September 18, 2016, 6:00 pm
第864号『ヒア・アット・ザ・メイフラワー』
★こんにちは、タイトル英語イストの加藤です♪ 今回紹介するタイトル英語はバリー・マニロウのアルバム『Here at the Mayflower』! 場所を示す「at 〜」に「here(ここ)」をプラスするとどんなニュアンスの変化があるのか、一緒に見ていきましょう。

【邦題】ヒア・アット・ザ・メイフラワー

【英題】Here at the Mayflower

【発音】
    ▼     ▼  ▽
    ヒrあっ£ぁメいfラぅわr

(▼を1番強く、▽を2番目に強く、小文字・平仮名は適当に読む)
(「£ぁ」は、舌が上の歯の裏1mm上空で、「ざ」と「だ」の間)
(「f」は、上の前歯を下唇の内側に当てて、「ふ」)
(「r」は舌を巻く)

【例文】
I'm here at the Mayflower, admiring Barry Manilow's amazing songs.

私はここメイフラワーで、バリー・マニロウのすばらしい楽曲の数々を楽しんでいます。

【解説】
  ★ このタイトル英語の詳しい解説ページ
  ★ ダウンロードMP3ファイルの「歌詞」には、
    メルマガ本文の抜粋が記載されています。  
download

通報する
Posted by 福光潤 at September 18, 2016, 6:00 pm