【お金が必要】今すぐお金を作る方法3選!どこからも借りれない人限定

お金が必要

怪我や病気、旅行など、なんらかの事情で今すぐに現金が必要な場面を経験する人も少なくありません。

今回は、今すぐお金を作る方法を3つに分けてご紹介します。

みんなはどうして今すぐ現金が必要なのかも併せてまとめたので、自分ひとりだけではないということを覚えておいてくださいね。

今すぐお金が必要な理由

今すぐお金な必要な理由は、以下の3つがあげられます。

  • 急な出費が重なった
  • 目先の欲を優先してしまう
  • お金の流れを把握していない

とくに、急な出費が重なってお金がなくなるというのは、誰にでも起こりうることです。

どんなに日頃、節約をして頑張っていてもひと月に結婚式の参列を3回重ねると10万円前後必要になります。

また、将来の利益よりも「いま、欲しい」を優先してしまうと気がついたときにはお金がないといった状態に。

お金が必要な人必読!今すぐお金を作る方法3選

  • 親族・友人から借りる
  • クレジットカード・キャッシングサービスを利用する

上記の2つは無しで、今すぐお金を作る方法をご紹介します。

緊急事態に「自分ひとりで何とかしたい」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お金を作る方法① 持っているものを売る

フリマアプリや古本屋、リサイクルショップなどで持っているものを売るのもひとつの手です。

ブランド品や家電、スマートフォンは高値で売れる可能性があるので、タンスの肥やしになっているなら検討すべき。

フリマアプリは、個人間でのやり取りですので高値で売れるケースも。

ただし、購入者へ商品が届いてレビュー後に入金されるといった順序があるので、即日現金に変えたい人には向いていません。

お金を作る方法② 日雇いバイトをする

日雇いバイトとは、半日〜1日働いて、その対価を得る労働方法です。

イベントスタッフや交通整備、工場での荷物整理など力仕事が多い傾向にあります。

日雇いバイトは、時給850〜1,000円と比較的に高い設定となっているため1日5,000〜10,000円稼げる可能性も。

まずは、求人サイトで「日払いOK」の項目にチェックをして募集中のバイトを探しましょう。

お金を作る方法③ クラウドソーシングで稼ぐ

  • 売れるようなものを持っていない
  • 外に働きに行くことができない

そのような場合には、クラウドソーシングサービスを利用して稼ぎましょう。

不用品を売るように「手っ取り早く稼げる」という感じではありませんが、コツコツと稼ぐことができます。

クラウドソーシングサービスとは、「仕事をしてほしい企業」と「仕事をしたい人」を結ぶサービスです。

企業の案件は、おもに

  • データ入力
  • 動画編集
  • 潜入調査
  • アンケート
  • ウェブライティング

などがあり、初心者やスキル、資格がなくてもこなせる仕事がたくさんあります。

なお、仕事が完了し、クライアントからOKをもらえたら報酬が発生するので大至急、お金を作りたい方におすすめ。

クラウドソーシングサービスは、近年増加傾向にありますが、なかでも「クラウドワークス」は案件数が圧倒的に多いのでおすすめです。

クラウドワークスの「クイック出金」を使用すれば、最短2日で報酬を銀行口座に振り込んでもらえます。

お金が必要な人がネットで稼ぐ方法

ここからは、ネット上で稼ぐ方法を具体的に解説していきます。

先述した通りネットで稼ぐためには、クラウドソーシングサイトを利用した方が効率がいいでしょう。

ネットで稼ぐ手順

国内最大級のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」の新規登録から、仕事を受注し、報酬の受け取りまでの流れをまとめました。

  1. クラウドソーシングサイトに無料登録をする
  2. 「案件を探す」をクリック
  3. 自分ができそうな仕事を見つけたら「応募」する
  4. クライアントから仕事を依頼される
  5. 仕事をする
  6. 完成後にクライアントへ納品する
  7. 問題なければ検収が完了し報酬が確定する
  8. クイック出金にて最短2営業日に指定口座へ振り込まれる

上記の手順の1~7までは、早ければ半日で完了するケースも少なくありません。

つまり、大至急仕事を探して、納品すれば最短2日後にはお金が口座に振り込まれるということです。

初心者でも比較的にこなしやすい仕事は、

  • ウェブライター
  • データ入力
  • アンケート調査

の3つです。

動画編集やプログラミングは、大きく稼ぐことができますが、それなりのスキルと実績が必要となります。

ネットで稼ぐ際の注意点

ネットで稼ぐ際に、気をつけるべきポイントは「悪質なクライアント」の案件を引き受けないことです。

クラウドワークスは、悪質なクライアントを徹底排除するためにさまざまな施策を繰り返しているのでほかのサイトに比べると極めて少ないです。

しかし僅かながらに悪質なクライアントは存在するので、注意しましょう。

悪質なクライアントの見分け方は下記の通りです。

  • LINEのIDを知りたがる
  • 評価が1件もない
  • 「簡単な作業で数十万円以上稼げる」と勧誘する

基本的に、クライアントの評価を見れば質の高さは一目瞭然です。

ステキなクライアントに出会えれば、継続的に案件をくれるケースもあるので安定して収入を得ることもできます。

お金が必要な人は今すぐクラウドソーシングサイトで稼ごう

お金が必要な人は、家にあるものを売ったり、日雇いバイトをしたり、ネットで稼ぐ方法でお金を作りましょう。

今や「ネットで稼ぐ=怪しい」といった考えは古いです。

クラウドソーシングを使用すれば、最短でお金を稼げるので利用しない手はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です