ケロログ
2013年07月
最新記事へ
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<<前月
Categories
BESTブログランキング
July 2, 2006, 4:23 am
「蛍の・・・」を書き終えて
 しばらくぶりでございました・・・(_ _)!!

 前記事「蛍の・・・」を最後までよんでくださったみなさま、まことにありがとうございました。

 もしここでブログを書いてなかったら、みなさんにご訪問いただいてなかったら・・・この思い出がオイラの口から語られることはなかったでしょう・・・。

 けんたろぉさんの一言にて思い起こされ、ミエルさんの切ないばかりの詩に触発され・・・これも人と人との不思議な縁を感じずにはいられません。

 ここにいらしたどなたかが欠けても、この話は書けなかったような気がします。みなさまに創り上げていただいたこの場だからこそ書けたのでしょう・・・

 できればこのまま、いついつまでもみなさんと仲良くしていきたい・・・そう思います。

 しかしそれでも中には、事情はわかりませんが、ブログの更新ストップされてしまってる方がいらっしゃいます。それがなぜかはわかりません。
 たんに飽きてしまっただけなのか、体でも壊されたのか、そこがインターネットの哀しさ、窺い知ることはできません・・・。

 「コミュニケーションはフェイス・トゥー・フェイスが一番」そういう意見があります。確かにオイラもその意見は正しいと思います。
 ただそれには、唯一欠点があります。
 それは「距離のカベ」 遠く離れた人同士は、お互いその存在すらも知りません・・・。

 そのカベを取り払ったのが、インターネットでした。これによって、遠く離れた人同士が瞬時にして出会え、交流することができるようになりました。

 ただ、欠点もあります。それは匿名性。それゆえ、インターネット上ではどんなにウソをついても、確かめるすべはありません。それを悪用したヤカラが跳梁跋扈し、数々の事件を引き起こしてきたことは、みなさんご存知の通りです。

 しかし、オイラはインターネット・コミュニケーションが、従来のそれよりも劣っているとは思いません。逆に優れている点もあります。
 それは「話やすい」こと。顔を見ながらだとどうも本当のことが言えない、話しづらい。話すのがニガテだ。そんな人たちでも、匿名性が高いことで、本音を素直に話せたり、喜怒哀楽をハッキリ表現できたり、というようなメリットがあります。
 「引き篭もり」と言われる人たちが、インターネットに夢中になることが多いのは、そのせいもあるのでしょう。もちろんそうではなくて、完全にバーチャルの世界に入り込んでしまってる人も多いですが・・・

 結局は、インターネットも電話と同じくコミュニケーションの道具にしかすぎないのですから、ひとえに使う人の倫理観にかかっている、ということなのでしょう。使い方さえ間違えなければ、人を騙してはいけないという根本概念さえ忘れなければ、こんな素晴らしい道具はありません。
 そのおかげでこうしてみなさんと巡り会え、心のうちに秘めていた思い出話も聞いていただけました。きっとYちゃんも喜んでいてくれるでしょう。
 これからも、いついつまでも、こうしてみなさんと語り合えますように・・・!!!


 お読みいただいたみなさま、コメントを寄せていただいたみなさま、本当にありがとうございました・・・<(_ _)>!!!


 さあて、次なるよっちゃんの思い出話は・・・!?ただいまセレクト中!!近日公開予定!!請うご期待・・・(*^0^*)♪!!   
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at July 2, 2006, 4:23 amComments(21)TrackBack(0)
June 27, 2006, 11:51 pm
蛍の・・・ 最終章
 さあて!いよいよ最終2時間スペシャル!!ごゆるりとお楽しみ下さいませ・・・(^-^)!!

 帰ってきたぞ〜い(^0^)!!
 やあれやれ、やっぱバスはキツイな〜(><)!!体が痛くてタマラん。今度はお金ためて、リッチに新幹線で行こうかな(笑)
 いやいや、やっぱりそんなのに金かけるんだったら、もっとリッチなデートしたいな・・・!!
 今度はゆっくり時間とってもらって、遊園地でも行こうかな、映画にしようかな・・・いやいや、ヤッパせっかくの時間を映画見てるんじゃもったいなさすぎる。やっぱり遊園地だあ!ウンウン、そうだそうだ、それがいい!決定〜!!

 ・・・っと・・・それどころじゃないじゃん!アンタ肝心なこといってないじゃん(*_*)!!!

 ど〜すんのさ、ゴメン!って言われたらどーすんの!?

 ・・・言うっきゃないよなコりゃ

 言うっきゃないぞ〜コりゃあ(@_@;!!!

 ・・・そうだそうだ、お礼の電話!それでオモイっきり言うっきゃない・・・!!それじゃあ、っと・・・

 ・・・う〜〜っ!!キンチョーするぅ〜〜っ(@。@;!!

