ケロログ
2017年01月
最新記事へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<<前月
Categories
GoogleAdsense
April 17, 2016, 3:02 pm
ヨセフの信仰
2016.4.17
『ヨセフの信仰』
ヘブル人への手紙 11:22(創世記 50:22-26 も朗読)

1.神の約束は必ず実現する
・<創世記 15:13-16>「そこで、アブラハムに仰せがあった『あなたはこの事をよく知っていなさい。あなたの子孫は、自分たちのものでない国で寄留者となり、彼らは奴隷とされ、四百年の間、苦しめられよう。しかし彼らの仕えるその国民を、わたしがさばき、その後、彼らは多くの財産を持ってそこから出て来るようなる。あなた自身は、平安のうちに、あなたの先祖のもとに行き、長寿を全うして葬られよう。』そして、四代目の者たちが、ここに戻って来る。それはエモリ人の咎が、そのときまでに満ちることはないからである。」

2.神の召しと目的は決して変わらない
・<創世記 41:45>「パロはヨセフにツァフェナテ・パネアハという名を与え、オンの祭司ポティ・フェラの娘アセナテを彼の妻にした。こうしてヨセフはエジプトの地に知れ渡った。」
・ 内村 鑑三「自分は2つの J を愛する。
「ひとつはJ e s u s であり、ひとつは J a p a n である・・・」
・ 映画『海難1890』 日本とトルコの合作映画
“エルトゥールル号の海難事故,,

3.神が備える永遠の世界がある
・<ピリピ 3:20>「けれども私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。」
・<汽灰螢鵐 15:51-52>「聞きなさい。私はあなたがたに奥義を告げましょう。私たちはみな、眠ることになるのではなく変えられるのです。 終わりのラッパとともに、たちまち一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は巧ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。」

(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ あなたの人生で実現した神の約束は何ですか?
 ・ ヨセフの人生とは、ひとことでいうと どんな人生だったと思いますか?
 ・ あなたが自分の死を迎えた時、愛する家族に残すメッセージは何ですか?  
  download

通報する
April 10, 2016, 7:26 pm
ヤコブの信仰
2016.4.10
『ヤコブの信仰』
ヘブル人への手紙 11:21(創世記 47:27-31, 48:10-22 も朗読)

・<マタイ25 :46>「こうして、この人たちは永遠の刑罰に入り、正しい人たちは永遠のいのちに入るのです。」

1.ヤコブの祝福
・ 西郷隆盛『児孫のために美田を買わず』
・ ミッキー・マントル(メジャーリーグのスーパースター)
「 私は一つの見本だ、私のようにならないで欲しい」

2.ヤコブの礼拝
・<創世記 47:31>「床に寝たまま、おじぎした」
・(原文) 「床のかしらで拝んだ」
  ・(70人訳聖書)「杖のかしらで礼拝した」
・<創世記 32:10>「私はあなたがしもべに賜ったすべての恵みとまことを受けるに足りない者です。私は自分の杖一本だけを持って、このヨルダンを渡りましたが、今は、二つの宿営を持つようになったのです。」
・<詩篇 103:2>「わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてしてくださったことを何一つ忘れるな。」

3.ヤコブの信仰
・ ひ孫(曾孫)→やしゃご(玄孫)→(来孫)→(昆孫)→(仍孫)→(雲孫)

(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ あなたが子孫に残せる遺産は何ですか?
 ・ あなたの子孫は、あなたがどんな人だったと言うでしょうか?
 ・ あなたの人生で起こったことで、一つだけ子孫に語ることが許されたら 
                   どんな事を語りますか?
 ・ あなたの「記憶のアルバム」は整理されていますか?
 ・ まだ見ぬ子孫を含めて、子孫に神の祝福があるように祈りましょう。  
  download

通報する
April 3, 2016, 7:23 pm
イサクの信仰
2016.4.3
『イサクの信仰』
ヘブル人への手紙 11:20(創世記 27:26-40 も朗読)

