ケロログ
February 6, 2012, 8:39 pm
「チーム幸也通信2012  第2号」 2月6日配信号
2月1日〜5日まで開催されていた、『エトワール・ド・ベセージュ』のご報告です。

http://www.cyclingnews.com/races/etoile-de-besseges-2012

新城の初戦はヨーロッパが大寒波に見舞われる、雪や寒さでコースが短縮されるなど、悪天候との戦いとなりました。

寒さを苦手としている新城でしてが、第1ステージは14位と好調な出だし。第2ステージも集団のゴールスプリントでチームメイトを助けながら32位。(セバスチャン シャバネルが8位)。

そして、第3ステージにはチームメイトのピエールローランがステージ優勝し、チームヨーロッパカーに今季一勝をもたらし、総合でもリーダージャージを着用。こうなると、翌日からはこのジャージを守ることが新城の仕事になります。第4ステージは強風のため危険を感じた選手たちがレースを一時ボイコットし、主催者との話し合いがもたれ、レース続行が2転3転する状況の中、なんとかピエールローランはリーダージャージを守り、新城も無事ゴール。
しかし、この時点で3人のチームメイトがタイムアウト、最終Stageまでリーダーを守る選手たちの負担はさらに大きくなりました

最終Stageの結果で、ピエールローランは総合4位、新城は総合23位でレースを終えました。

レースを終えた新城は
「本当にどんな天候でも走らなきゃいけないんだなぁ〜と、改めて自転車ロードレースの過酷さを体感してきました。初戦はいつも自分がどのくらい走れるかドキドキですが、今年は初戦から調子もが良く、寒さの中でも走れていたし、良く仕上がっていると自信を持てました。チームメイトの優勝もありましたし、良い出だしでした。」

と、語っています。

苦手意識のあった極寒のレースでも、しっかり走れたことで春先の重要なレースでも期待がもてる結果だったと、チームの評価も大きいようです。


  新城の今後のレース予定に変更がありました。
■2月18日〜19日 HAUT VAR
■2月21日〜25日 SARDAIGNE
■2月29日 GP SAMYN


・チームヨーロッパカー 広報アシスタント
 飯島美和


■LOUISGARNEAU Sports.com  

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by louisgarneau at February 6, 2012, 8:39 pm