ケロログ
April 13, 2009, 10:40 am
大好評、中川の体当たりインタビュー続々更新中!
ジョンくん 多くの人が錯覚していることの一つが、
「何かを変えるためには誰かが変わらなければならない」と思いこんでいることです。

私もその一人でした。

実は、かえるべきは自分の世界観だったのです・・・。
その「自分をかえること」について卓越した方々に
インタビューを続けていきます!

★京都弁ですみません、ちょっと恥ずかしいですo(^-^o)  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at April 13, 2009, 10:40 amComments(27)TrackBack(1)
April 13, 2009, 10:36 am
日本人には塩が足りない〜信じ込まされた「塩不足」があなたを蝕む【前編】

村上譲顕 VS 中川信男

意外かもしれませんが、実は体内の「塩不足」が深刻な健康障害を起こしています。

日本の自然塩解放運動の歴史から紐解き、根拠のない「高血圧=塩犯人説」に惑わされて、体内バランスを崩している現代人の実態を告発し、塩の上手な選び方・とり方を紹介。


■NPO法人日本食用塩研究会代表理事、海の精株式会社代表取締役、日本CI協会理事 村上譲顕(むらかみ よしあき)
昭和27(1952)年8月、広島県因島の生まれ。幼少期より虚弱体質であったが、19歳のとき食養(マクロビオティック)に出会い、健康を回復する。その体験から塩の大切さを知り、以来、塩に関する研究と自然塩復活運動にかかわる。昭和54(1979)年、日本食用塩研究会の設立にともない事務局長に就任。平成元(1989)年、自然海塩流通本部株式会社(後の海の精株式会社)を設立。現在、塩運動をさらに進めるため、自然食育推進運動の展開を始めている。


村上譲顕著「日本人には塩が足りない」は>>  ここをクリック!

  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at April 13, 2009, 10:36 amComments(0)TrackBack(2)
April 13, 2009, 10:28 am
日本人には塩が足りない〜信じ込まされた「塩不足」があなたを蝕む【後編】

村上譲顕 VS 中川信男

意外かもしれませんが、実は体内の「塩不足」が深刻な健康障害を起こしています。

日本の自然塩解放運動の歴史から紐解き、根拠のない「高血圧=塩犯人説」に惑わされて、体内バランスを崩している現代人の実態を告発し、塩の上手な選び方・とり方を紹介。


■NPO法人日本食用塩研究会代表理事、海の精株式会社代表取締役、日本CI協会理事 村上譲顕(むらかみ よしあき)
昭和27(1952)年8月、広島県因島の生まれ。幼少期より虚弱体質であったが、19歳のとき食養(マクロビオティック)に出会い、健康を回復する。その体験から塩の大切さを知り、以来、塩に関する研究と自然塩復活運動にかかわる。昭和54(1979)年、日本食用塩研究会の設立にともない事務局長に就任。平成元(1989)年、自然海塩流通本部株式会社(後の海の精株式会社)を設立。現在、塩運動をさらに進めるため、自然食育推進運動の展開を始めている。


村上譲顕著「日本人には塩が足りない」は>>  ここをクリック!

  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at April 13, 2009, 10:28 amComments(0)TrackBack(0)
October 7, 2008, 12:43 pm
今すぐできる!右脳を開いてすべての願望を実現する方法【前編】
七田先生とガンガーさん
七田眞 VS 中川信男

