ケロログ
プロフ
macユーザーでニコ厨です。
色々やってます。
ホムペはこちら

Twitter
2017年02月
最新記事へ
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
<<前月
Categories
March 23, 2011, 3:35 am
earnest words vol.2の延期の詳細です。
earnest words vol.2の振替公演が決定いたしました。開催は、7/2(土)となります。
今回の振替公演につきましては、皆様が現在お持ちの3/19公演のチケットで入場する形となります。
振替公演にご来場される際には、払い戻し等の処理は必要ありませんので、チケットは引き続き当日まで、大切に保管をお願い申し上げます。

・また、この振替日程でご来場の出来ない方への払い戻しの手続きもご案内させて頂きます。
 払い戻しの手順につきましては、e+様より提供されております、以下のご案内を参照下さいますようお願い申し上げます。
http://eplus.jp/page/eplus/refund2/index.html

・払い戻しの期間は4/1〜5/1の一ヶ月間を予定しております。期間外での払い戻しは対応出来ませんのでご了承をお願いいたします。


詳しくは→http://earnests.web.fc2.com/

Twitter:@earnest_words


---------------

と、言う事で随分先ですが7月に延期です。
ライブハウスさんのスケジュールの関係で、延期が決まった段階で既に土日の空きが7月までありませんでした。
随分先になってしまいましたが、その分準備もしっかり出来るはずなので、いいイベントに出来るよう鋭意努力しますのでよろしくお願いいたします。  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at March 23, 2011, 3:35 amComments(21)
March 16, 2011, 5:38 am
earnest words vol.2延期のお知らせ。
既に公式にHPやツイッターではお知らせさせて頂きましたが、19日に開催予定でした「earnest words vol.2」正式に延期の決定をさせて頂きました。

一回「予定通りやります」といった後での延期で沢山の人を混乱させてしまった事、楽しみにしてくれてた人の期待を裏切った事、本当に申し訳ありません。ごめんなさい。

今週に入っての計画停電に伴う電車の運行の不安定な状況、加えて今晩あった静岡での地震や、今も続く余震。

この状況で出演者・見に来てくれる人全員に、安全に来てもらって、楽しんでもらって、最後に安全に帰れる、そういう状態でイベントを開催するのは難しいと判断しました。

今、この気持ちをなんと言っていいのか分かりませんが、もちろん悔しいです。
音楽で死にそうな人の命が救えたり、人が生き返ったりなんてしません。当たり前です。でも、音楽を聞いてその人が何か感じて、それで何かアクションをすれば、それで世界はちょっとずつ変わるものだとも思うんですよ。こんなときだからこそ、僕自身はそういう、音楽の些細な力を信じて開催をしたいという思いももちろんありました。

ですが、この状態で安全に開催は出来ないし、誰かが怪我をしてしまったり、無事に帰れない状態になってしまって、辛い気持ちになってしまう事は避けなくちゃいけないんです。
全員が楽しめないなら、ダメなんです。こういうときだからこそ。

あくまでこれは僕の想いですけど。

そういった安全面の事があって、今回は延期をしよう、とみんなで話し合って決定しました。

延期に伴う振替公演の日程、チケットの扱いなどは追々話し合っていく事ですので、現時点で詳細について、すぐにお話しする事は出来ません。

ですが、お手元にあるチケットは、大切に保管の方をお願いします。
よろしくお願いいたします。

延期によって、皆さんをお待たせしてしまいますが、絶対にみんなでいい物を見せられるよう、誠心誠意頑張ります。


earnest words 主催より。  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at March 16, 2011, 5:38 amComments(0)
January 11, 2011, 2:14 pm
遅くなりましたが改めて告知を。
もう昨年の8月になりますが、第一回を開催させていただいた、earnest wordsが帰ってきます。

『earnest words vol.2』

日程:2011年3月19日 (土)
会場:渋谷DESEO (http://www.deseo.co.jp/)
開場:17:00 / 開演:18:00
チケット:\\2500(+入場時1ドリンク)
e+にて1/22 12:00発売開始。URLなどは追って公式サイト、twitterなどにて告知します。