1.未来についての預言
・<ヘブル人への手紙>「長子の権」=「財産権と司祭権」

2.預言の内容

3.信仰による預言
・<創世記 27:33>「激しく身震いした」
(直訳) 「大きな揺れと非常に恐れた」  
・<ガラテヤ 3:6-9>「アブラハムは神を信じ、それが彼の義とみなされました。それと同じことです。ですから、信仰による人々こそアブラハムの子孫だと知りなさい。聖書は、神が異邦人をその信仰によって義と認めてくださることを、前から知っていたので、アブラハムに対し、『あなたによってすべての国民が祝福される』と前もって福音を告げたのです。そういうわけで、信仰による人々が、信仰の人アブラハムとともに、祝福を受けるのです。」
・<ピリピ 4:19>「また、私の神は、キリスト・ イエスにあるご自身の栄光の富をもって、あなたがたの必要をすべて満たしてくださいます。」
・<イザヤ48:17>「あなたを贖う主、イスラエルの聖なる方はこう仰せられる。『わたしは、あなたの神、主である。わたしは、あなたに益になることを教え、あなたの歩むべき道にあなたを導く。」
・<イザヤ46:4>「あなたがたが年をとってもわたしは同じようにする。あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。なお、わたしは運ぼう。わたしは背負って、救い出そう。」
・<ヘブル 13:5>「金銭を愛する生活をしてはいけません。いま持っているもので満足しなさい。主ご自身がこう言われるのです。『わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。』」

・ ロバート・ブラウニング作 『ラビ・ベン・エズラ』(裏面参照)

(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ イサクは何故、ヤコブとエサウを逆に祝福したのに、訂正しなかったのでしょう。
 ・ イサクの二人への祝福の祈りは、どのような形で成就しましたか。  
  download

通報する
Posted by mcc at April 3, 2016, 7:23 pmTrackBack(0)
March 27, 2016, 7:20 pm
キリストが与える生ける望み
2016.3.27
『キリストが与える生ける望み』
汽撻謄蹇 1:3-4

・<マタイ11:28>「すへて、疲れた人、重荷を背負ってる人は、私のところに来なさい。私があなたがたを休ませてあげます。」
    「休ませる」=「回復させる、リフレッシュさせる」の意味
 
1.「思い煩い」の重荷
・「思い煩いからの解放」河合隼雄
     ‐来に対して希望が持てること
    ◆ー分を超える存在とつながっている、あるいは支えられていると感じられること。  

・<エレミヤ書29 :11>「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。--- 主の御告げ--- それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」

2.「罪」の重荷
・「罪」とは?
   〜和ぜ圓覆訖世貿悗鮓ける生き方
◆崚外れ」の生き方
「自己中心」の生き方
・「キレる子どもたち」精神科医 原田正文
   ゝ埖圓気譴浸劼匹
◆…響甦教育を詰め込まれている子ども
   家で叱られたことのない子ども
ぁゞいストレスの下にある子ども
ァADHDという発達障害の子ども (ごく少数)
・ 藤原智美 『暴走老人』

3.「死」の重荷
・<汽撻謄蹇1:3>「生ける望み」
沈んでも〜 尽きない湧き水のように絶対に失うことのない希望
  
(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ 人間の抱える「重荷」には、どんなものがありますか?
 ・ キリストが与える「生ける望み」とは、どのような「望み」ですか?  
  download

通報する
March 20, 2016, 1:59 pm
試練におけるアブラハムの信仰
2016.3.20
『試練におけるアブラハムの信仰』
ヘブル11 :17〜19(創世記22 :1-19 も朗読)

1.アブラハムの信仰の試練
・<創世記21 :12>「すると、神はアブラハムに仰せられた。「その少年と、あなたのはしためのことで、悩んではならない。サラがあなたに言うことはみな、言うとおりに聞き入れなさい。イサクから出る者が、あなたの子孫と呼ばれるからだ。」


2.アブラハムの信仰の葛藤
・「健全な不信仰」が信仰を育てる


3.アブラハムの信仰の勝利
・<ヘブル 11 :19>「考える」…心の中の確信や信念を表わす
( 口語訳)「彼は、神が死者の中から人をよみがえらせる力がある と信じていたのである」
  
・<ヘブル 11 :19>「型です」=「前触れです」


(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ アブラハムは「イサクをささげよ」という声を、どうして主なる神の声だとわかったのでしょうか?
・ アブラハムの悩みは、どこにあったのでしょうか?
 ・ あなたにとっての「イサク」は 何ですか?
     それを神にささげるとは、どうすることだと思いますか?  
  download

通報する
March 13, 2016, 1:56 pm
天の故郷にあこがれて
2016.3.13
『天の故郷にあこがれて』
ヘブル人への手紙 11:13-16


1.神の約束を確信しながら
 ・ジョージ・ミュラーの信仰

・<詩篇68:5>「みなしごの父、やもめのさばき人は聖なる住まいにおられる神。」


2.この地上を旅人,寄留者として歩む
 ・<創世記23:4>「私はあなたがたの中に居留している異国人ですが、あなたがたのところで私有の墓地を私に譲っていただきたい。そうすれば私のところから移して、死んだ者を葬ることができるのです。」
・<創世記28:4>「神はアブラハムの祝福を、おまえと、おまえとともにいるおまえの子孫とに授け、神がアブラハムに下さった地、おまえがいま寄留しているこの地を継がせてくださるように。」
・<砧鯊綮29:15>「私たちは、すべての父祖たちのように、あなたの前では異国人であり、居留している者です。地上での私たちの日々は影のようなもので、望みもありません。」
・フランスの画家 ゴーギャン
『われわれはどこから来たのか、われわれは何者なのか、われわれはどこへ行くのか』