 ・・・ジーコ、ジーコ、ガンバレニッポン!・・・と・・・
 (プルルルルル プルルルル・・・ガチャ)
 「はい、もしもし・・・」
 「あの〜、すいません、名古屋の・・・」
 「あっ、私ワタシ!昨日はごめんね、ちゃんと帰れた?」(またイキナリだよぉ〜〜(@0@)!!)
 「・・・あ、うん、大丈夫だよ、帰れるにきまってるって!・・・」
 「・・・そうかあ、そうだよね、あははっ♪」
 「こちらこそありがとうね・・・!」

 何を言ってんだか(笑)本題に入りたくてもなかなか進みません。なんかお互いハラの探り合いみたいな、なんとも煮え切らない会話が続きます。
 こりゃ強引に行くっきゃナイ!そうわかっていてもナカナカ(笑)でも、でもでもデモ・・・
 「あ!あ、あああ、あのさ・・・!」
 「・・・ん?・・・」
 「昨日逢いに行ったのはさ・・・」
 「・・・うん・・・」
 「・・・だったから・・・」
 「・・・え?」
 「・・・好きだったからね!それで・・・ん〜と・・・」

  い、イイイイイイイ、言っちゃったよぉおおおおおっ(@0@;!!!どっきんどっきんドッキン!!!

 「・・・ん・・・ふふっ♪ありがとっ・・・♪!」

 ・・・え?え、エエエエエ〜つ!?これって、コレッテ、ヤッタのぉおおおおお(@0@;!!???

 「あ、あの!・・・また・・・行くからさ・・・!また!そのとき・・・電話するね・・・!」
 「・・・うん!わかったあ・・・!」
 「じゃあ・・・」
 「うん、じゃあね、バイバーイ・・・!」
 ガチャ

 ・・・ぅおおおおおおお!!キンチョーしたあああああw(@0@;w!!!!!

 でも・・・・

 ・・・やったああああああっ0(>0<)0!!!!!

 ついにツイニっ!!やったぞぉおおおおおぃ(*^0^*)/♪!!!!!

 やったっ、ヤッタッ、やった、やったぞぉおおおお(^0^)!!・・・OKだよね?あれってOKだよね!?そーだよねっ!!??
 いや〜あ、よくやったオイラ!!西宮まで行ったかいがあったってもんです!ウレシーな〜っ(*^^*)♪!!

 その日はとーぜん眠れなかった・・・どころかグッスリ寝ました!(笑)
 ふかい深い喜びとともに・・・(^−^)♪!!!



 チョット一息、コーヒーブレイク♪ いよいよクライマックスです・・・・・



 それから毎日ルンルン気分のオイラ(笑) 毎日何をやっても楽しくてしかたがない(笑) 朝起きて顔を洗っちゃニッコリ、御飯食べてはニンマリ(^-^) もう何をやっても何をされても、ニッコリニコニコ仏さまであります(笑)

 ああ、Yちゃん・・・今頃何してるかなあ・・・今日もクラブかなあ・・・それとも家にいるんだろうか・・・

 もう、ヒマがあれば想うのはYちゃんのことばかり、全くいい気なもんです(笑)
 (今度いつ電話しようかな・・・あんまりしょっちゅうかけると嫌われたらやだしな・・・どうしようかな・・・う〜ん・・・。・・・そうだ、次の日曜にかけよう!それならクラブも休みかもしれないし・・・。夏休みだから関係ないかな?まあいいや、あんまり続けてかけてもシツコイって思われたくないし・・・)
 もう勝手にシヤがれ、ですな(笑)

 プルルルルル、プルルルルル、プルルルルル・・・
 (あれ?でないや・・・出かけてるのかな?)
 次の日曜、電話には誰もでません。・・・チェッ・・・ ガッカリして受話器を置くオイラ。あ〜あ、残念!・・・でもまあいいや、またかければ・・・
 (そうだ、また今度の日曜にかけよう!そうだそうだ、そうしよう・・・!)

 ・・・なぜ次の日曜だったのでしょう?なぜそう思ったのでしょう?それは今でもわかりません。
 ただ、あのとき次の日にでも電話をかけてさえいれば、もう一度・・・! ・・・今でも悔やんでいます・・・



 (さあて、今日はいてくれよ〜っと・・・!)
 プルルルル、プルルルル・・・ガチャ
 「・・・はい・・・」(あっ!お母さんだ・・・!)
 「もしもし・・・ワタクシ、名古屋の○○と申しますが、Yさんは・・・?」
 「・・・×××・・・」
 「・・・え?・・・!」
 「・・・×××・・・」
 「・・・は・・・!?・・・なん・・・!!???」

 ・・・何それ?・・・え?、なに・・・? ・・・何だよそれ・・・事故ってなんなんだよぉおおおおおおおっ(;0:)!!!????

 ・・・亡くなった?・・・ナクナッタってなんだよ、このあいだ逢ったばかりじゃん、このまえ逢ったんだよおおおおおおっ0(≧0≦)0!!!!!