右脳開発の先駆者、七田眞先生に聞く、今すぐできる『大人のための脳力の引き出し方と、その能力を生かす方法』。

まだ誰も聞いたことがない、「強力な右脳開発のメソッド」まで特別に教えて頂きました。

予算ゼロ、脳に関する知識ゼロでも、1時間弱の本編を聞いて実践するだけで、未開発の脳の力を一気に引き出すことができる、画期的なインタビューです。

※本インタビューは、ホテルの喫茶室で行われたため、周辺の音が入り込んでいます。ご容赦下さい。


■(株)しちだ・教育研究所 取締役会長 (株)オフィス・七田 取締役会長 (株)七田チャイルドアカデミー 校長 七田 眞(しちだ まこと)
1929年島根県出身。長年研究してきた幼児教育を、七田式幼児教育理論として確立。現在七田式教育は、日本国内だけでなく、アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、マレーシアなど、世界的に広がっている。地元島根県江津市(ごうつし)を拠点に、全国各地で講演活動を行い、数多くの子育てに励むお父さんお母さんや、能力開発を目指す大人の支持を集めている。七田式の教材開発・販売を手がけるしちだ・教育研究所会長。また、全国450箇所以上の七田式幼児教室を運営する七田チャイルドアカデミー校長。 1997年、社会文化功労賞受賞、世界学術文化審議会より国際学術グランプリ受賞。また国際学士院の世界知的財産登録協議会より、世界平和功労大騎士勲章を受章。 1998年ユネスコ世界平和賞を受賞。 2003年スウェーデン王立アカデミーより健康医学大賞を受賞。主著に『奇跡の「右脳」革命』(三笠書房)、『七田式超右脳開発トレーニング』(総合法令)、『右脳パワー新仕事革命』(ビジネス社)、『右脳の神秘』 (徳間書店)、『七田式超右脳イメージヒーリング』(KKロングセラーズ)、『老いる技術』(日本実業出版社)、『波動経営力』(ビジネス社)他多数。

  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at October 7, 2008, 12:43 pmComments(0)TrackBack(0)
October 7, 2008, 12:38 pm
今すぐできる!右脳を開いてすべての願望を実現する方法【後編】
七田先生とガンガーさん
七田眞 VS 中川信男

右脳開発の先駆者、七田眞先生に聞く、今すぐできる『大人のための脳力の引き出し方と、その能力を生かす方法』。

まだ誰も聞いたことがない、「強力な右脳開発のメソッド」まで特別に教えて頂きました。

予算ゼロ、脳に関する知識ゼロでも、1時間弱の本編を聞いて実践するだけで、未開発の脳の力を一気に引き出すことができる、画期的なインタビューです。

※本インタビューは、ホテルの喫茶室で行われたため、周辺の音が入り込んでいます。ご容赦下さい。


■(株)しちだ・教育研究所 取締役会長 (株)オフィス・七田 取締役会長 (株)七田チャイルドアカデミー 校長 七田 眞(しちだ まこと)
1929年島根県出身。長年研究してきた幼児教育を、七田式幼児教育理論として確立。現在七田式教育は、日本国内だけでなく、アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、マレーシアなど、世界的に広がっている。地元島根県江津市(ごうつし)を拠点に、全国各地で講演活動を行い、数多くの子育てに励むお父さんお母さんや、能力開発を目指す大人の支持を集めている。七田式の教材開発・販売を手がけるしちだ・教育研究所会長。また、全国450箇所以上の七田式幼児教室を運営する七田チャイルドアカデミー校長。 1997年、社会文化功労賞受賞、世界学術文化審議会より国際学術グランプリ受賞。また国際学士院の世界知的財産登録協議会より、世界平和功労大騎士勲章を受章。 1998年ユネスコ世界平和賞を受賞。 2003年スウェーデン王立アカデミーより健康医学大賞を受賞。主著に『奇跡の「右脳」革命』(三笠書房)、『七田式超右脳開発トレーニング』(総合法令)、『右脳パワー新仕事革命』(ビジネス社)、『右脳の神秘』 (徳間書店)、『七田式超右脳イメージヒーリング』(KKロングセラーズ)、『老いる技術』(日本実業出版社)、『波動経営力』(ビジネス社)他多数。

  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at October 7, 2008, 12:38 pmComments(0)TrackBack(0)
August 13, 2008, 6:54 pm
自分の「夢」と「お金」を自由に操る方法【前編】
鬼丸さん 鬼丸昌也 VS 中川信男