3.天の故郷を目ざして歩む
・<競灰螢鵐12:2,4>「2.)私はキリストにあるひとりの人を知っています。この人は十四年前に   肉体のままであったか、私は知りません。肉体を離れてであったか、それも知りません。神はご存じです。    4.)パラダイスに引き上げられて、人間には語ることを許されていない、口に出すことのできないことばを聞いたことを知っています。」
・<競灰螢鵐 5:4>「確かにこの幕屋の中にいる間は、私たちは重荷を負って、うめいています。それは、この幕屋を脱ぎたいと思うからでなく、かえって天からの住まいを着たいからです。そのことによって、死ぬべきものがいのちにのまれてしまうためにです。」



◎ミニチャーチでの分かち合い
「人生は旅のようなものである」と多くの人々は言いました。
        あなたにとって旅の目的地はどこですか?
・ヘブル書の「信仰の人々」はこの地上で必ずしも約束のものを手にしていません。  
  download

通報する
March 6, 2016, 7:14 pm
サラの信仰
2016.3.6
『サラの信仰』
ヘブル11 :11〜12(創世記18 :915,21:1-7も朗読)

・<汽撻謄3 :1-6>「同じように、妻たちよ。自分の夫に服従しなさい。たとい、みことばに従わない夫であっても、妻の無言のふるまいによって、神のものとされるようになるためです。それは、あなたがたの、神を恐れかしこむ清い生き方を彼らが見るからです。あなたがたは、髪を編んだり、金の飾りをつけたり、着物を着飾るような外面的なものでなく、むしろ、柔和で穏やかな霊という朽ちることのないものを持つ、心の中の隠れた人がらを飾りにしなさい。これこそ、神の御前に価値あるものです。むかし神に望みを置いた敬虔な婦人たちも、このように自分を飾って、夫に従ったのです。たとえばサラも、アブラハムを主と呼んで彼に従いました。あなたがたも、どんなことをも恐れないで善を行なえば、サラの子となるのです。」

1.サラの不信仰

・<創世記16:2-3>「サライはアブラムに言った。『ご存じのように、主は私が子どもを産めないようにしておられます。どうぞ、私の女奴隷のところにおはいりください。たぶん彼女によって、私は子どもの母になれるでしょう。』アブラムはサライの言うことを聞き入れた。アブラムの妻サライは、アブラムがカナンの土地に住んでから十年後に、彼女の女奴隷のエジプト人ハガルを連れて来て、夫アブラムに妻として与えた。」

2.サラの信仰

・<創世記18:14>「主に不可能なことがあろうか。…」
・<創世記18:15>「サラは「私は笑いませんでした。」と言って打ち消した。恐ろしかったのである。…」
・「主をほめたたえよ」
“Magnify the Load !”
「拡大する,大きくする」
・C, S, ルイス『ナルニア国物語』
「私は変わらない、キミが大きくなるごとに私を大きく見えるようになるんだよ」

(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ サラは、どのようにして不信仰から信仰へと変えられたのでしょうか?
 ・ あなたは 不信仰に陥った時、どのように対処していますか?  
  download

通報する
Posted by mcc at March 6, 2016, 7:14 pmTrackBack(0)
February 28, 2016, 5:30 pm
アブラハムの信仰
2016.2.28
『アブラハムの信仰』
ヘブル11 :8〜10(創世記12 :1-4も朗読)

・<ヘブル11 :6>「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。」
・<創世記15 :6>「彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。」
・<ローマ 4:16>「そのようなわけで、世界の相続人となることは、信仰によるので
す。それは、恵みによるためであり、こうして約束がすべての子孫に、すなわち、律法を持って いる人々にだけでなく、アブラハムの信仰にならう人々にも保証されるためなのです。『わたしは、あなたをあらゆる国の人々の父とした。』と書いてあるとおりに、アブラハムは私たちすべて の者の父なのです。」

1.神のことばに従順な信仰

・<ヨシュア24:2>「ヨシュアはすべての民に言った。「イスラエルの神、主はこう仰せられる。『あなたがたの先祖たち、アブラハムとナホルとの父テラは、昔、ユーフラテス川の向こうに住んでおり、ほかの神々に仕えていた。」
・<ヨハネ15 :16>「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。」

