格安SIMの選び方とは?おすすめの格安SIMをご紹介

格安SIMとは、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアとは別の携帯電話会社です。しかしキャリアと違って、自前の通信設備を持っているわけではありません。

この自前の通信設備を持たないことから、月額料金を大きく値下げすることができるのです。

また通信はキャリアのものを使っているので、安定した通信を提供できるので安心です。

格安SIMの選び方

格安SIMを扱う会社は多くあります。どうやって選べばいいのか迷っている方もいらっしゃるでしょう。ここでは格安SIM会社の選び方をご紹介します。

  • 店舗がある
  • 料金プラン
  • 端末の種類
  • どのキャリアの回線を使っているか

店舗がある

キャリアから格安SIMに変更する時、最も懸念されるのは全て自分でプランや端末を選んで設定をすることではないでしょうか。しかし格安SIMの中には、店舗を構えているサービスもあります。

店舗があれば、不明な点は聞く事ができます。また購入前に端末に触れることができ、書類も店舗であれば不備の心配はありません。

楽天モバイルやイオンモバイル、ワイモバイルなどが店舗を構えています。

料金プラン

月額だけを比較すると、大きな違いはありません。しかし料金プランに含まれているサービス全てを比較するようにしてください。自分が使っている状況を考えもっとも安くする方法があるはずです。

端末の種類

格安SIMのデメリットとしてあげられるのは、扱っている端末の少なさです。しかしその中でも多く端末を扱っている格安SIM、また自分が使いたい端末があるかどうかを確認するようにしてください。

またラインナップにあっても、在庫切れになりやすいのが格安SIMの特徴です。機種変更をする前に必ず確認するようにしてください。

どのキャリアの回線を使っているか

格安SIMは独自の回線を持っていないので、ドコモ、au、ソフトバンクのいずれかの回線を使っています。どの回線を使っているかも確認することが必要です。

おすすめ格安SIM

それではおすすめの格安SIMをご紹介してきます。

ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドであり、他の格安SIMとは違い、ソフトバンクとほとんど変わらないサービスを受けることができます。

店舗はあちこちにあり、店舗で購入手続きなどをすることができるのでまず安心です。これだけのサービスがありながら、価格は以下の様に安いです。

家族割引などが適応になればさらに安くすることができます。

スマホベーシック スマホベーシック スマホベーシック
プランS プランM プランR
月額料金 2,948円 4,048円 5,148円
新規割 2,178円 3,278円 4,378円

楽天モバイル

楽天モバイルもワイモバイルと同じように、自社の店舗があります。そのためキャリアと同じように、店員さんに色々聞きながら手続きを進めることができます。

料金プランも以下の様にわかりやすくなっています。

プランS プランM プランL プランLL
データ通信(月) 2GB 6GB 14GB 24GB
通話 10分かけ放題 10分かけ放題 10分かけ放題 10分かけ放題
月額基本料 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円
楽天会員割 1,480円 2,480円 4,480円 5,480円

またRakuten UN-LIMIT VIとよばれるプランとよばれるプランが発表され無声援にデータを使っても月額2,980円となります。このプランは自動的にデータの利用料に応じて自動的に金額が変動するため全く損になりません。

楽天モバイルは月額の利用料金に応じて楽天スーパーポイントがたまります。さまざまな店でポイントを貯めたり、使ったりすることができます。

LINEモバイル

LINEモバイルは店舗はありません。しかしソフトバンクグループが母体で通信が安定しており、LINEをはじめSNSに特化したサービスが魅力です。

月額660円でLINEの主な機能が使い放題になり、さらに他のコースを選ぶことで、Twitterやインスタグラムなどが使い放題になります。SNSをメインで使う人によっては、おおすめの格安SIMとなります。

さらにLINEモバイルの魅力はキャンペーンが多いことです。現在開催しているキャンペーンだと、

  • 月額基本料3ヶ月500円キャンペーン
  • データSIM約2倍増量キャンペーン
  • ソフトバンク回線に変更でLINEポイント3,300ポイントプレゼントキャンペーン

などが開催されています。

これらのキャンペーンは定期的にさまざまな種類のものが開催されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで格安SIMのメリットや特徴、さらにおすすめの格安SIMをご紹介してきました。料金は安いけど、サービス自体はドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアと遜色ないことがわかるのではないでしょうか。

2021年2月現在、各キャリアが安いプランを次々に発表しており、格安SIMがどのようなサービスをするのか目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です