ケロログ
December 10, 2016, 11:02 pm
最新演歌/人生夢桜/原田悠里/パソコンで自作したカラオケ演奏
人生i夢桜 人生夢桜動画 人生夢桜タイチル 警察庁のまとめによると、全国の交通事故件数は年々減少傾向にあるが、昨年1年間の80〜84歳による人身事故件数は、平成17年の1・5倍となる1万654件に上った。85歳以上は2・2倍の4241件に跳ね上がっているらしい。高齢者事故の予防策として来年3月から認知機能検査が導入される。「認知症の恐れ」と判定された75歳以上の運転者は違反の有無にかかわらず医師の診断が義務づけられ、認知症と診断されれば、免許停止か取り消しとなるとのこと。なまっちょろい話である。これでは事故で殺された人が浮かばれない。警察も国も考えが生ぬるいです。個人差があるのはわかるが人の命のほうが大切。思い切って75才で全て免許返上にすればよい。一歩譲っても80才。仕事に差し支えると言う人もいるが、わたしも73歳で職を離れました。田舎に住んでいて買出しや病院行きに困ると言う人も多い。昭和30〜40年代の「マイカーブーム」を作ったのは誰ですか。あなたたちでしょう。そのため、多くの鉄道路線が廃線となり、バス路線も廃止や便数を減らす原因を作ったのもマイカーブームです。先日もJR留萌線の留萌〜増毛間が廃止になりました。その時、高齢になったときの自分のことを考えずクルマばかりに頼った末の現象です。自業自得ですよ。認知症だけが事故原因ではありません。75才を過ぎれば全員が確実に運動神経も行動能力も落ちています。自分に都合の良い判断をせずにさっさと免許証の返納をすべきです。国交省や警察庁などのこれを決めるお役人もいずれその年令になるのですよ。
――――――――――――――――――
このWebサイトはサーバーにつながらない状態が続き、今回も10日ぶりに復旧、アップ可能になりました。改善して欲しいです。
今日の1曲は10月に発表された最新演歌から原田悠里の「人生夢桜」です。明るい歌が得意な原田にうってつけのハイテンポな曲です。「浪花節だよ人生は」と言う曲が昭和59年に細川たかしが歌って大ヒットしましたが、この曲を思い出しそうな曲想です。この曲の作詞者「下地亜記子」さんはついひと月前に肺がんで他界されました。72才、ご冥福をお祈りします。演奏は手抜きの作成です。かなりオブリガートを省いての演奏です。〔笑〕
<この歌の歌詞>→ここをクリック(うたnetさん ) 歌詞の表示の際には同時に開いている他のブラウザがあればそれを閉じてください。
<このブログのトップページへ>ここをクリック

作詞:下地 亜記子 ○
作曲:岡  千秋  ○
演奏:私:AMIじいさん
JASRAC: 221−7515-6  人生夢桜
  

通報する
Posted by AMIさん at December 10, 2016, 11:02 pm