タイトル英語へようこそ!
タイトル英語ポッドキャスト版〜福光潤

ようこそ、元祖タイトル英語イストの福光潤です! 毎日、楽しく、英語学習やりましょう!

・*★~:☆~:★*・

タイトル英語ポッドキャスト版〜加藤由佳

こんにちは。写真家タイトル英語イストの加藤由佳です。昔は英語大嫌いな子供でしたが、どこで足を踏み違えたのか(?)今では英語漬けの日々。英語と格闘しつつ楽しい毎日を過ごしております。
リスナー登録の手順!
ポッドキャストとは、ダウンロード可能な音声番組で、リスナー登録で自動配信されます。

(1) まずは、iTunes最新版をダウンロード+インストールしましょう!

(2) iTunes画面上に、下↓のアイコンをドラッグ&ドロップ!

(3) 福光が発音ファイルをアップするたびに、iTunesが自動的にダウンロードしてくれます!
連動メルマガ
メルマガ登録・解除
2016年10月
最新記事へ
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<<前月
RSS2.0
RSS1.0
October 30, 2016, 6:00 pm
第869号『ライク・ア・ローリング・ストーン』
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 今回のタイトル英語はボブ・ディラン氏のノーベル文学賞受賞をたたえて、『Like a Rolling Stone』をピックアップ! それにしても彼、受賞する気は本当にあるのでしょうか・・・?

【邦題】ライク・ア・ローリング・ストーン

【英題】Like a Rolling Stone

【発音】
    ▼   ▼        ▼
    ラいかRォうりん(ぐ)すトうん

(▼を強く、小文字・平仮名は適当に読む)
(「Rォ」は、舌を上あごに付けずに、「ゥロ」)

【例文】
Bob Dylan himself is a man like a rolling stone, isn't he?

ボブ・ディラン自身が転石みたいな人じゃない?

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at October 30, 2016, 6:00 pm
October 3, 2016, 6:00 pm
第868号『真面目が肝心』
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 今回ご紹介するタイトル英語は、アイルランド人作家オスカー・ワイルドの『The Importance of Being Earnest(真面目が肝心)』! 人名・登場人物である「Ernest」との関係に迫ります。

【邦題】真面目が肝心

【英題】The Importance of Being Earnest

【発音】
            ▼      ▼      ▼
    (英国)£ぃいんポーとぅんそvビーいん(ぐ)あーねすとぅ

            ▼      ▼      ▼
    (米国)£ぃいんポーrとぅんさvビーいん(ぐ)うrーねすとぅ

    (▼を強く、小文字・平仮名は適当に読む)
    (「r」は舌を巻く)
    (「v」は、上の前歯を下唇の内側に当てて、震わせながら「ヴ」)

【例文】
"The Importance of Being Earnest" is a drama about a man named Ernest.

『真面目が肝心』は、アーネストという名の男にまつわる戯曲です。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at October 3, 2016, 6:00 pm
September 25, 2016, 6:00 pm
第866号『タイアード・オブ・ユー』
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 今回のタイトル英語はFoo Fightersの『Tired of You』! 「tired of 〜」、「tired from 〜」のニュアンスの違いについて解説しています。

【邦題】タイアード・オブ・ユー

【英題】Tired of You

【発音】
    ▼     ▼
    タいえrだvユー

    (▼を強く、小文字・平仮名は適当に読む)
    (「r」は舌を巻く)
    (「v」は、上の前歯を下唇の内側に当てて、震わせながら「ヴ」)

【例文】
After crying you a river, I got tired of you.

あなたのために川ができるくらい泣いたら、あなたにうんざりしてしまったの。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at September 25, 2016, 6:00 pm
September 18, 2016, 6:00 pm
第864号『ヒア・アット・ザ・メイフラワー』
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 今回紹介するタイトル英語はバリー・マニロウのアルバム『Here at the Mayflower』! 場所を示す「at 〜」に「here(ここ)」をプラスするとどんなニュアンスの変化があるのか、一緒に見ていきましょう。

【邦題】ヒア・アット・ザ・メイフラワー

【英題】Here at the Mayflower

【発音】
    ▼     ▼  ▽
    ヒrあっ£ぁメいfラぅわr

(▼を1番強く、▽を2番目に強く、小文字・平仮名は適当に読む)
(「£ぁ」は、舌が上の歯の裏1mm上空で、「ざ」と「だ」の間)
(「f」は、上の前歯を下唇の内側に当てて、「ふ」)
(「r」は舌を巻く)

【例文】
I'm here at the Mayflower, admiring Barry Manilow's amazing songs.