 ・・・そのあと何を話してどうして電話を切ったのか覚えていません。それから夏休みをどう過ごしたのかも覚えていません。ただわかってるのは・・・・あの日オイラはYちゃんと永遠に逢えなくなったこと・・・それだけです・・・ 



 そのあとの高校3年間もよく覚えていません。楽しかったことも何ひとつ覚えていません。ただ、空手をやってるときだけが・・・少しは悲しみから逃れられました・・・。

 なぜかオイラは動きませんでした・・・。・・・逢いにいこう、お線香の一本もあげに行こう・・・お墓にも行かなくちゃ・・・そうは思いました、けど!!・・・動けませんでした・・・。

 それがなぜだかわかりません。今でもわかりません。きっと気力が抜けてしまったのでしょうか・・・だって・・・

 Yちゃんはもういないんだ・・・(┬_┬)!!!!!

 そして不思議なことがありました。
 ・・・ないんです・・・!!

 あんなに大事にしていた、Yちゃんの住所や電話番号を書いた、大事に大事にしていた手帳がないんです。いつのまにか消えてしまったんです。

 間違えて捨ててしまったわけではありません。これだけはと思って大切にしていた宝物、間違えるわけがありません・・・!!

 Yちゃんが持ってたのでしょうか。逢いにこられるのがイヤだったんでしょうか。いや、そんなハズはありません!!あのときたしかにオイラたちの想いは通じあっていた!!そう信じてるから・・・・・。
 神様が持ってったのでしょうか。Yちゃんと一緒に、オイラの悲しみを消し去るために・・・・・。



 あれから20年以上が過ぎました。

 今オイラが住んでいるところは、名古屋でもハズレの方で、近くの川では珍しく蛍が見えるそうです。
 何度か誘われたこともあります。しかし、オイラは見にいきません・・・。

 夏になると、亡くなった方の魂がこの世に帰ってきて、蛍に宿って魂を光らせるのだそうです。ひと夏の生に恋に、精一杯身を焦がせる蛍たち・・・しかし、その光は青白く冷たい・・・決して熱く燃え盛ることはないのです・・・。

 オイラにとっては、蛍はそう、精霊流しの灯火と同じなのです・・・。

 Yちゃんも夏には帰ってきて、どこかの蛍に宿って魂を光らせるのでしょうか。

 ・・・もっと生きたかっただろうに、もっと遊びたかっただろうに、恋もしたかっただろうに、結婚も、子供も生みたかっただろうに・・・!!!

 歌が大好きだったYちゃん、カラオケさえも知らずに死んでしまった・・・!!!!!

 だからお願い、みんなにお願い

 世の全ての人よ 愛する人の手を決して決して離さないで!!!永遠に永遠に・・・・・!!!!!



 長い間お読みいただきありがとうございました・・・m(_ _)m   
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 27, 2006, 11:51 pmComments(0)TrackBack(0)
June 27, 2006, 2:55 am
蛍の・・・ その
 ・・・あれは・・・あの子は・・・!!

 あ、ああああああ、Yちゃんだあああああっ(@0@)!!!

 「・・・よっちゃん・・・?」
 「Yちゃん・・・!?」
 「ごめんねえ〜!!クラブ遅くなっちゃってさ。もう帰っちゃったかと思った!ひさしぶりぃ・・・!」
 「・・・うん、ひさしぶり!・・・元気だった?」
 「うん、げんきだよぉ!背伸びたんやね〜!」
 「そりゃそうだわ!アハハハハ!だってもう高校生だよ〜!」
 「アハハハハ、そりゃそうやね!・・・へえ〜、こんなカンジなんや〜!」
 「・・・ヘン・・・?」
 「いや、そうやないけどやっぱり、ね。六年ぶりやもんな〜。」
 「Yちゃんはかわらんなあ〜!」
 「そう、大人になってない?フフッ」
 「そりゃそうだけど・・・昔のイメージのまんま、かな。でも・・・」
 「なに?」
 「ナンカへんな感じ。」
 「え〜!なんで!?」
 「・・・関西弁!」
 「あ、そっかあ!そりゃそうだよお、うつっちゃうよ〜、アハハッ」

 Yちゃんでした。そこにいるのは紛れもなくYちゃんでした。少し背が高くなって、背中まで伸ばした髪がまぶしい、少し大人のYちゃんでした。

 「どう、学校は?クラブなにやってんの?」
 「合唱部」
 「へえ〜そうなんだ。アルト?」
 「そう、わかる?」
 「うん、わかるわかる!歌声、想像つくもん。」
 「え〜!ショックぅ!やっぱわたし、声低いのかなあ・・・」
 「いや、そんなことないけどさ、ソプラノっていうとちょっと・・・」
 「なによぉ〜!ハハハハ・・・」

 いっぱい話しました。引越していったばかりのときのこと。転校先でイジメられたこと。関西はやっぱりキツイ人が多いのかと、
 「名古屋に帰りたいって泣いたんよ・・・!」
 って話・・・。

 夢でしたよ。夢のようなひと時でしたよ。このまま名古屋に帰りたくないって、本気で思いましたよ。
 いつもはバスで帰る道のりを、Yちゃんは一緒に歩いてくれました。あとにも先にも、こんなに胸に残る思い出はありません・・・。

 「・・・あんなあ、よっちゃん」
 「・・・ん?」
 「私の家、すぐそこなんやけど・・・」

 え、エエエ!?

