November 24, 2007, 11:59 pm
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 13(最終回)
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 13

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第十三回 (最終回)

水夫の青年の話とは・・
モルグ街で起きた怪事件のすべてが明らかになる!


Time 09:01


[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
November 17, 2007, 11:07 pm
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 12
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 12

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第十ニ回

誰かが階段を上ってくる音が聞こえた!
その人物は・・・

次回最終回。


Time 06:22


[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
November 15, 2007, 7:15 pm
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 11
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 11

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第十一回

デュパンは、この毛の束を 人間のものではなく、「大猩猩(おおしょうじょう)=ゴリラ」の毛だと推定しているようだ。

だが、彼の待っている人物と何か関係があるのだろうか・・


Time 06:11


[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
November 9, 2007, 9:11 pm
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 10
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 10

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第十回

次にデュパンは、 犯人の動機について検証した。
そして彼は、ついに犯人についての重要な手がかりを示唆する・・

Time 08:59


[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
November 4, 2007, 7:17 pm
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 9
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 9

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第九回

デュパンは証言の意外な共通点を発見した。

さらに彼は、難解な密室のトリックに挑む・・

Time 09:19


[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
October 31, 2007, 11:47 am
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 8
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 8

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第八回

今までの調査によって、デュパンにとっては、
すでに事件は解決してしまっていると言う。

彼の見解とは・・

Time 08:47


[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
October 25, 2007, 9:17 am
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 7
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 7

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第七回

新聞で報じられた警察の調査に、デュパンは疑問を感じていた。
そこで二人は自分達で調査を始めることにするが・・

Time 08:16


[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
October 20, 2007, 3:30 pm
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 6
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 6

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第六回

多くの人々が取り調べられたが、その後、ある男が逮捕された。
この事件、デュパンは非常に気になっているようだ・・ 
 
証言者 
アドルフ・ル・ボン 
ウィリアム・バード 
アルフォンゾ・ガルシオ 
アルベルト・モンターニ 
ポール・デュマ 
アレクサンドル・エティエンヌ 

Time 08:54



[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
October 17, 2007, 7:21 am
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 5
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 5

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第五回

モルグ街で起きた殺人事件によって、パリは恐怖に震えた。

翌日。新聞の詳報によって、取り調べを受けた人々の重要な陳述が公開された。
 
証言者 
ポーリン・デュブール 
ピエール・モロー 
イジドル・ミュゼエ 
アンリ・デュヴァル 
オーデン・ハイメル 
ジュール・ミニョー 

Time 07:28



[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
October 13, 2007, 12:40 pm
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 4
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 4

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第四回

あれから暫く経ち、夕刊に目を通していると、ある事件が我々の注意を引いた。
その記事の文面通り、まさに犂餡なる殺人事件”であった・・

Time 04:24



[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
October 10, 2007, 7:53 am
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 3
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 3

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第三回

前回のデュパンとの出会いに続き、
デュパンの特殊な分析的能力の一例を紹介する。

Time 08:08



[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
October 5, 2007, 1:50 am
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 2
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE 2

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)



第二回

私はパリで「C・オーギュスト・デュパン」という人物に出会った。
 
二人は親しくなり・・・

Time 06:17



[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介

この作品のページへ  
  download

通報する
September 28, 2007, 6:43 pm
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」 1
「モルグ街の殺人事件」
      THE MURDERS IN THE RUE MORGUE


作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)




Time 08:59

※ここに登場する ゲームについての補足

Wikipedia「チェス」
Wikipedia「ホイスト」
Wikipedia「ドラフツ(チェッカー)」


青空文庫より

底本:「モルグ街の殺人事件」新潮文庫、新潮社
   1951(昭和26)年8月15日発行
   1977(昭和52)年5月10日40刷改版
   1997(平成9)年12月25日77刷
底本の親本:「エドガア・アラン・ポオ小説全集」第一書房
   1931(昭和6)年〜1933(昭和8)年
入力:大野晋
校正:j.utiyama
1999年7月6日公開
2005年12月25日修正

"THE MURDERS IN THE RUE MORGUE "/Aozora Bunko(Japanese Text)


[ 推理小説/探偵小説 ]

登場人物紹介

作者と作品の紹介 ※ストーリーの簡単な説明アリ

この作品のページへ
  
  download

通報する
September 19, 2007, 1:03 am
エドガー・アラン・ポー 「モルグ街の殺人事件」
今回からお送りしますのは「モルグ街の殺人事件」です。

作: エドガー・アラン・ポー
      Edgar Allan Poe (アメリカ)

訳: 佐々木直次郎 (Naojiro Sasaki)

本編は次回として、まずは登場人物から紹介します。 



登場人物紹介。

C・オーギュスト・デュパン ・・若い紳士

私・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・デュパンの友人であり、デュパンの同居人

G ― 氏・・・・・・・・・・・・・・・パリの警視総監

シャンティリ ・・・・・・・・・・・・役者

レスパネエ夫人

カミイユ・レスパネエ嬢・・・・・レスパネエ夫人の娘

ポーリン・デュブール・・・・・・洗濯女

ピエール・モロー・・・・・・・・・煙草商

イジドル・ミュゼエ・・・・・・・・憲兵

アンリ・デュヴァル・・・・・・・・隣人、銀細工業

オーデン・ハイメル ・・・・・・・料理店業

ジュール・ミニョー・・・・・・・・ドロレーヌ街 ミニョー銀行頭取

アドルフ・ル・ボン・・・・・・・・ミニョー銀行の頭取

ウィリアム・バード・・・・・・・・仕立屋

アルフォンゾ・ガルシオ・・・・葬儀屋

アルベルト・モンターニ・・・・菓子製造人

ポール・デュマ・・・・・・・・・・・医師

アレクサンドル・エティエンヌ・・外科医

水夫

以上。



という事でお楽しみに!

作者と作品の紹介 ※ストーリーの簡単な説明アリ

この作品のページへ

[ ジャンル:推理小説/探偵小説 ]  
通報する