June 2, 2006, 2:27 am
僕の音声ブログが電子書籍に!
電子書籍のポータルサイト「pocket.jp」さんからお話を頂きまして、

僕の音声ブログからなんと!


電子書籍の音声配信として発売される事になりました!


こちらのサイトのナレーションコンテンツの第一弾だそうです。

第一弾は「思いつきボイス」の記念すべき第一作、「羅生門」を発売!

当初のいろいろな試行錯誤状態を踏まえて再収録!

完全版として作成しました。

ぜひこの機会に「pocket.jp」へ訪問してくださいね!

pocket.jp

http://pocket.jp/pocket/

  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
January 21, 2006, 4:38 am
羅生門 (8) 最終回
----------------------------------
お詫び。

朗読「羅生門」の公開は、現在当ブログ全体の容量制限の関係で終了させていただくことに致しました。

自身初の朗読ポッドキャストということもあり非常に思い入れのある作品なのですが、ぎりぎりまでやりくりした結果、今後の作品が発表できないほど容量が限界になってしまいました・・
外部ファイルと言う手も考えましたが一回の投稿容量制限の問題もあり、先々のことも考え今回は残念ですがこういった形となりました。
そしてこの機会に「pocket.jp」さんの方(あちらは再収録版です。)へ一括することに致しました。 「pocket.jp」

羅生門へのたくさんのコメントメッセージ本当にありがとうございました。だからこそ、これまで続いてこれたのだと思います。

他の作品も徐々に整理をしていかなければなりませんが、羅生門だけでは正直あっという間にいっぱいになってしまいます。なんとか考えて見ますが、他の作品については今のところ未定です。

2008年3月16日
--------------------------------------

この音声は冒頭部分のみです。

作者と作品の紹介

トップページへ戻る。  
download

通報する
January 14, 2006, 7:10 pm
羅生門 (7)
お詫び。

朗読「羅生門」の公開は、現在当ブログ全体の容量制限の関係で終了させていただき、この機会に「pocket.jp」さんの方(あちらは再収録版)へ一括することに致しました。
沢山のコメントメッセージありがとうございました。

「pocket.jp」

他の作品も徐々に整理をしていかなければなりませんが、今のところ未定です。
--------------------------------------

この音声は冒頭部分のみです。

作者と作品の紹介

トップページへ戻る。  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
January 8, 2006, 8:16 pm
羅生門 (6)
お詫び。

朗読「羅生門」の公開は、現在当ブログ全体の容量制限の関係で終了させていただき、この機会に「pocket.jp」さんの方(あちらは再収録版。)へ一括することに致しました。
沢山のコメントメッセージありがとうございました。

「pocket.jp」

他の作品も徐々に整理をしていかなければなりませんが、今のところ未定です。
--------------------------------------

この音声は冒頭部分のみです。

作者と作品の紹介

トップページへ戻る。   
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
December 23, 2005, 7:18 am
羅生門 (5)
----------------------------------
お詫び。

朗読「羅生門」の公開は、現在当ブログ全体の容量制限の関係で終了させていただくことに致しました。

自身初の朗読ポッドキャストということもあり非常に思い入れのある作品なのですが、ぎりぎりまでやりくりした結果、今後の作品が発表できないほど容量が限界になってしまいました・・
外部ファイルと言う手も考えましたが一回の投稿容量制限の問題もあり、先々のことも考え今回は残念ですがこういった形となりました。
そしてこの機会に「pocket.jp」さんの方(あちらは再収録版です。)へ一括することに致しました。 「pocket.jp」

羅生門へのたくさんのコメントメッセージ本当にありがとうございました。だからこそ、これまで続いてこれたのだと思います。

他の作品も徐々に整理をしていかなければなりませんが、羅生門だけでは正直あっという間にいっぱいになってしまいます。なんとか考えて見ますが、他の作品については今のところ未定です。

2008年3月16日
--------------------------------------

この音声は冒頭部分のみです。

作者と作品の紹介

トップページへ戻る。   
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
December 21, 2005, 10:49 pm
羅生門 (4)
お詫び。