 「今日はお母さんも出かけていて誰もいないの・・・」

 えええええ〜っ!!???・・・まさかまさかまさか〜〜っ(@0@)!!!???

 Yちゃんが振り向きました・・・!!!

 「だから今日は家にあげてあげられないの・・・ごめんね」

 あ、あ〜〜あ・・・そうだね、そうだよね・・・

 「あ、うん・・・いいよいいよ、そんなの気にしなくても・・・」
 「ごめんね、せっかく来てくれたのに・・・」
 「いいよ、そんなの・・・!またさ、多分クラブでまた冬休みに来ると思うからさ・・・!」
 「え?そうなの?」
 「うん、また同じとこだと思うから・・・また来るよ」
 「・・・わかった!・・・それじゃ・・・!」
 「うん、ありがとね」
 「・・・さよなら!」
 「うん、バイバ〜イ!」

 ・・・オイラもクルリと背をむけました。そういう時代だったんです。女の子が家に入るのを後をつけてコッソリ見るような、そんなストーカーみたいなことは考えられないときでした。そんなカッコ悪いことできるかいっ!ていうのが当たり前だったのです。
 でもビックリしたな〜!家にあげてもらえるかと思ったあ(^0^;!だったらよかったのになあ・・・!
 そうです、そのころは、女の子が男の子を家にあげるということは、ホントに一大事、一大決心だったのです。そうなれば当然向こうの親御さんたちもそういう目でみます。そう、「家に招き入れる」ってことは、もうそれだけで家族も付き合いを認めるってことだったのです!(誰ですか〜!?よっちゃんがヨカラヌ妄想を抱いたと思ったのは〜!?(笑))

 でもね、断られてよかった。親御さんのいない間に男を家にあげるような、そんな女の子じゃないって改めてわかったから・・・!!

 わずか30分。たった30分、けれど、オイラには夢のような永遠の30分。
 よかった。本当に来てよかった!!夢のような思い出に包まれたまま、オイラは西宮をあとにしました・・・!!

 ああっ!!肝心なこと言っとらせん!!あちゃちゃちゃちゃ〜(><)!!

    つづく

 さあ、次回はいよいよ最終回2時間スペシャル!!果たしてよっちゃんの想いは届くのか!?そして彼女の想いは・・・!!??  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 27, 2006, 2:55 amComments(0)TrackBack(0)
June 25, 2006, 1:33 pm
蛍の・・・ その
 さてさて、いよいよYちゃんに会いに、一人旅立つイカレポンチなのであった・・・0(><)0!!

 着きましたよ。エエ、着きましたとも。
 途中いろんなことがあった珍道中(^^;、それはそれでオモシロかったけど、それはまた別の機会に・・・(笑)

 そこは、西宮でも外れのほうの、木々に囲まれた静かなところ。今で言うペンションみたいな感じでした(昔もそーかもしれんが)
 「こんにちは〜!」
 「・・・はあ〜い!・・・」
 「・・・あの〜、予約しておいた者ですけど・・・」
 「あっ、ハイハイ・・・お一人ですよね?・・・あら?」
 一瞬固まるオバちゃん。
 「・・・まだ学生さん?」
 「あ、そうですけど・・・」
 「一人で来たの?どっから?」
 「あ、名古屋から・・・」
 「よく一人で遠くから来たねえ・・・!!何しに?」
 「友達のところに遊びに・・・」
 「よくまあ、家のひとが許してくれたねえ・・・!!」

 当時ですからね、高校生が一人でフラリと旅行に出るなんて、まずなかったですからね。いるとしたら、「家出」か「自殺」と相場が決まっていました。
 「ちゃんと着いたって家に電話しときなさいよ!親御さん、心配しているから!」
 いや、オバちゃんそんなに怒らんでも(笑)きっとオイラのことも、家出少年じゃないかと心配したんでしょうなあ。ハイハイ、ちゃんとかけますよ。疑われたらかなわん(笑)

 そんなこんなで夜が更けていきます。お風呂いただいて、御飯たべて、それから明日の予習!!
 「・・・すいません、○○駅にいきたいんですが、ここからならどうやて行ったらいいですか?」
 オバちゃんにしっかり聞いて準備万端、あとは明日がくるのを待つだけ。

 ・・・ううううう・・・・おおおおお・・・・・、ぅおおおおおおおお!!キンチョーしてきたあああああっ(@0@)!!!

 ・・・どーしよ、どーしよ、どーしよ〜〜っ!!ってかもう来ちゃったし!!今さら引き返せんし!!ハライタ起こして休めんし!!あ〜も〜アタマパニックぅううう(@0@)!!

 どーしよーもないよね、自分できめたんだし、ってかもう来ちゃってるし、会うっきゃないよね、そーだよね、ウンウンウン・・・!!

