ケロログ
June 15, 2007, 6:38 pm
株式会社エクラアニマル 「子供達の未来のために」
「株式会社 エクラアニマル」 豊永ひとみ(代表)、本多敏行(アニメーター)、中野愛子(制作)さん。

同社はTVアニメと自主制作アニメを制作。本多敏行さんは「ドラえもん」の劇場アニメの作画監督もなさった方。
西東京市北原町3−6−10

☆ 第1週目 放送: 2007年6月2日
  下段のプレーヤー
子供達に見てもらいたい自主制作アニメ、 「作品を子供達に届けて、実際に反応を見て、責任をもったアニメ制作」と永年無料出張上映を続け、子供たちへの熱い思いがこもったお話。
そして、“キラキラ西東京”立ち上げのきっかけとなったテンつくまんのドキュメント映画の感動「自分が一生懸命思いを伝えれば思いはつらぬける」を涙で話して下さっています。 

(30分番組を14分に再編集)

☆ 第2週目 2007年6月9日放送
  上段のプレーヤー
「キラキラ西東京とは」「6月22日のイベント詳細」
「抱負とメッセージ」
先週に引き続いて熱く話してくださいました。

(30分番組を16分に再編集)
編集長後記: 「子供達の未来を考えて、色んな人間関係の中で皆が動けている、キラキラ輝く街にしていきたい」素晴らしい情熱を感じました。

担当 橋本亮輔
  
  download

  download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by エフエム西東京 at June 15, 2007, 6:38 pmComments(0)TrackBack(0)
May 24, 2007, 7:57 pm
和田秀男さん 「考える情熱、数の楽しさ」
和田秀男さん、清瀬市中清戸在住の理学博士で元 上智大学理工学部数学科教授に2週に亘って「考える情熱、人生に大切なこと」をお話いただきました。
和田さんは1993年から10年、教科書検定委員を務められ小学校から高校までの算数・数学の全ての教科書に目を通してこられました。
整数論がご専門ですが、この番組では「易しいお話」をお願いしました。

☆ 第1週目「考えることの大切さ、読み書きソロバンのすすめ」
(上の音声プレーヤー)

1に国語、2に算数、国語と算数の時間を増やしたい主張。
「先ず国語・言葉が出来なければいけない、周りを正確に見る言葉が数と図形、
文化を伝えるのも言葉で「いかに生き延びるか」は先祖の知恵のかたまり、これを伝えていかなければ生き延びられない」熱くお話下さっています。
和田さんの趣味のお話も。

放送: 2007年4月21日
(30分番組を15分35秒に再編集)

☆ 第2週目「数の楽しさ」
(下の音声プレーヤー)
ギリシャ時代に遡って「完全数」や「友愛数」といった楽しい数、不思議な数そして「ゼロの発見」や江戸時代に庶民も楽しんだロマンあふれる数字・数学のお話。
さらに、例えば100桁x100桁の大きな素数が身近なインターネットの暗号に使われているとのお話や和田さんの定年後これからやりたいことも。
放送: 2007年4月28日
(30分番組を15分45秒に再編集)

編集長後記: 考える情熱、幾つになっても考える気力を持ち続ける、感銘しました。
担当: 橋本亮輔
  
  download

  download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by エフエム西東京 at May 24, 2007, 7:57 pmComments(0)TrackBack(1)
May 17, 2007, 12:19 am
浅川仁さん 「この街で退職後の活き活き人生」
小平市花小金井3丁目在住40数年の浅川仁(まさし)さん。 退職後の活き活き人生、書道師範や庭園管理士などの資格をとり独自にあみだした日常の健康管理方法を熱くお話くださっています。 75歳の浅川さんの人生感をお聴き下さい。
編集長後記:お話にでた座右銘「烈士暮年壮心不已」ぴったりの方だと感銘をうけました
(2007年3月10日放送 30分番組を13分半に再編集)
担当 橋本亮輔
  
  download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by エフエム西東京 at May 17, 2007, 12:19 amComments(0)TrackBack(0)
March 23, 2007, 3:12 pm
室岡清さんご夫妻(東久留米で理容室開業40年の人生)
東久留米市で理容店を開業して40年、室岡さんご夫妻の人生観、世相の移り変わりと抱負。
 中学卒業後新潟県から上京、理容師の修行をして昭和41年に結婚と同時に開業。 街の発展とともに若くして中心地にお店を建てて移転、「新しいお店の開店一週間前に主人が交通事故に遭遇・入院、友人の手伝いがあって急場を凌いで予定通り開業できた、手続きは私が・・」と奥さん。 「お客との信頼関係があって」、「理容組合店として高齢化社会に対応したサービスも」、「技術に自信を持って個性あるお店、これまでと違った経営を」とご主人。 現在は写真を趣味にまだまだ現役で働いていらっしゃいます。 「いずれはキャンピングカーを買って、写真・温泉と日本中を周ってみたい」。
編集長後記: 努力家で、和やかで明るいご夫妻、取材を通して再認識しました。 街の床屋さんの椅子はホッとした時間を寛げる場所、いつもそう思います。
(ヘヤーサロン パール理容室 東久留米市東本町6−20)
(2006年10月7日放送、30分番組を13分に再編集)
担当 橋本亮輔   
  download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by エフエム西東京 at March 23, 2007, 3:12 pmComments(0)TrackBack(3)
February 25, 2007, 2:36 pm
津田光郎さん(画家、絵画の世界に夢と詩情を求めて・・)
画家の津田光郎(みつお)さん。 西東京市ひばりヶ丘1−8−25。
彩虹会主宰。 財団法人日本チャリティー協会カルチャースクール講師を20年、障がいがある方たちの指導に情熱も注いでいらっしゃる。 4歳で父親を亡くし大変な生活のなかで心優しく強い気持ちを持った母親に「心の素晴らしい財産」をもらった。「お金が無くて電車に乗らず歩きました。 道端に咲いているタンポポを見て、何て幸せなんだろう、ゆっくり歩けるじゃないか・・」。イラスト・挿絵画家から「メルヘン、心の世界を描きたい・・」「形を借りながら絵は生き様であり、その人の人格です」油絵画家として創作を続けていらっしゃいます。 <2007年の「第21回彩虹展」は3月4日〜10日東京交通会館B1ゴールドサロン(有楽町)で開催されます>
編集長後記: 「明日を、10年先を考え目標を持って素直な生き方」で挑戦しておられる73歳の人生観に感動しました。
(写真は2007年3月10日撮影)
(2006年6月3日放送、30分番組を11分に再編集) 担当 橋本亮輔
  