出演:
・Opening DJ ― nana(Sevencolors)
・monoral in the stereo ― yuxuki、whoo、maquao、towana、10日P、kurihara...and more
・NO LEAF CLOVER ― 絵師じゃないKEI、krow-work、イナバ、万里
・カナリア ― すこっぷ、らさ、←P、ゆーまお、Jet_Erin
・最高会 ― 21世紀P、ナノウ(ほえほえP)、ルシュカ、ゆーまお ...and more

公式HP:http://earnests.web.fc2.com/ (PC・携帯共通)
Twitter:http://twitter.com/earnest_words
告知動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13097255

...と、言う訳で第二回です。
また素晴らしい出演陣に出ていただけるので、是非是非。  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at January 11, 2011, 2:14 pmComments(0)TrackBack(1)
November 1, 2010, 7:16 pm
スタッフ募集について。
earnest words スタッフ募集ですが、無事に10月15日の〆切以後に選考の方させていただいて、新たなメンバーを加える事となりました。

vol.1からのメンバーと、僕自身も入れて9人での体制になります。

vol.2についてのお知らせも少し先になるかもですが、出来るように努力してますんで、お楽しみに。  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at November 1, 2010, 7:16 pmComments(0)TrackBack(0)
October 5, 2010, 2:00 am
earnest words スタッフ募集要項!
この度、earnest wordsの継続運営をしていく為に、今の運営体制では支障があると感じた為、earnest words運営チームを正式な形で立ち上げよう、と考えました。

それに際しまして、企画・運営スタッフの募集をしようと思います。
定員は特に定めておりませんが、あまり多くない人数になります。

みんなで協力して楽しいイベントを作りたいと思いますので、よろしくお願いします。

■募集要項
 ●募集期間:10/5(火)〜10/15(金)迄

 ●内容
  earnest wordsの運営、企画に携わる業務。可能なら当日スタッフも。(vol.2開催は来年三月中旬で検討しています)

 ●応募条件
 ・やる気、熱意がある事
 ・スカイプが使用できる事(打ち合わせの為なのでチャットのみでも可です)
 ・デザイン・動画制作・HP管理などの出来る方、優遇させてます。(必須条件ではありません、熱意が大事!)
 ※今回は、大学生、専門学生もしくは20歳以上の方に限らせていただきます。ご了承ください。

 ●応募手順
 まず、主催者(ラッコ)のアドレス(rakko08.nico[at]gmail.com)へ必要事項を記載したメールをお願いいたします。( [at]は@です。 )

 その後、こちらから再度連絡をさせていただいて、日時を相談した後、skypeなどで軽く面接のような形でお話をさせていただきたく思います。
 その面談の後、スタッフとしての加入をお願いするか判断させていただいて、お返事をさせていただきます。


  ※必要事項は以下の通りになります。
  1.お名前(HN)
  2.skypeID(こちらの面接用のskypeID(rakko_23)よりコンタクトを申請させていただきます)
  3.年齢
  4.アピールポイント他、何かありましたら。

それでは、多数の方の応募、参加を期待しております。
一緒に楽しいイベントを作って行きましょう。
どうぞよろしくお願いします!  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at October 5, 2010, 2:00 amComments(0)TrackBack(83)
August 23, 2010, 7:42 am
earnest words ありがとうございました!!
去る土曜日、earnest wordsにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!

色々言いたいことはあるんですが、本当に出演していただいた4バンドの皆さんと、ご来場の皆さん、開催まで色々協力をしてくださった皆様のお陰ですごく良いイベントになったと思います!