朗読「羅生門」の公開は、現在当ブログ全体の容量制限の関係で終了させていただき、この機会に「pocket.jp」さんの方(あちらは再収録版です。)へ一括することに致しました。
沢山のコメントメッセージありがとうございました。

「pocket.jp」

他の作品も徐々に整理をしていかなければなりませんが、今のところ未定です。
--------------------------------------

この音声は冒頭部分のみです。

作者と作品の紹介

トップページへ戻る。   
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
December 20, 2005, 7:18 am
羅生門 (3)
----------------------------------
お詫び。

朗読「羅生門」の公開は、現在当ブログ全体の容量制限の関係で終了させていただくことに致しました。

自身初の朗読ポッドキャストということもあり非常に思い入れのある作品なのですが、ぎりぎりまでやりくりした結果、今後の作品が発表できないほど容量が限界になってしまいました・・
外部ファイルと言う手も考えましたが一回の投稿容量制限の問題もあり、先々のことも考え今回は残念ですがこういった形となりました。
そしてこの機会に「pocket.jp」さんの方(あちらは再収録版です。)へ一括することに致しました。 「pocket.jp」

羅生門へのたくさんのコメントメッセージ本当にありがとうございました。だからこそ、これまで続いてこれたのだと思います。

他の作品も徐々に整理をしていかなければなりませんが、羅生門だけでは正直あっという間にいっぱいになってしまいます。なんとか考えて見ますが、他の作品については今のところ未定です。

2008年3月16日
--------------------------------------

この音声は冒頭部分のみです。

作者と作品の紹介

トップページへ戻る。  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
December 19, 2005, 5:11 am
羅生門 (2)

青空文庫より

「羅生門」 (Rashomon)

作者:芥川龍之介 (Ryunosuke Akutagawa)

底本:「芥川龍之介全集1」
文章入力:平山誠、野口英司
校正:もりみつじゅんじ


挿絵:河野匡泰(※僕です。初回のみお知らせしておきます・・)
------------------------------------------------
※お詫び。

朗読「羅生門」の公開は、現在当ブログ全体の容量制限の関係で終了させていただき、この機会に「pocket.jp」さんの方へ一括(あちらは再収録版です。)することに致しました。
沢山のコメントメッセージありがとうございました。

「pocket.jp」

他の作品も徐々に整理をしていかなければなりませんが、今のところ未定です。
--------------------------------------

この音声は冒頭部分のみです。

作者と作品の紹介

トップページへ戻る。  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
December 18, 2005, 2:31 pm
羅生門 (1)

本日から朗読を始めます。

青空文庫より

「羅生門」 (Rashomon)

作者:芥川龍之介 (Ryunosuke Akutagawa)

底本:「芥川龍之介全集1」
文章入力:平山誠、野口英司
校正:もりみつじゅんじ

今後、朗読「羅生門」を順次公開!

まずは2分05秒程度ですが聞いてください。

挿絵:河野匡泰(※僕です。初回のみお知らせしておきます・・)
----------------------------------
お詫び。

朗読「羅生門」の公開は、現在当ブログ全体の容量制限の関係で終了させていただくことに致しました。

自身初の朗読ポッドキャストということもあり非常に思い入れのある作品なのですが、ぎりぎりまでやりくりした結果、今後の作品が発表できないほど容量が限界になってしまいました・・
外部ファイルと言う手も考えましたが一回の投稿容量制限の問題もあり、先々のことも考え今回は残念ですがこういった形となりました。
そしてこの機会に「pocket.jp」さんの方(あちらは再収録版です。)へ一括することに致しました。 「pocket.jp」

羅生門へのたくさんのコメントメッセージ本当にありがとうございました。だからこそ、これまで続いてこれたのだと思います。

他の作品も徐々に整理をしていかなければなりませんが、羅生門だけでは正直あっという間にいっぱいになってしまいます。なんとか考えて見ますが、他の作品については今のところ未定です。

2008年3月16日
--------------------------------------

この音声は冒頭部分のみです。(ケロログ内でいろいろと存続を試した為、音声がUPや削除が出来ない状態になり、この第一回のファイルのみオリジナルが残りました。プレーヤーが二つありますが上しか使えません。)

作者と作品の紹介

トップページへ戻る。   
download

download

通報する