 寝れるわきゃねーよ!も〜い〜や、あとは野となれ山本太郎、枯れ木に花を咲かせましょう♪アーコリャコリャ♪!・・・ンガゴ・・・(∪0∪)。。。zZZZ!!・・・



 朝です。朝だ、朝です、朝来ちゃったよぉおおおお(@0@;!!はぁ〜〜あああああ!!ムネがドッキンドッキンどんぶらこっこスイコッコ!!!ポッポ〜〜っ!!

 ながい。長いながいナガイ〜っ!!3時ですからじかんはタップリあります。ここを2時にでればダイジョーブ。待ってる間のこの緊張感ってやだな〜!はよ時間こんかな〜・・・

 きましたよ。ようやく2時になりました。ナガかった〜(><)!!
 まずは服装総チェック。そのときは、お気にのTシャツにアディダスのパンツ。いかにもクラブ活動の練習終わったみたいなカッコウ演出しないと。わざわざ来たとわかったらヒかれるんじゃないかと、小心者ながらに小細工してました。でもカッコつけてサングラス(笑)今思えばダサダサf ^^ ;!!そのカッコでよくもまあ人前に出て行くねえ〜!ってなもんです。
続いてヘアの乱れをチェック。サイドバックに仕上げてと・・・ヨシ、これでOK!っと・・・
 サイフ持ったハンカチ持ったお弁当いらないオヤツは300円・・・じゃなくてイラナイ・・・っと、ヨシ!出発だあ〜(>0<)!!

 バスに乗りました。途中のことは全然覚えていません。アタマ真っ白!!ただただ心臓の音がホントに飛び出るかと思うくらい、ドッキンドッキン!ソイヤソイヤ!と大騒ぎしていたのだけは、今でも心に残っています・・・!!

 ・・・着いた。着いちゃいましたよ。よっちゃん着いちゃったのさ。どーしましょ。あ、アカン、あたままっしろ。

ただいま3時15分前。ちょうどいいくらいに着きました。そーいや、Yちゃんどっちからくるのかな?当然電車だろうけど、どっち方面からくるのか聞いてなかったな。どっちからくるのかなあ、どっちかなあ・・・!!

 3時5分前。電車が止まります。大勢の中高生がドドッ!と降りてきました!これだこれだ!この中にいるにちがいない!!どこだドコだあ!!??
 探します。Yちゃんの顔を大勢の中から探します!!・・・違う、ちがうチガウ、・・・ちがうちがうちがうちがう!!

 3時5分過ぎ。今、駅にはオイラ一人です。ポツンとなぜか一人だけ・・・ひとりだけ・・・

 3時15分過ぎ。・・・やっぱりダメだったんだね・・・。そうだよね、6年ぶりにいきなり会おうったってね、ムリだよね・・・。でも、でもね、でもね、ダメならダメとハッキリ言ってほしかったな・・・(;_:)

 3時25分。・・・もう帰ろう。もうあきらめよ・・・でないと、ずっと夜まで待っていそうだから・・・。ホントに帰れなくなっちゃうよ・・・ホントにこのまま家出少年になっちゃう・・・

 歩きはじめました。フラフラと、ふらふらと・・・いや、トボトボかな・・・

 向こう側から、高校生らしき女の子が歩いてきます。肩までの黒髪に紺のブレザー・・・。

 きっとYちゃんもあんなカンジになってるんだろうなあ・・・

・・・ん?・・・コッチをずっと見ている・・・ぞ・・・・お?おお?おおおおおお!!???
 Yちゃんだああああああ〜〜っw(@0@)w!!!!!!!

    つづく   
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 25, 2006, 1:33 pmComments(0)TrackBack(0)
June 25, 2006, 2:19 am
緊急トラブル発生(┬。┬)!!
 ・・・みなさまゴメンナサイ・・・(_ _)!!

 今日はパソの総点検です(;_:)!!
 みなさん、Yahooメール、6/14にリニューアルしたんですけど、バグっていませんか〜(┬。┬)!??
 メールの一括削除とかできないし、あと無料サービスで返信メールフォームとか作ったんですけど、URLがリンクできなかったりと、仕事進めるのにトラブル続出で、対応におおわらわ(;_:)

 こんなときこそと、みなさまおなじみ○とーっちにスクランブル発進!!の緊急指令!ただいま二人して総点検とチェックに余念がありません。
 でも、どこをどうみても、Yahooの言うとおり操作しても、ち〜っともなおらせん(;_:)!!

 どこをどうみても、Yahoo側の新システム切り替えに伴うバグだと思うのですが、Yahoo側は問題ないと言いくさる(`-´)!!アッタマくる〜〜っ!!!

 オイラみたいにこれからIT世界で仕事していこうと志す身には困ったトラブルです。○とーっちは週末しかこれないので、明日、ってか今日イッパイは二人でパソと格闘でっす0(`0´)0=3!!

