キャッシングカードおすすめ理由と選び方

キャッシングとは、「キャッシング機能付きクレジットカード」や「カードローン」を利用して、現金を借りることができるサービスのことです。どちらも扱いやすいので、緊急時にとても便利な存在として知られています。比較的簡単にお金を借りられることは共通していますが、状況に応じた使い分けができると、とても強い味方になってくれるでしょう。
今回は、それぞれのカード違いやライフスタイル別の選び方をお伝えしていきます。

キャッシング機能付きクレジットカード」と「カードローン」の違い

キャッシングが可能なカードは、大きく「キャッシング機能付きクレジットカード」と「カードローンの」2種類に分けられます。現金を借りることだけを考えると一緒ですが、それぞれ特徴があるのです。

キャッシング機能付きクレジットカード

キャッシング機能付きクレジットカードは、アクティブに活動される方におすすめのカードです。買い物で使用できる「ショッピング利用枠」と、ATMなどから現金が借りられる「キャッシング利用枠」が設定されています。設定されている枠内であれば、キャッシング機能付きクレジットカードを利用して、日本全国の銀行、コンビニだけでなく、海外でも現金を引き出すことが可能です。

カードローン

カードローンのキャッシングは、急いで現金が必要な方におすすめのカードです。カードローンとは、消費者金融業者が行っている現金の借り入れに絞ったキャッシング専用サービスで、大手銀行と提携しているカードローンもあります。設定されている枠内であればカードローンを利用して、国内の銀行、コンビニでお金を引き出すことが可能です。

キャッシング機能付きクレジットカードおすすめの利用法

キャッシング機能付きクレジットカードは発行元によって提供されるサービスなどが違ってきます。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

キャッシング機能付きクレジットカードは、ザックリ「銀行系」「流通系」「信販系」の発行元に分かれます。

安心感のある「銀行系」カード

銀行系カードとは、発行元が銀行のキャッシング機能付きクレジットカードです。審査が厳しいため安心感・安全感があります。また、ATMの利用手数料が無料、金利の優遇、利用頻度に応じた年会費の優遇などがありお得だと思いませんか。収入が多い方、正社員として長く会社に勤めている方がステータスを上げるのに、おすすめのカードです。

ショッピングに最適「流通系」カード

流通系カードとは、発行元が小売業のキャッシング機能付きクレジットカードです。たとえば、イオン、セブン&アイ・ホールディングス、家電量販店などが発行しているキャッシュカードが該当します。年会費が無料、ポイント還元率が高いなど、日用品を購入するときに利用すると、多くのメリットが得られるおすすめのカードです。

ステータスとお得感のある「信販系」カード

信販系カードとは、発行元が信販会社のキャッシング機能付きクレジットカードです。カードにはグレードが設定され、最高ランクのカードは、インビテーションを受けた人だけが持てる特別感があります。
また、グレードごとに付帯サービスの内容が違い、ランクが上のカードを持つことで、ラグジュアリーなサービスが受けられ、おすすめのカードです。

今回紹介したキャッシング機能付きクレジットカード以外に「IT系」「交通系」などがあり、発行元によって特徴が違ってきます。自分にマッチしたカードを選ぶことで、ライフスタイルが充実してきますよ。

学生・主婦(夫)など属性に合わせて選ぶキャッシング

学生や主婦(夫)でも、条件付にはなりますが申請できるキャッシング方法があります。条件は、年齢が20歳以上58歳以下の方。本人がパート・アルバイトで毎月安定した収入がある方、扶養者がいる方なら利用することができます。属性に対応しているカードのため、一般的なキャッシング機能付きクレジットカードの審査に落ちても、専用の基準で審査があり、比較的通りやすいのでおすすめのカードです。

自営業・個人事業主にピッタリなキャッシング

自営業をしていると急に現金が必要になることが多かったり、銀行に融資の申請をするのが、時間的に間に合わない場合があります。そんな時に、おすすめのキャッシングは「ビジネスカードローン」です。ビジネスカードローンは、借りた現金は全て事業資金として自由に利用することが可能です。また、金利がカードローンより低い消費者金融業者があるのでキャッシングにおすすめです。

海外でもキャッシング可能

キャッシングができるのは、国内だけでなく、海外でも可能です。これまで海外で現金を確保するためには、直接日本円・ドルなどの現金を空港や銀行で換金することが一般的な方法でした。今ではキャッシング機能付きクレジットカードで、現地通貨への換金が可能です。キャッシングに対応するATMがあれば、営業時間を気にすることなく、いつでも換金ができてしまうのです。

キャッシングのメリット・デメリット

キャッシングのメリット・デメリットを知って上手に活用しましょう。

海外でも現金が引き出し可能

キャッシング機能付きクレジットカードは、先ほども触れましたが海外でも国内と同じように現金の引き出しが簡単にできます。おすすめのポイントはそれだけではなく、「両替手数料が不要」なことです。国によっては、15%以上の膨大な手数料が発生することがあります。キャッシング機能付きクレジットカードを利用することで利用日の実勢レートで換算され、両替手数料もかかりません。

低金利のカードローン

カードローンは、「10万円から800万円ぐらいまで」借入が可能ですが、個人の裁量規制で「収入の3分の1以内」と、上限が設定されています。金利は、平均的にキャッシング機能付きクレジットカードよりも低く設定されていることが多いですが、借入の時はしっかり確認しましょう。キャッシング機能付きクレジットカードは、「裁量規制「ショッピング枠の利用割合」など借入のルールがあり、カードローンと比べると借入限度額が低くなってしまいます。
また、新規でキャッシング機能付きクレジットカードを申し込む場合、カードローンと比べ、審査・融資のスピードが遅くなるので気をつけてください。

まとめ

ここまで、おすすめのキャッシングの方法をお伝えしてきました。キャッシング機能付きクレジットカードは、金利は高いですが、追加の審査が無く借入できるので、緊急時に頼りになるおすすめのカードです。発行元によってサービス内容が異なるので、特徴を理解し、ライフスタイルにマッチしたカードを選び、賢く利用しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です