナツメロ、昭和38年に裕次郎と浅丘ルリ子が歌った「夕陽の丘」と言う曲。珍しいクイクテンポのワルツです。耳コピーできる適当な音源が見つからず、荒っぽい演奏のままで公開します。
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:萩原 四朗  ×.テイチクレコード
作曲:上原 賢六  × テイチクレコード
演奏:AMIじいさんコピー
JASRAC:090−0049−6  夕陽の丘  

ケロオケBOX - ケロログでカラオケ


通報する
Posted by AMIさん at February 8, 2017, 11:22 pm
January 19, 2017, 3:03 pm
最新演歌/雪の兼六園/葵かを里/パソコンで自作したカラオケ演奏
雪の兼六園 雪の兼六園動画 雪の兼六園タイトル 韓国にはあきれますね。あらゆる意味でです。とりわけ「慰安婦問題」が今だに対日本の中心話題になっているようです。この問題は過去に日本政府も謝罪をし、撤去の約束も出来ています。また、既に10億円にも見舞金基金を支払い、その一部はは既に該当者の手にわたっています。朴大統領が罷免され無政府状態だったのですが、首相が代理で業務を遂行するわけですから安心をしていたのですが慰安婦像が釜山の日本領事館前にまで設置されたのには驚きです。首相も釜山市長も対応をしていません。こんな韓国内の任意の「勢力」の行動を見てみぬ振りしていたのでは話にならなりません。日本は大使や領事を一時帰国させ、制裁も行っていますがこれでは甘すぎます。このような国とは国交を断絶するぐらいの判断をしないと、中国同様、日本がなめられます。国交を断絶して何か日本が困ることがあるのでしょうか。国交.断絶で困るのか韓国の方です。韓国はひとつの立派な国、物乞いする「こじき」ではないはずです。こんな事やっていたら日本にお住まいの韓国人が気の毒です。じわじわ日本人によって嫌がらせが始まり可能性も否定できません。商売にも支障が出るでしょう。ぜひ、韓国も大人になってほしいですね。世界中が見ていますよ。今、竹島〔島根県〕にも少女像を設置する運動が起っておりここまで来ると韓国はみすぼらしい国民性を露呈するだけです。自分で自分の首を絞めるだけ。こんなこと辞めておこうと言う良識ある韓国人はいないのでしょうか。お粗末な話ですね。
――――――――――――――――
今日の1曲は昨年末に発表されたまだぬくぬくの新曲演歌です。「麻こよみ」さんの詩に影山時則さんが作曲した「雪の兼六園」と言う曲。「葵かを里」が歌っています。今の季節にピッタリの歌です。わたしも何度かこの地を訪れましたが、いやされますね。金沢は北陸新幹線開通で東日本の観光客が増えているようです。
曲は和風に作られています。琴の音色と鼓の音が入っていますが、私のソフトには鼓の音がなく、この部分を省略しました。他にオリジナルには多くの楽器音が含まれるのですが、高齢者の耳には限界があり、耳コピーできない部分があり手抜きになっています。
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:麻 こよみ ○
作曲:影山 時則 ○
演奏:私、AMIじいさん
JASRAC:716−0035-3  雪の兼六園
  