 オイラも早く続き書きたくてウズウズしてるのですが、どうか明日までお待ちくださいませ・・・m(_ _)mスイマセン!!!  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 25, 2006, 2:19 amComments(0)TrackBack(3)
June 23, 2006, 2:59 am
蛍の・・・ その
 さあて、イキナリの電話での再会!!いったいどうする・・・!?

 ちょ、ちょ、ちょ、チョット待ってえ〜〜!!ココロの準備ってもんがあああ〜(@0@)!!!

 「・・・もしもし・・・?」(わあ・・・Yちゃんの声だあ・・・!!)
 「・・・あ、モシモシ・・・わかるかな・・・?・・・おひさしぶり・・・!!」
 「・・・ウン、わかるよ・・・おひさしぶり!!どうしたの!?ビックリしたよ・・・!!」

 ドッキンドッキンどきんどきん!!しゅっしゅっポッポー〜〜っ!!!ですよ〜っ!!
 ったくも〜ココロの準備なんてありゃしない(笑)無我夢中でしゃべりましたよ。何をしゃべったのか覚えちゃいない。ただ、ただ・・・
 「あのさあ、じつはさあ・・・」
 「・・・何?」
 「・・・夏休みにさ、クラブの合宿があるんだよね、そっちで。それでさ、その・・・」
 「・・・うん・・・」
 「・・・会ってくれないかな・・・?」

 ・・・オイ・・・、オイったらオイ・・・!!!
 言っちゃったよ!!会いに行くって言っちゃったよ!!どーすんだオイ!!!クチから出まかせ言っちゃったよぉおおおおお(@0@)!!!

 「・・・うん・・・いいよ・・・!!」

 ・・・えっ?・・・え、え、エエエエエッ!?いいのぉおおおW(@0@)W!!!???

 「・・・わかった。じゃあまた日にちとかハッキリわかったら連絡するね。」
 「うん、わかったあ。じゃあねえ〜!」
 「じゃあ、また・・・!」

 ・・・ハァ〜〜〜・・・えーらいことになったぞうい!!こりゃちゃんと予定組まんと・・・!
 ・・・なんたってデートだよデート!!生まれて初めてのデートだがね!!えらいこっちゃエライコッチャ、ヨイヨイヨイっと!!

 さっそく次の日から準備開始ですよ。まずは、本屋で宿泊施設の本を買ってきました。もとよりガキんちょの身分ですから、そうそうお金があるわけでもない。幸いにして、小学校のころから新聞配達をやってたのでいくらかの小金は持っておりました。目標!総予算3万円。

 最初はユースホステルででも・・・と思っていたのですが、調べてみると、各地に「健保宿泊施設」なるものがある。社会健康保険に入ってる人なら誰でも使えるうえ、ユースホステルのようなザコ寝ではなく、ちゃんとしたペンション形式で、食事もついている。一泊二食つきで7000円也。「これだっ!!」決定です。
 交通手段は夜行バスで西宮まで行き、あとは電車。ここまでで約2万円也。あとはデート代っと・・・
 「よっしゃ、なんとかなった!!」

 「あ、もしもし?」
 「うん、もしもし?」
 「あのね、合宿の日、決まったよ。7月の22,23.でね、22日に会いたいんだけど・・・」
 「・・・うん・・・あ、その日はクラブがあるから・・・うーんと・・・3時くらいでもいいかな・・・?」
 「うん、いいよ。」
 「じゃあね・・・えーと、○○駅ってわかるかな?・・・ってわかんないよね、アハハ!」
 「いいよいいよ、調べていくから。」
 「・・・大丈夫?じゃあ、その駅で3時にね。」
 「うん、わかったよ。じゃあ行くからね。」
 「うん!じゃあそのときにね。バイバーイ!」
 「ハーイ!じゃあね〜!」

 ・・・よっしゃ、よっしゃよっしゃヨッシャ!ヨッシャああああああああっ0(><)0!!!

 やったあ!!ヤッタネ!!デートだもんね!!Yちゃんと「デート」だもんねえええええっ(*^0^*)/♪!!!!!

 いやあ、やったよやりましたあっ!!も〜うウキウキだもんねっ(^0^)/!!
 こうして、ノーテンキのイカレポンチは、一人西ノ宮へと旅立つのでありました・・・!!

 え?よく親が許してくれたなって?

 そりゃ、クラブの合宿だって言ってあるさあ〜(^−^)!!(入ってないけど)

 さあて、いかなる展開が待ち受けているのか・・・!!???