  download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by エフエム西東京 at February 25, 2007, 2:36 pmComments(0)TrackBack(0)
February 7, 2007, 5:24 pm
「綺羅」木戸やすひろ・広谷順子さん(綺羅の楽曲への思いとメッセージ)
多くのアーティストへの楽曲提供やコーラスを手掛けてきた木戸やすひろ・広谷順子さんが2002年に結成したユニット「綺羅」(きら)、美しい日本語にこだわり現代詞や古語で絵画的な和の世界を表現。

  ☆第一週目 2006年12月2日放送
下のプレーヤー
「大事なもの、いいものを目に焼き付けておきたい、自然にしても次の世の中までつたえられたらな・・」綺羅の思い、テーマをじっくりとお話で!
OA曲ー1「うららか」by綺羅 (3rd.アルバム 「幻世〜まぼろよ〜」から)
OA曲ー2「悠久の翼」by綺羅 (2nd.アルバム「悠久の翼」から)
OA曲ー3「郷愁」by綺羅 (3rd.アルバム 「幻世〜まぼろよ〜」から)
(30分番組を14分に再編集)

☆第二週目 2006年12月9日放送
上のプレーヤー
「無償の愛」をテーマに、そして「命の大切さ」を詠う綺羅の楽曲の深みをじっくりと!。 「日本の良さを、 目に見えないものを・・伝えていくことができれば」の抱負。
OA曲ー1「この世の花」by綺羅 3rd.アルバム「幻世〜まぼろよ〜」から
OA曲ー2「無情の風」by綺羅 3rd.アルバム「幻世〜まぼろよ〜」から
OA曲ー3「さくら」by綺羅 1st.アルバム「夏恋花」から
(30分番組を13分に再編集)

編集長後記:「優しい気持ちがあれば絶対大丈夫」平和を訴える印象的な言葉でした。
担当 橋本亮輔

お話に登場した綺羅の音楽の世界、写真: 上から
3rd. アルバム 「幻世〜まぼろよ」
2nd. アルバム 「悠久の翼」
1st. アルバム 「夏恋花」

綺羅公式ホームページ http://www.kira-net.com
  
  download

  download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by エフエム西東京 at February 7, 2007, 5:24 pmComments(2)TrackBack(2)
January 25, 2007, 9:34 am
藤本晋平さん(花小金井で開業40年、街の獣医の心意気)
小平市花小金井南町に当時新しく開発された住宅街で20代で開業、以降40年動物と向き合った人生を送っておられる藤本愛玩動物病院院長の藤本晋平先生をお訪ねして、動物と飼い主、獣医の心が通ったお話を伺いました。 25歳で初代自治会長を勤め地域との繋がりを持ち、母校の麻布獣医科大学やこの近郊の日本獣医畜産大学で臨床の講義、地域の様々な委員を勤められました。「病院の先生もお店も地域の人達に育てられた、当時は地域力があった」。 「獣医は動物が好きだけではなく人が好きでないと、 後ろに人がいるんですね、目と目と合って話す大切さ」、「動物が人の年を越えたら親を看るつもりで、、」
編集長後記:動物を診、飼い主と心が一体となった見方の街の獣医さんの心意気に感銘した取材でした。
(藤本愛玩動物病院 小平市花小金井南町3−24−8)
(2006年4月8日放送、30分番組を12分に再編集)
担当 橋本亮輔   
  download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by エフエム西東京 at January 25, 2007, 9:34 amComments(1)TrackBack(1)
January 13, 2007, 3:51 pm
金城利通さん(真っ当な珈琲を・自家焙煎珈琲屋「つの笛」店主)
花小金井駅北口駅前商店街の自家焙煎珈琲屋「つの笛」店主、金城利通さんのお話。 「きちっとした主張があって、物があって、最終的には胸を張って提供できるもの」との信念。「二人で味を作っていくということですね、これをやらないと独りよがりの味というのは一番だめ」と共に焙煎を勉強した奥様の重要なな役割。「あまりにも市場主義でたたかれて農園が成りたたないという現状を消費する側が考えていかないと」、考えていきたい 真っ当なことをやりたい「社会的にきちんとしたことがどれだけ大切なことかということを表にだしていくことが大切」。
編集長後記:音大出身の金城さんご夫妻、音楽の深いお話にも敬服しました。
(「つの笛」小平市花小金井1−2−20)
写真は後日お店で撮影したものです)
(2006年8月12日放送、30分番組を11分に再編集)
担当 橋本亮輔  
  download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by エフエム西東京 at January 13, 2007, 3:51 pmComments(1)TrackBack(0)