通報する
Posted by AMIさん at January 19, 2017, 3:03 pm
January 10, 2017, 4:41 pm
超ナツメロ/昭和30年/親子舟唄/田端義夫&白鳥みづえ/パソコンでつくったDTM簡易即席演奏
親子舟唄 親子舟唄動画 親子舟唄タイトル 今年、成人になった人は123万人で昨年より若干増加したらしい。各地で「成人式」が開催されその一部がTVのニュースで流れました。こんなときに流れるニュースは大抵何か問題があった市町村のものが多いようです。悪名高い沖縄の成人式が放映されていないのはまだだからでしょうか。今回、特にひどかった成人式は茨城県某市の式典。桁外れにお粗末でした。勿論、真面目に成人の日を味わった若者が多い中、式場で暴れまわった連中、何を考えているのでしょう、迷惑な話。選挙権も18才に引き下げられたが、こんな連中もが成人なると困りますね。市当局は当初から予想していたと思います。防止できなかったのはなぜでしょうか。土地柄なのでしょうか。横浜市でも市長が祝辞を述べている最中に「やめろ!早く終れ」のヤジが飛んでいましたがそれ以上には発展せずホッとしました。また、この日、成人になった若者などが胸まで海に入り海中で気合を行った某柔道グループ、元気があってよかったが、入水時に大きな盃で酒を飲ませる祝杯。この光景には少し疑問を感じました。成人になったからといってその日に酒が飲めることを推奨するようなことはして欲しくない。勿論寒さを和らげるためだ、、と開催者は言うでしょうが。岐阜県では成人式を終えた男女8人が乗ったワンボックスカーが道路の柵に激突、女子ひとりが死亡。どれをとってもいただけないことばかり。成人になった皆さん、ぜひ、今の大人の良いところだけを学んで社会に飛び出してください。
――――――――――――――――――――
今日の1曲は昭和30年の超ナツメロです。歌ったのはバタやんこと「田端義夫」と「白鳥みづえ」ちゃん。意外なコンビに注目されました。即席の荒っぽい簡易演奏です。
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:藤田 まさと × テイチクレコード
作曲:大久保徳二郎  × テイチクレコード
演奏:AMIじいさん
JASRAC:013−1169-7  親子舟唄
http://www.uta-net.com/song/121317/  

ケロオケBOX - ケロログでカラオケ


通報する
Posted by AMIさん at January 10, 2017, 4:41 pm
January 8, 2017, 11:42 am
昭和のナツメロ/夢一夜/南こうせつ/パソコンで自作コピーしたDTM演奏
某大学の女子学生がフランスで行方不明になって1か月。皆さん、しばしば起こるこのような事件をどう思ってみているのでしょう。かわいそう、、は日本人共通のコメント。最近、若い女性が単身で外国へ出向くことが一般的になりました。彼女の場合、目的は広い意味での「勉強〔名目は留学)」だったようです。でも、公開される彼女の画像は「男」と友人を越えたラブラブのものばかり。何をしに渡航したの、といいたくなる。こんな例は一杯あるのですが、海外での身に降りかかるリスクを考えているとは思えません。女性一人での知らない土地での不安はないのでしょうか。世界では日本ほど治安の良い国はありません。日本と同じつもりで渡航するのは問題ありです。グループで行くとか、夫婦で行くとか、、、。また、ナンパされる確率に対する防衛策など。あのきわどい画像を見る限り「男」を求めて渡航したとしか思われません。日本女性は欧米の男性に惹かれる傾向があります。特に白人にはイケメンが多く、顔の彫りも良いし、肌も白い。これにあこがれる女性が多く、日本国内でも同様です。私の周りにもそんな女性が二人いましたがいずれも最後は捨てられました。家族制度が優先の日本でさえこのありさま。セックスが目的ですりよって来る男性がほとんど。その女性に飽きると捨ててしまいます。イケメンが動機のいまどきの女性の恋愛感。危険一杯です。このあたりは日本の男性にもも共通します。男を見る目を養って欲しいですね。
―――――――――――――――
今日は引き続き昭和後期のナツメロ。フォークソングっぽい昭和53年の「南こうせつ」のヒット曲「夢一夜(ゆめひとよ))です。モデルになる楽曲のコピーDTM演奏です。同名の曲は50曲以上あります。
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:..阿木 燿戸  ○
作曲:南 こうせつ  △ 
クラウンレコード ○ 
演奏:AMIさんコピー
JASRAC:090−5219-4  夢一夜
http://www.uta-net.com/song/4701/  