    つづく  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 23, 2006, 2:59 amComments(0)TrackBack(0)
June 21, 2006, 6:36 pm
蛍の・・・ その
 さてさて続きです・・・

 次の日、学校へ行ったときに、先生に聞きました。
 「手紙を出したいから住所を教えて欲しいんですけど・・・」
 しかし先生は
 「わからないな〜。大阪の方とは聞いたけど・・・」

 ホントだったのかウソだったのか今ではわかりません。けれどそう言われればしかたありません。・・・ああ、やっぱりムリなのかな・・・自分でも背中が曲がっていくのがわかりました。うつむいてそのまま、黙って教室をあとにしました・・・。

 やがて中学校にあがったオイラは、もうあきらめかけていました。しかたないよな・・・よくある話だ、小さいころの思い出のひとつになって消えていくんだろうな・・・そう思ってました。思おうとしていました・・・!!そしていい思い出なんかひとつもない、つまらない3年間が過ぎていきました・・・。

 高校生になったある日のこと、机をガサゴソ片付けていると、一枚のメモが・・・
 それは、そう、あのメモ。先生が唯一知ってたことを書いてくれた、あの子の家のメモ。「西宮」とだけ書かれたメモ・・・
 「・・・なつかしいなあ・・・」
 あの子は元気でいるだろうか、今はどんなになってるだろう。全然変わらないだろうか、それともすっかり変わってるだろうか。そのままでいてほしいな・・・
 「まっ、しょうがないさ・・・!!」
 思い出をふりすてるようにそう言ったときです、・・・・んんんんん〜〜っ???・・・待てよマテヨまてよ〜〜っ(^^!!!!

 オイラは押入れをガサガサ探し出しました!!目当てのものは・・・!?
 「・・・あったアッタあ〜〜っ!!・・・」
 それは、古い同級生名簿。もちろんあの子と同じクラスだったときの・・・!
 「・・・これで探せるかも知れんぞ〜っ!!」

 そこには必ず保護者の名前が載ってます。大抵はお父さんの名前であります。西宮市の○○さんとフルネームがわかっていれば・・・そう!そのころちょうど104の電話番号問い合わせのサービスが始まったばかりでした!!!

 さっそくテレフォンしましたよ!!エエ、しましたとも!!たしか同姓同名の家が三件ほどあったと思います。さあ、それでは・・・と、と、と、・・・キンチョーするなあ〜〜(>。<)″!!いやいや、んなこってどーするよ、しっかりせえ!・・・んなコト言ったって・・・!!
 自問自答繰り返しましたよ。そりゃなんたって6年ぶりですからね、トーゼンですわな。んで結局、日曜日にかけることにしました。日曜なら家にだれかいるだろうってことで。怖かったんですね・・・(笑)

 ・・・んで・・・やってきました日曜日、来たよキタヨ来ちゃいましたよ〜!!
 まずは一件目と・・・ ジーコ、ジーコ、ジーコ・・・(いやいやワールドカップではござらん!この頃はまだダイヤル電話だったのだよ(^^;))プルルルルルル・・・かかったカカッタかかっちゃったよ〜っ!!
 「ハイ、もしもし」
 「あの〜、恐れ入りますが、そちら○○さんのお宅でしょうか?」
 「ハイ、そうですけど」(わ〜、お母さんだあ!)
 「そちら名古屋の××小学校にみえたYさんのお宅でしょうか?」
 「あ、ハイ、そうですけど」

 ええ〜〜〜っ!?イキナリヒットかよ〜〜っ!?

 「あ、あ、あ、あのあのあの、実はですね、先日同窓会がありまして、そのときYさんの連絡先がわからなかったもんですからですね、あのその・・・」

 ウソ八百のクチからでまかせ、シッチャカメッチャカ(笑)
 そしたらお母さん、
 「まあまあ、わざわざすみませんねえ、ありがとうね〜。ちょっと待ってねえ♪ Yちゃ〜ん!!」

 ・・・え?え?ちょっとチョット?え、エエエエエ〜〜ッ!?またイキナリかよ〜〜っ(@0@)!!???


    つづく   
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 21, 2006, 6:36 pmComments(0)TrackBack(0)
June 20, 2006, 4:27 pm
蛍の・・・ その
 ・・・もう夏だなあ・・・これで何度目の夏だろう・・・。

 ・・・偶然ってあるんでしょうかね

 それともオイラが呼ばれているのか・・・

 けんたろぉさんの映像で思い起こされ、ミエルさんの詩で思わず涙してしまった・・・

 これもあの人が語りかけているのか・・・

 むかしムカシ・・・オイラが小学生だったころ、同じクラブ活動にYちゃんという女の子がおりました。クラスは違ったのですが、とても優しい子でして、オイラもとてもしゃべりやすかった。そんなこともあってか、いつしかクラブで会うと、彼女もオイラには愚痴や悩みをそっと打ち明けてくれるようになっていました・・・。

 もちろん当時のこと、クラスも違う男女がコソコソしゃべっていようものなら、たちまちみんなに冷やかされて囃し立てられる・・・そんな時代でした。ですから、もちろん周りのだれも、オイラたちがそんなに仲良しとは思ってもみなかったでしょう・・・。

 五年生にあがったとき、クラス替えで彼女と一緒のクラスになりました!
 「やったあ!!」
 内心小躍りするくらい嬉しかったのを覚えています。
 当時は二年間ごとのクラス替えでしたので、卒業までは一緒にいられるわけです。学校ギライだったオイラには、たったひとつの楽しみでした・・・!!