途中で体調を崩されてしまった方もいらっしゃいましたが、大事にいたらずに済み、本当に良かったと思います。


今回、以下のスタッフの方にお手伝いいただいています。(敬称略)
いなごろ
よしみくす
ふゆこ
えみりお(前説)
えでぃー@29面相(撮影)
鴨。(web)

高円寺Club Mission'sの皆様

スペシャルサンクス
企画当初色々なアドバイスをくださったアカサコフ(にいとP)様

そして、出演していただいた皆様、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
本当に本当にありがとうございました!


以下にセットリストを添えておきます。

一番手:monoral in the stereo
1. 音のない部屋の中で
2. oval
3. The Forgotten Song
4. soda
5. ステラプレイス
6. Dear Prudence


二番手:NO LEAF CLOVER
1.ギブリ
2.WALL
3.ラクガキ
4.記憶と怪物
5.おとぎ話
6.ユートピア
7.RPG


三番手:ユリシマ
1. Scene
2. Middnight Addiction
3. 2
4. No Logic
5. from Y to Y


四番手(トリ):OLIVIA
1. シザーハンズ
2. アクアリウム
3. いつもより泣き虫な空
4. アルビノ
5. ARiA
アンコール:ブラック★ロックシューター

1〜3曲目はNemさんボーカル、4、5曲目はMARiAさんボーカル、アンコールはツインボーカルでした。  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at August 23, 2010, 7:42 amComments(0)TrackBack(180)
July 14, 2010, 4:12 am
ライブイベント開催します。
2月くらいからコツコツと進めていたのですが、やっと発表できるところまで来たので書かせていただきます。

ライブイベント「earnest words」開催します。
詳しくはこちらから→ http://earnests.web.fc2.com/

8月21日(土)開催で、会場は高円寺クラブミッションズです。

出演は、NO LEAF CLOVER(絵師じゃないKEIさん、krow-workさん他)、monoral in the stereo(yuxukiさん、whooさん 他)、OLIVIA(Nemさん、MARiAさん、とくさん、れるりり(当社比P)さん、buzzGさん、喜兵衛さん、ゆーまおさん)、ユリシマ(ジミーサムPさん他)の4バンドです!

チケットは、e+より7/20発売です!宜しくお願いします!  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at July 14, 2010, 4:12 amComments(0)TrackBack(0)
January 22, 2010, 2:12 am
Macintoshでニコニコ生放送をしよう!設定編
準備編に引き続いて、設定編です。基本的にはこの設定編を持って完結する形です。
準備編はこちら

今回、ブログの方の設定などもあって、画像をそのまま貼りつけると、表示が非常に分かりづらいことになってしまったので、画像の方は[〜の設定画像]という形でリンクを造らせてもらってます。
画像がないと分かりづらい構成な上にリンクで飛ばす形になっていて、ご面倒かと思いますがご了承ください。

-------------ここから設定の本編---------------

・サウンドデバイス設定
Outputをsoundflower2chにするのみ。(音量設定だけは注意。これが0になってて、音が出なくて慌てるケースもあります。)

inputはマイクのデバイスを選んであればOK。(オーディオであるとかUSBヘッドセットであるとか内蔵のマイク入力であるとか)
自分の場合はUA-4FXを選んでます。
[デバイスの設定画像]

・ladiocastの設定
【入力側(左側)】
入力1(マイクのデバイスを)
→メインとAUX1をオンに。
入力2(soundflower2ch)
→メインのみオンに。
入力3(soundflower16ch)
→メインとAUX1をオンに。

【出力側(右側)】
出力メイン(ヘッドホン)
出力Aux1(soundflower2ch)
[ladiocastの設定画像]


・ニコ生の放送画面の設定
下の画像を参照してください。
[ニコ生画面の画像]

・Skype(通話や凸待ちをする場合)
出力をsoundflower16chへ。
入力をsoundflower2chへ。
[Skypeの設定画像]

これで基本的な設定はおしまい。ちなみに「Skypeは使わないし、iTunesなどでPC内部の音を流すこともない」、と言った場合には、音を回す必要がないので、入出力をマイク(ヘッドセットなど)のデバイスにして生放送の画面でもマイクのデバイスを選んでしまえば問題ありません。