通報する
Posted by AMIさん at January 8, 2017, 11:42 am
January 3, 2017, 9:52 pm
超ナツメロ/昭和31年/愛ちゃんはお嫁に/鈴木三重子/パソコンで自作したカラオケ簡易即席演奏
最近、「音」によるトラブルが多いようですね。.
大晦日から元日にかけての「除夜の鐘」、これが問題になって鐘を打つのを自粛するお寺が増えてきたようです。除夜の鐘の中止を求めた住民、勿論、住民の気持ちはわかるのですが、理由はうるさくて子供を寝かせられない、病人、介護高齢者がいる、音が体に響いて体調が悪くなる、、、など千差万別。でも鐘の音は余韻が長く残る「共鳴音」に設計されでいるため、テレビのボリュームを絞るようなわけには行かない。住民はわずか1時間程度のこの時間ぐらい我慢できないのでしょうか。それも年に1回。日本人は年々「我慢」する事を忘れています。言いたい放題です。この除夜の鐘は何百年も続く日本の伝統的行事、これまで締め出す行為に疑問を感じます。
同様な「音」の問題に「幼稚園、保育所の騒音」があります。多くの施設が立てられないままのようfで日本中が「待機児童問題」でゆれている中、新しいこれらの設置を計画しても、住民説明会で住民の大反対で建設できないケースが多発しています。「妥協」と「我慢」と「理解」が必要なのに無視して反対、反対です。少子化がどんどん進んでいます。少なくなった子供を立派に育てるためにも近隣住民の協力が必要です。自分のことしか考えない団塊の世代以降のこの「自分中心」「言いたい放題」の風潮、あなたたちも幼い頃幼稚園で騒いでいたのですよ。
―――――――――――――――――
今日は「愛ちゃんはお嫁に」という卓球の「福原 愛」ちゃんを連想する、まさにピッタリの歌です。
勿論偶然ですが。鈴木三重子と言う歌手が歌いました。昭和31年にヒットしました。
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:原 俊雄  ○
作曲:村沢 良介 × テイチクレコード
演奏:AMIじいさん
JASRAC: 000−0155-4  愛ちゃんはお嫁に
.   

ケロオケBOX - ケロログでカラオケ


通報する
Posted by AMIさん at January 3, 2017, 9:52 pm
January 1, 2017, 11:17 am
平成のナツメロ/星空の秋子/氷川きよし/パソコンで自作コピーのDTM演奏音源
おめでとうございます。サーバーの不調によってデータアップが出来ない日が多いです。東京五輪の開催費用が1兆8千億円を見込んでいるらしい。間接的な隠れ費用やドサクサ紛れの便乗費用、他の費用への振り替え分を入れるともっともっと大きな金額になるはず。あくまで表面上の国民を納得させる上の数字合わせ。大体、東京五輪を言い出したのは誰ですか。我々関西以西の国民にはあまり関心がない。国も最終的には相当の、いや1兆円に近い費用を負担するはず。全国国民の税金です。それなのに開催の立候補をしたとき、その開催総費用と負担先と統括責任者を決めていなかったこと自体が納得できない。そんなことするからあとで経費の削減への見直しが起るし、頭の黒いネズミが横行するのです。とにかく小池知事になったから初めて国民、都民の知る所になったのです。もし、小池氏が当選しなかったら国民は知る由もなかったでしょう。オリンピックも費用が2〜3兆円になる現代、開催に立候補する国もいずれなくなるでしょう。今回の費用も恐らく3兆円に近づくでしょう。オリンピックと言うような大きいコストが掛かることを東京都と言う自治体だけで決定するのもおかしいです。お金持ちの東京都であっても許されるべきではありません。大会の入場収入やコマーシャル、放送権だけで賄えず国民の.税金を使うのなら、当然、全国民の意思を問うべきでした。今、言ってみても仕方ないですが、青天井の予算的発想にブレーキをかける人がいなかったのが残念。舛添氏時代から小池さんやっていたら少しは何とかなったでしょうが、豊洲移転問題と同じでほとんどが既に決まっているものを掘り返すにのですから.小池さんは大変です。ニヤニヤ、ニタニタしている連中が多くいますよ。
―――――――――――――――――――――――
今日の1曲はチョッピリ古い平成14年の「氷川きよし」のヒット曲「星空の秋子」です。この曲、私が最も好きな彼の曲のひとつです。軽快なメロディがなんともいえません。水森先生の作曲、伊戸のりおさんの編曲も素敵です。この頃と比べると現在に氷川の歌は代ヒットがありませんね。演歌全体が沈下していますね。
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:仁井谷 俊也 ○
作曲:水森 英夫  ○
演奏:AMIじいさん
JASRAC:102−7388-3  星空の秋子
http://www.uta-net.com/song/15947/  