 六年生になったときでした。悲しい話でした。Yちゃんが転校してしまうというのです・・・!!
 「もう少しだから卒業してからでもいいのに・・・!」
 「うん、そういう話もあったんだけどさ、お父さんの会社がどうしても、って言ってるみたいでさ・・・」
 「・・・そっかあ・・・」
 ・・・悲しかったですね・・・。

 彼女の家は知ってました。学校から一本向こうの大通り沿いのマンション。
 「・・・あのさ、マンションの何階だっけ・・・?」
 「・・・ん?四階だよ・・・?」
 「・・・そう・・・で、いつ引っ越すの・・・?」
 「ん・・・今度の日曜・・・なんで・・・?」
 「・・・いや・・・。」

 オイラの心は決まってました。会いに行こう。最後に会って別れを告げたい、二人っきりで・・・!!そう堅く思っておりました・・・。

 いよいよ日曜日がやってきました。朝からピリピリ、緊張しまくっておりました(笑)
 いつ行こうかな・・・何時に行こう・・・朝も早くから行ったら迷惑だよな・・・そうだ!昼過ぎに出発だって言ってたから・・・昼に行こう!!12時になったら訪ねよう、そうだそれがいい!!

 マンションに向けてケッタ(なごやでは自転車をこう呼んでました)を走らせました!ドキドキどきどきドッキンドッキン!!ムネが苦しくて張り裂けそうです!イキができーせん(*0*)!!

 ・・・着いたあ!着いたよ着いちゃったよ!!「・・・いっけえ!!」一気に階段を駆け上がります!!・・・タッタッタッタッタッタッ!!・・・ぜえぜえ!・・・タッタッタッタッ・・・タ・・・!!四階だあ・・・!!

 ・・・ガラ〜ンとした通路・・・。そこには引越しの慌ただしさなど、微塵もカンジられません・・・!!
 部屋の前に立ちました。ドアノブに手をかけます。ガチャガチャガチャ・・・。
 「・・・鍵かかってる・・・!?」
 隣のおばさんがドアを開けて、何事かと顔を覗かせます。
 「あら〜、さっき行っちゃったよ、一時間くらい前。お友達?」

 ・・・しまったあ〜〜っ(><)!!・・・

 ・・・もっと早く来ていれば、ハズカシがらんともっと早く来ていれば・・・!!

 帰り道、ケッタをこぐ気力もなく、ただトボトボと、ただトボトボとケッタを引きずりながら歩いていました。悔やんでも悔やみきれないこの想い・・・。

 ・・・そうだ!!・・・

 このとき、オイラは一大決心を固めていたのです・・・!!


   つづく  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 20, 2006, 4:27 pmComments(0)TrackBack(0)
June 20, 2006, 1:14 am
ニッポンいち短い手紙(*^^*)♪!!
 ブログ啓上

 火の用心

 Kちゃん泣かすな

 寝かせろ!!眠てえんだよ〜〜っ(*_*)!!

 また明日 おそまつ!!(笑)  
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 20, 2006, 1:14 amComments(0)TrackBack(0)
June 18, 2006, 10:23 pm
・・・おっと、クロアチア戦だがね・・・!!
 ふぅわあああああ〜〜あむっ(´0`)=3

 ・・・眠い、ねむすぎ、眠たいよう〜(*。*)!!あかんな〜こりゃ、最近夜更かししとるからな〜 ・・・体がエラいというより、目がもたん。最近、廻りに「あんた目の下腫れとるがね〜!」っていわれとるし・・・

 ようするに、毎日PCやり過ぎってこと。今オイラ在宅でできる、いわゆるSOHOってやつにハマってますんで。体がこんな状態じゃ、これっきゃない!!ってとこです。

 おお・・・俊介がんばっておる。今われらが日本が、海の向こうでガンバッテいます。今回こそは勝ってほしいな〜(^^)!敵が強いことはわかっています。でも、それでも勝ってほしいな・・・!!

 ・・・なんか歯切れが悪いでしょ?

 あああ、ちょっと待って・・・よっしゃああああああああああっ0(><)0!!!川口ようとめたあああああああっ!!!・・・コーナーキックは・・・ああああ、あぶねええええ(@0@)!!!よしゃあああああ!!!なんとか助かったあああああ!!!

 いんや〜危なかったあ(^^;!! 川口よ〜止めてくれたわPK!!宮本、ブラジル戦出れせんがね〜!も〜〜っ(><)!!

 も〜〜ハラハラドキドキだて(@。@;!! 落ち込んどる場合とちゃうわ!!あ〜〜ああああああ、アッブネ〜〜(@0@)!!!いろいろあって落ち込んどったけど、なんとかなるわ!!ガンバレニッポン(>0<)!!!

 ごめんねKちゃん 早く仲直りしようね・・・(;_:)!!!

 おおおおおお〜〜っ!!ヨッシャよ〜止めたかわぐちいいいいいいっ0(><)0!!!   
関連タグ:【追加】【削除】
通報する
Posted by よっちゃん at June 18, 2006, 10:23 pmComments(0)TrackBack(0)