ケロログ
March 20, 2016, 1:59 pm
試練におけるアブラハムの信仰
2016.3.20
『試練におけるアブラハムの信仰』
ヘブル11 :17〜19(創世記22 :1-19 も朗読)

1.アブラハムの信仰の試練
・<創世記21 :12>「すると、神はアブラハムに仰せられた。「その少年と、あなたのはしためのことで、悩んではならない。サラがあなたに言うことはみな、言うとおりに聞き入れなさい。イサクから出る者が、あなたの子孫と呼ばれるからだ。」


2.アブラハムの信仰の葛藤
・「健全な不信仰」が信仰を育てる


3.アブラハムの信仰の勝利
・<ヘブル 11 :19>「考える」…心の中の確信や信念を表わす
( 口語訳)「彼は、神が死者の中から人をよみがえらせる力がある と信じていたのである」
  
・<ヘブル 11 :19>「型です」=「前触れです」


(※)ミニチャーチでの分かち合い

 ・ アブラハムは「イサクをささげよ」という声を、どうして主なる神の声だとわかったのでしょうか?
・ アブラハムの悩みは、どこにあったのでしょうか?
 ・ あなたにとっての「イサク」は 何ですか?
     それを神にささげるとは、どうすることだと思いますか?  
  download

通報する

この記事へのトラックバックURL

http://www.voiceblog.jp/tb.php/4313a33636d6a36353133393830333