通報する
Posted by AMIさん at January 1, 2017, 11:17 am
December 18, 2016, 1:09 pm
超ナツメロ/昭和31年/木曽恋ガラス/三橋美智也/パソコンによる簡易即席演奏
木曽恋がらす 木曽恋がらす動画 木曽恋がらすタイトル 期待していた北方領土の返還も今回もロシアのペースで会談が進んだようです。「平和条約」すら結ばれていない日本とロシア、両国の認識にかなりのへだたりがあるようです。地理的〔地図上〕に見てもウクライナ領のクリミア半島を略奪するようなロシア、北方領土も同じ論理に基づくものだったのです。多くの国から「制裁」を受けているロシアは経済的なダメージは大きく、日本との領土問題など眼中にないでしょう。中国のスプラトリー諸島での基地作りとあわせ「大国のエゴ」です。アメリカだってキューバの一角にある「グアンタナモ湾の米軍基地」も表向きは「租借地」扱いだが略奪に等しい。今回、ロシアはシベリア地域の開発を「経済協力」として日本の投資を求めているがこれは多くの金が掛かる問題であり、日本もすぐには「うん」といえない。ましてや北方領土との交換条件であっては困る。その上、日本はアメリカの顔色を無視出来ない。日本はアメリカからロシアへの接近に「にらみ」をきかれており、日本は身動きが出来ないことをロシアは知っている。日本の弱みでしょう。ロシアは日本から金を引き出すことしか考えていない相手。まだこれからも相当時間が掛かるのでしょう。シベリア鉄道の日本への延伸には興味あるが、これとて日本の金と技術を狙ってのことでしょう。とにかく大国は領土の寡占化を常に考えており、お人好しの日本はその標的となるでしょう。
―――――――――――――――
今日の1曲は超ナツメロ。昭和31年のヒット曲「木曽恋がらす」です。三橋美智也が歌いました。歌の中には「木曽節」のフレーズが入っています。木曽路の御嶽山の噴火は記憶に新しいですね。
即席の簡易演奏です。雑で荒っぽい演奏ですがお聞き頂ければ幸いです。かなりとちっています。〔笑)
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:東条 寿三郎  ×  キングレコ^ド
作曲:林  伊佐緒  ×  キングレコード.
演奏:AMIさん
JASRAC:024−2164-0 木曽恋いがらす   