2.神の約束に堅く立つ信仰
・アドニラム・ ジャドソンの信仰

3.永遠を見通す信仰
・<ヨハネ 8:56>「あなたがたの父アブラハムは、わたしの日を見ることを思って大いに喜びました。彼はそれを見て、喜んだのです。」
・<汽灰螢鵐13 :12 >「今、私たちは鏡にぼんやり映るものを見ていますが、その時には顔と顔とを合わせて見ることになります。今、私は一部分しか知りませんが、その時には、私が完全に知られているのと同じように、私も完全に知ることになります。」

(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ 「氷がとけたら何になる?」 あなたの答えは?
 ・ あなたは アブラハムの信仰から何を学びますか?
・ あなたの将来に、神が用意なさっている祝福の数々をあげてみましょう。  
  download

通報する
February 21, 2016, 5:24 pm
喜びの声をあげよ
2016.2.21
『喜びの声をあげよ』
使徒16:19-34


1.幸せはあなたの心が決める (渡辺和子)
・ 「見よ。私は、きょう、あなたがたの前に、祝福とのろいを置く。」・<申命記11 :26>
・ 「あなたがたが仕えようと思うものを、どれでも、きょう選ぶがよい。私と私の家族とは、主に仕える」・<ヨシュア記24 :15>
・ 「死と生は舌に支配される。どちらかを愛して、人はその実を食べる。」・<箴言18 :21>
 ・ 「人はその口の実によって良いものを食べ、裏切り者は暴虐を食べる。自分の口を見張る者は自分のいのちを守り、くちびるを大きく開く者には滅びが来る。」・<箴言13 :1,2>


2.いつも喜んでいなさい
・ 「いつも喜んでいなさい…これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」・<汽謄汽蹈縫5 :16-18>
・ 「いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。」・<ピリピ4 :4>



3.主にあって喜ぶ
 ・ 「あなたがたの力を主が喜ばれるからだ」・<ネヘミヤ記8 :10 新改訳>
・ 「主を喜ぶことはあなたがたの力です」・<同上 口語訳>
・ 「主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である」・<同上 新共同訳>
・ 「The joy of the Lord is your strength 」・<同上 英欽定訳>
「喜び」  (歓び・悦び) と 「慶び」

4.主にある喜びのもたらすもの
「讃美の応答」(マーリン・ キャロザース編)より
樋口廣太郎さん(アサヒビール前会長)の 祈り

(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ 「主にある喜び」とは何でしょうか?
 ・ どうすれば「いつも喜んでいる」ことができるでしょうか?  
  download

通報する
February 14, 2016, 5:39 pm
ノアの信仰
2016.2.14
『ノアの信仰』
ヘブル11:7(創世記6:5-22も朗読)

1.ノアの信仰の拠り所
・速水 優さん (元 日本銀行総裁)の信仰
「平安は主にある」
「恐れるな、わたしはあなたと共にいる」・<イザヤ4 3:5>
 

2.ノアの信仰の実践
・<ヤコブ 2:14> 「私の兄弟たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行ないがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。」


3.ノアの信仰の報酬
 ・<競撻謄 2:5>「また、昔の世界を赦さず、義を宣べ伝えたノアたち八人の者を保護し、不敬虔な世界に洪水を起こされました。」
 ・<競撻謄 3:3-7>「まず第一に、次のことを知っておきなさい。終わりの日に、あざける者どもがやって来てあざけり、自分たちの欲望に従って生活し、次のように言うでしょう。「キリストの来臨の約束はどこにあるのか。先祖たちが眠った時からこのかた、何事も創造の初めからのままではないか。」こう言い張る彼らは、次のことを見落としています。すなわち、天は古い昔からあり、地は神のことばによって水から出て、水によって成ったのであって、当時の世界は、その水により、洪水におおわれて滅びました。しかし、今の天と地は、同じみことばによって、火に焼かれるためにとっておかれ、不敬虔な者どものさばきと滅びとの日まで、保たれているのです。」
・<競撻謄 3:10-11>「しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。このように、これらのものはみな、くずれ落ちるものだとすれば、あなたがたは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人でなければならないことでしょう。」
・<ローマ 8:1>「こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。」

(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ あなたの信仰の拠り所となっている みことばがありますか?
それは何ですか?
・ 行いのともなわない信仰は 何故空しいと思いますか?

 ・ ノアの箱船は どのような意味で「イエス・キリストの型」だと思いますか?  
  download

通報する