ちなみに、音を回している時の音声の流れを簡単に説明すると、下の画像みたいになります。

[音の流れのイメージ画像]



-----ManyCamの設定の話----

また、ManCcamを導入するとデスクトップの配信も出来ます。

これを使う事で、LogicやGarageBandでの作業配信や、PhotoShopなどでの絵描き配信なども出来ます。

使う場合、とりあえず透かしは邪魔なので、上のEffectsタブを開いて、左の設定タブの一番上「Show ManyCam.comLogo」は外しましょう。

[ManyCamの設定画像]

【Sourcesの左タブのモード説明】
・Cameras
 言うまでもなく外部カメラ。MacBookなどの最初から付いてる奴は「Built-in iSight」を選べばOK。
・Movies
 使った事がないのですが、多分手持ちのムービーを選んでながせるんじゃないかと。
・Still image
 画像を表示して固定したい時はこれを使います。多分触ればなんとなく分かるはず。
・SnapShot
 デスクトップの画面とか撮ります。そしてそれを表示。
・Desktop
 デスクトップ配信は主にこれです。画像を見てもらうと分かりますが、3つのモードがあります。大体Custom desktop選んどけば間違いない。Full desktopは多分色々小さく映り過ぎて使い物にならないと思います。Partial desktopはポインタ追従です。正直ニコ生では使わない方がいいです。ラグも出るので酷い事になるだけだと思います。
・Blank image
真っ黒な画面を出力します。一応色は変更可能で、黒も含む16色から選べます。

Manycamはこのくらいの説明があればいいでしょうかね。一応倍率なんかもいじれます。自分なりにいじってみるといいかもしれません。

【番外編】
GarageBandやLogicの配信の場合なんですが、音の出力を考えてやらないと、声が潰されてしまう事があります。
それを回避する為に、これらのソフトでの作業配信をする際は、各ソフトの「環境設定」からオーディオ出力をsoundflowerの16chにする」といいです。
Skype通話の配信をする場合などでは、そこ(soundflower16ch)に相手の声を流し込むのですが、これらの作業配信で、通話までやることは多くないと思うので、この設定をお勧めします。
もし、通話もする場合はオーディオ設定をシステム設定と同じにしておくか、soundflowerの2chにしておくと良さそうです。
それでも音や喋る声が埋もれてしまう場合は、ladiocastのミキサー設定で音量をいじってやるなど、各自で工夫していく事になります。音の回し方(オーディオの出力設定)も工夫の一環ですので、その辺りも試行錯誤してみてください。いい設定があったら是非教えてもらえるとありがたいです。

そんなわけで、自分のやり方になりますが、ニコ生の放送の準備とかそういう所です。
後は、枠を取って実際に試してみてください。それでもダメなら調べてみたりしてください。

もしくは、僕のTwitterにリプライでも飛ばしてみてください。お答え出来る範囲でお答えします。  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at January 22, 2010, 2:12 amComments(0)TrackBack(574)
January 22, 2010, 1:28 am
Macintoshでニコニコ生放送をしよう!準備編
Macでニコ生をする上で自分がどんな感じでやってるかをまとめてみようかと思います。

参考元のブログとか見てくだけでも大体分かるんですが、あくまでラジオ放送用なので、それをベースにニコ生向けにまとめてみます。

------------------参考元------------------
Do It Myself Macでねとらじ-準備
Macでニコニコ生放送とは-ニコニコ大百科
---------------------------------------------

自分は、以上2カ所を参考にしてコツコツと覚えました。多分分かる人はこの2カ所の記事を見るだけでもちゃんと放送出来るのではないでしょうか。
それでも分からないという人は、とりあえずこっちで一通りの流れを読んでみてください。