ケロオケBOX - ケロログでカラオケ


通報する
Posted by AMIさん at December 18, 2016, 1:09 pm
December 10, 2016, 11:02 pm
最新演歌/人生夢桜/原田悠里/パソコンで自作したカラオケ演奏
人生i夢桜 人生夢桜動画 人生夢桜タイチル 警察庁のまとめによると、全国の交通事故件数は年々減少傾向にあるが、昨年1年間の80〜84歳による人身事故件数は、平成17年の1・5倍となる1万654件に上った。85歳以上は2・2倍の4241件に跳ね上がっているらしい。高齢者事故の予防策として来年3月から認知機能検査が導入される。「認知症の恐れ」と判定された75歳以上の運転者は違反の有無にかかわらず医師の診断が義務づけられ、認知症と診断されれば、免許停止か取り消しとなるとのこと。なまっちょろい話である。これでは事故で殺された人が浮かばれない。警察も国も考えが生ぬるいです。個人差があるのはわかるが人の命のほうが大切。思い切って75才で全て免許返上にすればよい。一歩譲っても80才。仕事に差し支えると言う人もいるが、わたしも73歳で職を離れました。田舎に住んでいて買出しや病院行きに困ると言う人も多い。昭和30〜40年代の「マイカーブーム」を作ったのは誰ですか。あなたたちでしょう。そのため、多くの鉄道路線が廃線となり、バス路線も廃止や便数を減らす原因を作ったのもマイカーブームです。先日もJR留萌線の留萌〜増毛間が廃止になりました。その時、高齢になったときの自分のことを考えずクルマばかりに頼った末の現象です。自業自得ですよ。認知症だけが事故原因ではありません。75才を過ぎれば全員が確実に運動神経も行動能力も落ちています。自分に都合の良い判断をせずにさっさと免許証の返納をすべきです。国交省や警察庁などのこれを決めるお役人もいずれその年令になるのですよ。
――――――――――――――――――
このWebサイトはサーバーにつながらない状態が続き、今回も10日ぶりに復旧、アップ可能になりました。改善して欲しいです。
今日の1曲は10月に発表された最新演歌から原田悠里の「人生夢桜」です。明るい歌が得意な原田にうってつけのハイテンポな曲です。「浪花節だよ人生は」と言う曲が昭和59年に細川たかしが歌って大ヒットしましたが、この曲を思い出しそうな曲想です。この曲の作詞者「下地亜記子」さんはついひと月前に肺がんで他界されました。72才、ご冥福をお祈りします。演奏は手抜きの作成です。かなりオブリガートを省いての演奏です。〔笑〕
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:下地 亜記子 ○
作曲:岡  千秋  ○
演奏:私:AMIじいさん
JASRAC: 221−7515-6  人生夢桜
  

通報する
Posted by AMIさん at December 10, 2016, 11:02 pm
November 3, 2016, 11:27 pm
ナツメロ/昭和64年/雪 椿/小林幸子/パソコンで自作コピーのDTM演奏音源
雪椿 雪椿動画 雪椿タイトル 政務活動費の不正使用が先日富山市で見つかり多くの議員が辞職しました。補充のための補欠選挙には2億円の費用が掛かるそうで、なんだか割り切れない。富山を震源に全国各地で政務活動費の不正請求が表面化しました。以前兵庫県議会議員の野々村氏のパミックが世界中に放映され、日本は恥をかかされたばかり。舌の根も乾かぬうちに続々不正が暴露されています。市民オングズマンに夜摘発が多いようですが、「氷山の一角」です。自民党議員だけか、と思っていたらそうでもないらしい。
我々素人から見ると政務活動費には一杯問題があります。1円まで公開するのは当たり前、国民の税金ですから。そんなことより政務活動費の「先渡し」されることに問題があるのではないでしょうか。これでは「猫にかつお節」です。自分で立て替えて後で請求する方式が望まれます。不便になると言う議員もいるでしょうが、自分たちが起こした不正です。大体自分たちが使う政務活動費について自分たちで決めていることに問題があります。悪賢い議員さんたち、自分に有利な方法にしか決め事をしないのは当たり前。議員というものは、いや政治家には「ボランティア精神」がある人がなるのが理想です。利権等で儲けてやろうと言う人間に政治を任せてはダメですね。
――――――――――――――
今日の1曲は昭和64年のヒット曲、小林幸子が呼吸の「新潟」を歌った曲で、遠藤実先生成熟期の大ヒット曲です。今は新潟市になった西蒲区の「遠藤実記念館」に立ち寄ったことがあります。歌謡界では華やかな一生だったようですね。
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:星野 哲郎 ○
作曲:遠藤  実 ○
演奏:AMIさん/こぴー
JASRAC:090−8656−1  雪椿
http://www.uta-net.com/song/4646/  

通報する
Posted by AMIさん at November 3, 2016, 11:27 pm