私はここメイフラワーで、バリー・マニロウのすばらしい楽曲の数々を楽しんでいます。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at September 18, 2016, 6:00 pm
September 11, 2016, 6:00 pm
第862号『オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言!』
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 今週のテーマは『All About That Bass』! 音楽用語と体の部位をかけあわせた、とても面白いタイトルです。

【邦題】オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言!

【英題】All About That Bass

【発音】
    ▼  ▼      ▼      ▼
    オーらバう(とぅ)£ァっ(とぅ)ベいす

(▼を強く、平仮名は適当に読む)
(「£ァ」は、舌が上の歯の裏1mm上空で、「ザ」と「ダ」の間)

【例文】
I always say "I'm all about that bass" to myself when I want to take pride in my looks.

自分の見た目に誇りを持ちたいときには、いつも「私はおしりがすべてなの」と独り言を言っています。
※注意:加藤の実話ではありません。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at September 11, 2016, 6:00 pm
September 4, 2016, 6:00 pm
第860号 ブーティリシャス
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 本日とり上げるのはデスティニーズ・チャイルドの『Bootylicious』! 造語に込められたビヨンセの思いや、「-licious」のさまざまなパターンについて紹介しています。

【邦題】ブーティリシャス

【英題】Bootylicious

【発音】
    ▽   ▼
    ブーてぃリしゃす

(▼を1番強く、▽を2番目に強く、平仮名は適当に読む)

【例文】
Beyonce herself is very bootylicious!

ビヨンセ自身、ヒップがとても魅力的な人だよね。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at September 4, 2016, 6:00 pm
August 28, 2016, 6:00 pm
第858号『キューティ・ブロンド』
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 今回は映画タイトル『Legally Blonde』と一緒に、ブロンド(blonde、blond)にまつわる社会背景について解説していきます。

【邦題】キューティ・ブロンド

【英題】Legally Blonde

【発音】
        ▼     ▼
    (米国)リーがりーぶラんどぅ
        ▼     ▼
    (英国)リーがりーぶロんどぅ

(▼を強く、平仮名は適当に読む)

【例文】
Elle Woods is legally blonde. That's because she is a law school student with blonde hair.

エル・ウッズは「legally blonde」だ。なぜって、金髪をしたロー・スクール学生だから。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at August 28, 2016, 6:00 pm
July 24, 2016, 6:00 pm
第856号『キラー・クイーン』
★こんにちは! タイトル英語イストの加藤です♪ 今回ご紹介するのは『Killer Queen』! 物騒だけれど物騒ではない、でもちょっとアブナイ(自分で書いてみると地底人になりたいほど興醒めな言葉ですねえ)意味について解説しています。

【邦題】キラー・クイーン

【英題】Killer Queen

【発音】
    ▼    ▽
    キるrくウィーん(ぬ)

(▼を1番強く、▽を2番目に強く、小文字・平仮名は適当に読む)
(「r」は舌を巻く)

【例文】
Freddie Mercury himself was a Killer Queen.

フレディ本人がキラー・クイーンだったね。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at July 24, 2016, 6:00 pm
July 17, 2016, 6:00 pm
第854号『反逆のアイドル』
★こんにちは! タイトル英語イストの加藤です♪ 今回ご紹介のタイトル英語は『Rebel Yell』! 「rebel」と「yell」という2つの単語にからむトリビアについて解説しています。

【邦題】反逆のアイドル

【英題】Rebel Yell

【発音】
     ▼  ▼
    RェぼYェお

(▼を強く、平仮名は適当に読む)
(「Rェ」は、舌を上あごに付けずに、「ゥレ」)
(「Yェ」は、「ヤ」の発音直前のように舌を盛りあげて、「ィエ」)

【例文】
Our cat is raising a rebel yell in front of the door. He wants to go outside.

猫がドアの前で反逆の叫びを上げているよ。彼、外に出たいんだ。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at July 17, 2016, 6:00 pm
July 10, 2016, 6:00 pm
第852号『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 今回のタイトル英語では、昨日公開された『Independence Day: Resurgence』をご紹介。「resurgence」の意味や似た意味を持つ言葉について解説します。

【邦題】インデペンデンス・デイ:リサージェンス

【英題】Independence Day: Resurgence

【発音】
    ▽   ▼     ▽    ▼
    イんでぃペんどぅんすデい rぃスrじゅんす

(▼を1番強く、▽を2番目に強く、小文字・平仮名は適当に読む)
(「rぃ」は、舌を上あごに付けずに、「ぅり」)
(「r」は舌を巻く)

【例文】
Aliens are coming back to attack the earth in "Independence Day: Resurgence!"

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』で、エイリアンたちが地球を攻撃しに帰ってくる!

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at July 10, 2016, 6:00 pm