【筆者の環境】
PC:MacBookの黒
 Core2Duo 2.2GHzにメモリは4GBまで増設しています。
 放送をストレスなくやるなら2GBはあった方が良さそうです。
オーディオインターフェース:Roland EDIROL UA-4FX
 マイク入力の為のインターフェースです。単純にサウンドカード代わりでもあります。
マイク:audio-technica AT-X11
 卓上マイクスタンドにて運用。ニコ生するなら文句ない音質でしゃべれます。


そんな訳で、環境を紹介した所で、まずは必要なものをまとめていきます。

--------必要なもの。(あると便利、も含む)--------
・soundflower
配布元:Downloads - soundflower - Project Hosting on Google Code

簡単に言えば、仮想オーディオデバイスです。入力のみの放送なら要らないですが、BGMでiTunesの音を乗せるとか、Skype通話を放送するなら必要ですし、あると便利なので必須と思っていいと思います。これがあるとないとじゃ出来る放送の幅が大分違うと思います。
ver1.2.1はボリューム調整が出来ませんが、それが使いやすい人も居るみたいです。音量調整無しということは、soundflowerの音量がゼロになってて音が出なくて慌てるっていう事故もないですしね。
※SnowLeopardなら1.5.1以降が推奨です。


・Ladiocast
ダウンロードは開発者かわうそさんのブログから。
かわうそさんのブログはここ

トラブル解決なども過去ログを辿ると必要なものが見つかる場合があります。
これをステレオミキサーとして使う事で生放送を行います。これとsoundflowerが放送の要になります。


SoundSource
ダウンロードはここ
メニューバー(の右上)からサウンドデバイスの切り換えなどが出来ます。これがあると生をやる時などにいちいちシステム環境設定を開かなくていいので、とても便利です。
「あるといいな」のソフトですが個人的には必須といってもいいです。

【物理的に必要なもの】
iMacの場合、内蔵マイク、ライン入力、ライン兼ヘッドホン出力になります。マイク入力がありません。
MacBookなどは内蔵入出力があるので、それでも大丈夫です。
また、Macなら基本的にFireWireやUSBのオーディオ、ヘッドセットなどが使えます(FireWireは一部のみ)。ただし、ドライバのインストールが必要な事が多いです。
自分の場合は、RolandのEDIROL UA-4FXを使って、マイクにaudio-technica AT-X11を使用してます。

ちなみに、LogicoolのUSBヘッドセットとかでも十分役目は果たしてくれると思います。

---------------------ここまでがほぼ必須のものになります。---------------------

---------------------ここからは放送に合わせてお好みで。---------------------
Skype(ググれば出るんでURLとか省略)
これで通話放送を出来るようになります。いわゆる凸待ちなんかも出来ます。
遠隔地のゲストを呼んでの放送なんかはこれでやれます。


ManyCam
ダウンロードは→ここ
画像配信をする為のソフト。仮想のカメラを作り出します。他にCamTwistというソフトもあります。
それぞれにメリットとデメリットがあります。

--ちなみにそれぞれのメリットデメリット。--
Manycam=顔認識をした上で掛けられるエフェクトがある。PIP(ピクチャーインピクチャー)不可。設定記憶もされない。
CamTwist=設定の記憶が可能。PIPが出来る(複数入力を同時に画面に入れられる)。


自分はManyCamを使っています。多分こっちの方が出来る事が少ない分簡単な気がします。CamTwistもそのうち触ってみようかとは思っています。

おまけ:LAME Audio Encorder
配布元(インストーラ):LAME Audio Encoder 3.97 software download - Mac OS X - VersionTracker
フリーのMP3エンコーダ。これはラジオしないなら要りません。
ねとらじでは音声をMP3に変換して配信するのが基本なので、ねとらじをするならLadioCastとセットで必要ですが、ニコ生のみなら不要です(なぜならladocastをミキサーとして使うだけで配信する為にエンコードする必要はない為)。

---------------------------------------------------------------------------------------------

まず、放送する前の段階での準備はここまでです。 続きは、設定編で。
設定編はこちら   
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by ラッコ at January 22, 2010, 1:28 amComments(0)TrackBack(8)