「やりたいことに理由はいらない」
「お金に対する汚らしさが消えたとき、お金が流れ込んでくる」


社会企業、そしてビジネスと異なる世界で短期間に支援者を増やすことを可能にした二人が明かす「夢実現のコツ」と「お金を自由自在に集めてくる方法」のエッセンス。

コミュニケーションからマーケティングに至るまで、縦横無尽に世界を帰るために語り尽くす。

全ての「リーダー候補」たちに贈る、熱いメッセージ。


■NPO法人テラ・ルネッサンス 理事長 鬼丸昌也(おにまる まさや)
1979年、福岡県生れ。高校3年生の時にスタディー・ツアーに参加しスリランカへ。この時に出逢ったある農業開発指導者の「全ての人の中に未来を作り出す力がある。」という言葉がきっかけとなり、立命館大学在学中の2001年10月にテラ・ルネッサンスを設立。 年間120回ほどの講演やワークショップを全国各地で行い、カンボジアでの地雷除去支援・義肢装具士の育成、地雷被害者の生活再建事業など、意欲的に活動を繰り広げている。

NPO法人テラ・ルネッサンス http://www.terra-r.jp/index.html

鬼丸昌也著「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」は>>  ここをクリック!

  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at August 13, 2008, 6:54 pmComments(0)TrackBack(0)
August 13, 2008, 6:47 pm
自分の「夢」と「お金」を自由に操る方法【後編】
鬼丸さん 鬼丸昌也 VS 中川信男

「やりたいことに理由はいらない」
「お金に対する汚らしさが消えたとき、お金が流れ込んでくる」


社会企業、そしてビジネスと異なる世界で短期間に支援者を増やすことを可能にした二人が明かす「夢実現のコツ」と「お金を自由自在に集めてくる方法」のエッセンス。

コミュニケーションからマーケティングに至るまで、縦横無尽に世界を帰るために語り尽くす。

全ての「リーダー候補」たちに贈る、熱いメッセージ。


■NPO法人テラ・ルネッサンス 理事長 鬼丸昌也(おにまる まさや)
1979年、福岡県生れ。高校3年生の時にスタディー・ツアーに参加しスリランカへ。この時に出逢ったある農業開発指導者の「全ての人の中に未来を作り出す力がある。」という言葉がきっかけとなり、立命館大学在学中の2001年10月にテラ・ルネッサンスを設立。 年間120回ほどの講演やワークショップを全国各地で行い、カンボジアでの地雷除去支援・義肢装具士の育成、地雷被害者の生活再建事業など、意欲的に活動を繰り広げている。

NPO法人テラ・ルネッサンス http://www.terra-r.jp/index.html

鬼丸昌也著「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」は>>  ここをクリック!

  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at August 13, 2008, 6:47 pm
July 13, 2007, 4:02 pm
地雷の爆破される「ドォン!」という音が、僕の人生を変えた 【前編】
鬼丸昌也 VS 江角泰 VS 中川信男

「誰だって変わることができる、そして変えることも・・・」

カンボジアの地雷除去、そして世界の少年兵
たちの過去と未来を支えようとする
NPOテラ・ルネッサンス。
プレマの国際協力の鍵を握ることになるこのNPOの代表 鬼丸さん、そして江角さんが語る彼らの「本当に伝えたいこと」

人生はその、音から大きく舵を切った。
数々のシンクロニシティーの波が、今も彼らを導き続ける。
「愛の反対は無関心」
だから僕らは無関心ではいられないのだ。


■NPO法人テラ・ルネッサンス 理事長 鬼丸昌也(おにまる まさや)
1979年、福岡県生れ。高校3年生の時にスタディー・ツアーに参加しスリランカへ。この時に出逢ったある農業開発指導者の「全ての人の中に未来を作り出す力がある。」という言葉がきっかけとなり、立命館大学在学中の2001年10月にテラ・ルネッサンスを設立。
年間120回ほどの講演やワークショップを全国各地で行い、カンボジアでの地雷除去支援・義肢装具士の育成、地雷被害者の生活再建事業など、意欲的に活動を繰り広げている。

■NPO法人テラ・ルネッサンス カンボジア事業主担当 江角泰(えずみ たい)
1981年生れ。島根県出身。宮崎公立大学2回生の終わりにNGO地雷ゼロ宮崎のメンバーとしてテラ・ルネッサンスのカンボジア・スタディツアーに参加したことをきっかけに、大学3、4回と地雷ゼロ宮崎の講演会部門を担当する。
卒業後、立命館大学国際関係研究科前期博士課程に進学し、カンボジアの平和構築を研究する傍ら、テラ・ルネッサンスで2年間インターンを経験。修了後、2006年4月よりカンボジア事業主担当としてテラ・ルネッサンスへ就職し、現在に至る。

NPO法人テラ・ルネッサンス http://www.terra-r.jp/index.html
  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at July 13, 2007, 4:02 pmComments(0)TrackBack(0)
July 13, 2007, 3:29 pm
地雷の爆破される「ドォン!」という音が、僕の人生を変えた 【後編】
鬼丸昌也 VS 江角泰 VS 中川信男

「誰だって変わることができる、そして変えることも・・・」

カンボジアの地雷除去、そして世界の少年兵
たちの過去と未来を支えようとする
NPOテラ・ルネッサンス。
プレマの国際協力の鍵を握ることになるこのNPOの代表 鬼丸さん、そして江角さんが語る彼らの「本当に伝えたいこと」

人生はその、音から大きく舵を切った。
数々のシンクロニシティーの波が、今も彼らを導き続ける。
「愛の反対は無関心」
だから僕らは無関心ではいられないのだ。


■NPO法人テラ・ルネッサンス 理事長 鬼丸昌也(おにまる まさや)
1979年、福岡県生れ。高校3年生の時にスタディー・ツアーに参加しスリランカへ。この時に出逢ったある農業開発指導者の「全ての人の中に未来を作り出す力がある。」という言葉がきっかけとなり、立命館大学在学中の2001年10月にテラ・ルネッサンスを設立。
年間120回ほどの講演やワークショップを全国各地で行い、カンボジアでの地雷除去支援・義肢装具士の育成、地雷被害者の生活再建事業など、意欲的に活動を繰り広げている。

■NPO法人テラ・ルネッサンス カンボジア事業主担当 江角泰(えずみ たい)
1981年生れ。島根県出身。宮崎公立大学2回生の終わりにNGO地雷ゼロ宮崎のメンバーとしてテラ・ルネッサンスのカンボジア・スタディツアーに参加したことをきっかけに、大学3、4回と地雷ゼロ宮崎の講演会部門を担当する。
卒業後、立命館大学国際関係研究科前期博士課程に進学し、カンボジアの平和構築を研究する傍ら、テラ・ルネッサンスで2年間インターンを経験。修了後、2006年4月よりカンボジア事業主担当としてテラ・ルネッサンスへ就職し、現在に至る。

NPO法人テラ・ルネッサンス http://www.terra-r.jp/index.html
  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at July 13, 2007, 3:29 pmComments(0)TrackBack(0)
June 26, 2007, 7:47 pm
文学に、アートに、少女に、そして竹に魅せられて 【第一部】
相田雅彦 VS 中川信男

失意の病室で白い壁を見据えた相田青年は
人生に起きることをすべて受け入れようとした。
彼を救ったのは文学から絵を描くことにシフト
したこと。

「解釈しない」ことを知った彼は、
ただひたすらに美しくも生活に活きる「モノ」
を作り出すこと。
ある少女との出会いが、奇蹟を産み出した。

そして、ついに「竹の声」を聞く日がやってきた。
夢は、世界のすべての傷ついたものたちに、
竹の優しさを広げること・・・・。


■(株)NAFA生活研究所 代表取締役、竹布開発者 相田雅彦(そうだ まさひこ)
1956年長崎県生れ。大学卒業後、フリーの美術記者として作家の取材をしているうちに、モノづくりの厳しさに感動。その世界に身を投じて20年が過ぎる。つねに心がけてきたのは「純粋な魂の表現」。竹繊維の開発を始めてからは他の仕事を一切やめ、竹の心に耳を傾けることに専念する。


竹の持つ不思議なエネルギーを肌で感じられる竹布シリーズ>>  ここをクリック!

  
download

関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by かえるのジョン君 at June 26, 2007, 7:47 pmComments(0)TrackBack(0)